2008/11/01 19:25
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

頑張ったあなたへ

Photo


  すっかり秋だ。

 我が家から見える 神社の境内に植えられた

 柿の実がたわわに実り 枝がその重さにうなだれている。

 この柿は 渋柿なので誰も手を出さずに ただ鳥の餌になっている。


 あさってまで連休なので 金融機関もお休みで

 払込みの集計が出るまで あと数日はかかるのだろう。


 はっきり言って 気が重い。胃が痛い(>_<)

 息子の浪人中の大学受験の前のような 精神状態かもしれない。

  

    

     

 そういえば次男は昔 浪人中は大阪の予備校で寮生活をし

 医大を目指す4浪(実家が病院の息子さん)の先輩と机を並べて

 猛勉強して頑張っていた。

 町内にできた新設高校に進学し 合唱部を起ち上げて張り切っていた次男。

 少人数だったため コンクールはアンサンブルしか出られなかったが

 結局3年生の時には 県内のアンサンブルコンクールで金賞をもらい

 県代表で 全国大会にも出場して合唱三昧だった次男。

 現役中は 高校一の可愛い彼女(全校生憧れのマドンナ)と

 お付き合いもしていて・・・結局、彼女共々・・・浪人(>_<)

 特に彼女は 先生方にも人気があった性格も良く勉強も良く出来た娘さんだったから

 うちの息子と付き合ってたせいで 受検に失敗してしまったと思い

 本当に申し訳ない思いだったことを思い出す。

 だから あえて次男は県外に出て 必死で勉強していた。

 痔になりそうなくらい椅子に腰掛け ずっと机にへばりついて 頑張っていた。

 初めのうちは 入った国立大クラスでトップになったりもしたが

 クラスを移って 最難関の国立大クラスに移ってからは

 なかなか思うように 成績が上がらなかった。

 プレッシャーがあったのか・・・私に似て馬鹿だったのか・・・

 時間をかけて必死で頑張っても 空回りで・・・可愛そうだった。

 結局 第一希望の国立も レベルを落として考えるようになり

 本番の入試も第一希望は落ちてしまい・・・

 センター利用で受験した 滑り止めの東京の私立大学が1校受かっただけ。

 後期に受験した国立大の発表前は 本当にハラハラしたことを覚えている。

 何度近所の神社に手を合わせ お賽銭をはずんだことか・・・。

 おかげさまで 次男は後期で国立大に合格できて

 素晴らしい教授の方々に可愛がっていただき 

 大学でも合唱部の主将を務め 全国大会を数回経験し 

 今は 希望の就職先も決定できた。

 


 苦しいことがあれば 良いことは倍になって嬉しい。

 


 ここの場所も 嬉しい報告があればいいな・・・。

 


 そうでなかったとしても・・・

 きっとこの苦しい時期を きっと孫さんは踏んばって乗り越えて

 美しい虹が見える場所へ辿り着いてくれると信じている。

 

 しばらくは何もかも投げ出して 温泉旅行でも行って・・・

 気分転換するのもいいかもしれない。

 でも 真面目な彼はそんなことはできないのかな・・・。

    
          
 
 
          それでも 頑張ったあなたへ 

                神様のご褒美がありますように!!


 
 

 

 

 

 

 


[1]

TODAY 217
TOTAL 6061230
カレンダー

2008年11月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
スポンサードサーチ
ブロコリblog