2010/06/28 17:32
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

嫁になれなかった理由・・・

Photo

 

 巷では 3Dのイベントのヨンジュンや

 劇場版タムドクで 大盛り上がりのようだが・・・

 悲しいかな・・・今の私の状況では

 遥々、大阪や神戸の映画館まで 足を運んで

 大画面のヨンジュンの映像など 観られるわけもない。

 

 それでも 以前、夢の世界で 

 大好きなタムドクに逢えたから・・・

 歌姫は 幸せなんだって言い聞かせている今日この頃。


 昨夜のハードな看護で 頭がボ~としていたら

 午前中の介護士と看護師の訪問前に

 LaLaTVの【太王四神記】の第9話を 偶然観ることが出来た。

 もう・・・恋しかった恋人に再会できたような喜び!!

 ・・・分かってもらえるだろうか??






 

 この第9話「玄武の目覚め」は 大好きな回だ。

 TVをつけた時には ヤン王がキハと一緒に

 霊廟に逃げ込んだところからだった。


 
 そうそう・・・

 以前、公式でも書いた気がするのだが

 なぜヤン王が 自害し、それをキハの殺害に見せかけて

 キハをタムドクの敵に仕立て上げたのか・・・。


 
 それは勿論、みんなも良く分かっているだろうが

 今日は 敢えて書かせてもらいたい。


 
 キハがヤン王に嫁として 受け入れられなかった理由。

 それは キハがタムドクを チュシン王と信じていなかったからだ。

 理由は たったそれだけのことだった気がする。


 


 


 キハはヤン王に王宮を離れて 

 タムドクと国外に逃げることを勧めた。

 それは タムドクの意思か?とヤン王がキハに尋ねた時、

 「そうではありません。陛下と太子様のお命が狙われています。

 ここでは危険です。」キハは そうヤン王に言ったのだ。

 「宮殿から遠く離れ 幸せにお暮らしください。」

 キハのこの一言が タムドクの嫁には出来ない!!・・・

 そうヤン王に思わせた 決定的なものだったのだ。


 タムドクは チュシン王の定めを持って生まれた王子。

 チュシン王としての タムドクの未来を考えられないキハに

 高句麗の宝である タムドクを託することなど

 父としてである前に 高句麗の王として・・・

 それは 絶対に出来なかったのだ。

 たとえキハが タムドクを心から愛していたとしても・・・

 タムドクがキハを 心から慕っていたとしても・・・。


 





 タムドクの心から キハを消さねばならない。

 でなければ タムドクはチュシン王にはなれない・・・。

 でなければ チュシン国の再建はありえない・・・。

 そうヤン王は思ったからこそ あの場で自害を果たしたのだと思う。

 キハと2人きりのあの密室の霊廟で・・・

 ああいった形ならば キハに罪を着せられると 咄嗟の判断で

 ヤン王は自らの命を 高句麗に捧げたのだと思う。

 

 



 これは 公式でも何度も書いたが・・・

 タムドクをチュシン王に導いたのは スジニだ。

 スジニがいなければ 四神は揃わなかったし

 スジニだけが 王になる前のタムドクを

 命を賭けて いつも必死で守り抜いたのだ。


 スジニには タムドクの嫁になる資格はあったのに・・・。

 結局、夫婦の契りを 前世では結べても

 現世では交わすことすら出来なかった 可哀そうな2人。

 

 


 


 今日 久し振りに出会えたタムドクに

 私は 神様からのご褒美をいただけた気がした。

 

 

 

 


 
 

 


 


[1]

TODAY 295
TOTAL 5727106
カレンダー

2010年6月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
スポンサードサーチ
ブロコリblog