2010/05/04 02:03
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

辛く長い・・・冬の終わり

Photo


 

 ただいま~!!(^O^)/

 日付は変わったので、昨日になりますが 

 朝の8時半に 久留米の長男のアパートを出て

 臼杵から お昼のフェリーに乗って・・・

 晩の7時に 夫の実家に到着しました。


 それから我が家へ移動して

 義父母も入れて 一家全員集合して夕食を食べ

 ワイワイ、ガヤガヤ・・・

 みんながお風呂に入って 寝室へ下がってから

 やっと 見ました!!!!!!!

 実は・・・アニメのところは早送りで(爆)

 エンディングの結婚式のシーンだけ

 じっくり・・・観ました!!!!!!


 



 サンヒョクとチェリン、チンスク役が

 実写版とはガラッと代わっているので

 実写版の続きとして観るには

 やはり難しい作品だったのでしょうか・・・。


 やはりこれは アニメの「冬のソナタ」の

 チュンサンとユジンなのかな・・・。

 そんな風に 正直思いました。

 

 

 それでも・・・

 ジウのユジンのウエディング・・・

 凄く奇麗で ため息がでました。


 このドレスなら

 チェリンが作ったと言っても納得できます(笑)


 


 


 そして・・・

 チュンサンが振り向いたその時

 私は 胸がキュンと痛かったんです。

 この胸の痛みは 何だったのか・・・

 自分でも 良く分かりません。


 ただ・・・

 やはり私には 振りむいたその人は

 ユジンを待つ チュンサンに見えました。

 
 辛く長い冬を乗り越えて

 ようやく 幸せを掴もうとしている

 春の陽射しの中に佇む その美しい人は 

 やはり 私のチュンサンだったのです。

 

 1歩、1歩・・・

 ユジンがサンヒョクに手を引かれて

 自分の元へ歩いて来るのを

 ワクワクしながら 待っている

 そんなチュンサンに 私には見えました。







 


 そして・・・

 多分、奇跡は起きなかった・・・。

 チュンサンの目は 僅かしか見えていない。

 だから サンヒョクがチュンサンの手を取って

 ユジンの手を しっかり彼に握らせた・・・

 私はそう思います。

 

 

 それでも・・・

 奇跡なんて起きなくても

 ユジンにとって たったひとつの

 ポラリスだったチュンサンは

 彼女に誓うのです。

     「私 カン・ジュンサンは 

      妻 チョン・ユジンを

      生涯 愛することを誓います。」


 
  


 

 そして 最後は

 チュンサンの家族写真で締めくくられるのですが

 そこで語られた・・・

 チュンサンがユジンへ贈った言葉


     この先 どんなに時が過ぎても

     決して忘れないで・・・

     君のポラリスは 

     いつも 同じ場所にいると・・・




 

 こうして・・・

 アニメの「冬のソナタ」は終わりました。

 繊細はゆっくり  GWが終わった後に

 ここで紹介させていただきます。

 とりあえず今日は

 エンディングの感想だけ 書かせていただきました。

 


  
 

  


[1]

TODAY 140
TOTAL 5800723
カレンダー

2010年5月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
スポンサードサーチ
ブロコリblog