2010/06/19 14:37
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

おっちょこちょい!!

Photo

 

 今日は 次男のお話。


 先日、静岡から義父を心配して 

 7時間、車を飛ばして来た次男。

 我が息子は2人とも 性格は素晴らしく良い!!

 ・・・と、親バカな歌姫は思っている。(笑)






 

 長男の誕生日である2年後、全く同じ日に生まれた次男だが 

 長男とは血液型も違うし、性格も顔も似ていない。

 
 長男は A型。夫と顔も姿もクリソツなうえ(爆)

 とても大人しく、穏やかな性格だったので

 義父母からは 本当に可愛がられた。


 次男は O型。顔も声も歌姫の実家の血を引いていて

 とてもお喋りで、明るく積極的な性格。

 まぁ・・・歌姫の男版のようなタイプと思ってくれればいい(笑)

 なので 非常におっちょこちょいの面がある・・・( ..)


 


 

 そのおっちょこちょいの次男の 連発の大失敗話

 
 まず第話。

 先日、中学校の2年の担任をしている次男が

 校外学習で1泊2日で どこかの海へ

 生徒を引率して行った時のこと。

 海辺で 生徒の集合写真を撮ろうと・・・

 次男は岩場で 四苦八苦しながら

 全員をカメラに収めようと頑張っていたらしい。

 「お前もっと右!! そこもっと左に寄って!!」

 などと 生徒に偉そうに指図している最中・・・

 バランスを崩して 背中から海にドボ~ン!!!!

 生徒を引率している先生が・・・生徒の目の前で

 何と海に落ち込んだのだ(@_@;)

 それも 背中に背負っていたリュックごと・・・!!

 おかげで携帯とデジカメがパァになってしまったという。

 そして勿論、生徒たちは大爆笑!! 

 ずぶ濡れの次男は みんなにお腹を抱えて笑われてしまった。

 そして・・・この失態が 全校に広がったのは言うまでもない。

 


 

 その事件から間もなく 最近に起こった第話。

 次男は陸上部の顧問をしていて・・・

 ある大会に生徒たちを またまた引率していた時のこと。

 もうすぐ試合が始まるというのに

 遅刻した生徒がいて・・・そのことに頭に来た次男は

 その遅れた生徒が やって来たのを見て

 なぜだか分からないが、自分の財布をドン!!と車の上に乗せて

 生徒の元へ走って行って 叱りつけていたらしい。

 そして散々生徒にお説教をして・・・大会も済んで帰る時に

 車の上に乗せた財布のことを忘れて・・・そのまま発進!!

 もしかしたら もうその前に財布は無かったのかもしれないが

 今度は 財布をパァにしてしまい・・・
 
 家に帰って気がついて 慌てて銀行やカード会社に電話して

 カードの使用を止めたらしい。

 その翌日、現金が抜かれた財布だけ

 その大会の会場から見つかり・・・

 カードや免許証は無事だったのだそう。

 でも 現金がないうえ、キャッシュカードも使えない。

 使えるようにするには 昼間、

 カードを作った大学の傍の銀行でないとダメらしい。

 次男が勤務する場所は 

 大学から高速で車で走って1時間かかる(;一_一)

 なので スッカラカンの状態だったという・・・。




 

 そして極めつけ、これもごく最近の第話。

 若手の先生方対象で 講話を聞く会があって・・・

 その話が退屈で 次男はその時間を熟睡してしまったらしい(;一_一)

 バスで移動したらしいその会場から 学校へ戻って来て

 車のキーを 熟睡中にズボンのポケットから

 何と・・・落としてしまったことに気がついた!!

 当然、会場を探し回るが出てこなかった・・・。

 母が思うに 別の所で失くした気がするのだが(笑)


 
 で・・・それが 香川へ帰る前々日の話。

 現金もなく、キーも失くして・・・

 それでも 義父が心配な次男はどうしたか??

 自分の大切なゲームを3個売り飛ばして 現金にして(笑)

 車のキーはスペアキーで 戻って来たというわけ。


 ちなみにゲームを売って手にした金額は 5000円(;一_一)

 ああ・・・アホな息子!!!

 

 


 ヨンジュンは こんな馬鹿なエピソードはないのだろうが

 でも 天然から来る可愛い失敗談は あるのでは??

 誰か知ってる人がいたら 教えてね~(^O^)/
 

 

 

 

 

 

 


[1]

TODAY 284
TOTAL 5727095
カレンダー

2010年6月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
スポンサードサーチ
ブロコリblog