2011/04/23 15:22
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

あれから・・・届けたい想い!(追記あり)

Photo


 ここで写真家のBANAZOさんの

 被災地での経験談を紹介させていただいてから

 彼は このブログの愛読者になってしまい(笑)

 先日も 私の”安心して~!!”を読んでくれたらしい。

 で、BANAZOさんが先日、メールをくれて・・・

 彼はTVの中で言われたことは 疑ってる感じだった。(笑)

 以下 メールを抜粋して紹介させていただくと・・・


 
 どっかの教授がテレビで何かを言った。

でもそれを判断するのは個人であって

それが真実かどうかが分からない今の世。

○○さんがおっしゃるように、日本は世界で唯一被爆国。

なので、その辺りのことを詳しく

研究している先生方もいるはずです。

でも、私も疑ってしまうのは・・・・。

この世は経済至上主義だということです。

電気を節約しすぎる広告を打つと

東京電力の売り上げが落ちるということです。

各電力会社にはたくさんの国会議員が天下っていて

あまりに規模が小さくなると天下れない。

まぁお金がもらえないという事ですね。

これは自民党政権から続く甘い汁。

だから、原発楽観論者をテレビに出演させて

安全性を説くと原発存続論につながり

自分たちの身の安泰を継続させる。

だから被爆国である日本の本当の意味での研究者は

テレビに出られないのではないか?

という危惧です。


それにしてもブログの

読者の方々は皆さん有識者ですね。

落ち着いてブログへの書き込みをしてらっしゃる。

 

 ・・・以上 メールの抜粋ですが、

 BANAZOさんは 私よりも一回りも年下のくせに

 私よりも数倍大人だな~と・・・感心しちゃったりして

 嫌、私が無知で、精神年齢が低すぎるのね・・・(;一_一)

 それでも BANAZOさんの危惧する内容が

 真実であってほしくない!!と願う歌姫なのでした。

 そんな怖い世の中・・・辛すぎる!!(T_T)
 


 


 そしてまた、昨夜メールがあって・・・

 それはタイトル「ありえんな~~~い!」っていう

 憤慨メールだったんだけど・・・

 それは そのままここで紹介しちゃうね!!(笑)


 
 以下は昨日の記事です。

*****************************

  東日本大震災の被災者支援のため、

大阪市が市民から集めた救援物資の多くが、被災地

に届けられないまま大量に保管されている。

 震災直後に被災地から要請された物資は、

発送する時点では、すでに必要とされていなかったのが理由だ。

せっかくの善意が生かされない形になっており、

市民からは市の対応のまずさを批判する声も上がりそうだ。

 市は現地の要望を地震直後に聞き取り、

3月22日から物資の受け付けを新品の5品目に絞って開始。

4月7日までに毛布3593枚、タオル10万177枚、

ウエットティッシュ2万7621個、紙おむつ19万9073枚、

水(ペットボトル入り)8566本が集まった。

 市は岩手、宮城、福島県に必要な品目と

数を問い合わせたが、要望は少なかった。

3月31日から5回に分けて発送を始めたものの、

結局、毛布約2800枚、タオル9万8000枚、

ウエットティッシュ1万5000個、

紙おむつ17万1000枚――

と寄せられた物資のほとんどが余り、水は全てが残った。

 市は4月11日になって受け付けを中止し、

物資を旧扇町高校(大阪市北区)に保管。

担当者は「被災地へ物資を全て送っても

保管場所に困るかもしれないし、

仕分けで職員の負担になるのもよくないと考え、配慮した」とし、

「今後の課題として、タイミングよく救援物資を

送れる仕組みを考えたい」と話す。


*****************************

まず岩手や宮城や福島に問い合わせてもダメです。

県庁職員は自分たちの仕事が増えるのを嫌います。

受けた人がしなくてはならず、

そんな面倒な事公務員(全員じゃないですが)誰もしません。

神戸の震災ボランティアチームが入っているので

本当にいるのかいらないのかを彼らに聞くのが一番早いでしょう。

困っている人がまだまだ沢山いるというのに、

本当に欲しい人には聞かず、

困っていない人へ聞いて、しかも仕事を増やしたくない人が

応える訳がないのです。

仕分けで職員の負担になるのも配慮?

え?それが公務員の仕事じゃないのですか~~~~~~~!!

仕分けして、困窮者の元へ確実に届ける。

これこそ公僕の仕事ではないのでしょうか。

今やらねばいつやるのでしょう。

早く公務員の給与2割でも3割でもカットすれば良いのです。

それだけの仕事しか出来ない人にはそれだけの給与で十分。

3割カットでもまだ高い。

できないという言い訳はいくらでも出来ますね。

全く恥ずかしい話です。

普通にこういう事をしている大阪もそうですが、

これは全国そうなのでしょう。

公務員試験を受験、合格してお勉強が出来て

優秀な人々は下々への仕事はしないのでしょうね・・・・。

ちょっと、いやかなり立腹しました、この記事には。

結局どこの公務員も変わらない・・・・。

ここに税金が使われていると思ったら

涙もでませんね。

                                Photographic Artist BANAZO



 

 


 かなりBANAZOさん、公務員に怒ってます。

 
 我が町では支援物資を募り・・・

 紙おむつ7,254枚、飲料水292本、保存食660食、
 
 バスタオル156枚、毛布58枚が集められ

 それを善通寺の自衛隊を通じて 被災者へ届けられる

 そういう報告がありました。

 これは 確実に届けられたって思ってるけど・・・

 どうなんだろう??


 そして 歌姫も申し込んだ 

 「児童・生徒ホームスティ事業」には

 4月8日の段階で 43件の申し込みがあったという。


 少なくとも 我が町の公務員だけは

 頑張ってよね!! 歌姫はそう願っている。(笑)


 



 そして 自分が今 出来ること・・・

 探していらっしゃる方がいたら こんな内容もあります。

 これは fallちゃんが提案してくださってることなんですが

 KnK 国境なき子どもたち 

 『友情のライブラリー』に ブロコリの仲間と一緒に

 協力したいな・・・ということです。

 fallちゃんの元へ 寄付してくださる本を届けてくださると

 ”ブロコリ有志一同”として まとめて送ってくださるそう。

 詳しくは  のfallちゃんのブログ記事をお読みください。


 http://blog.brokore.com/COSMOS/5670.do


 それから・・・

 その寄付してくださる本には メッセージを添えなければ

 『友情のライブラリー』として受け付けていただけないのですが

 そのメッセージカードも fallちゃんがブロコリ一同として

 分かるように 考えて作ってくださいました!!

 凄いぞ!!fallちゃん~ 

 これは ブロコリさんからもOKが出ているものです。


 


  これは上がPCの画面で見たメッセージカードで

 下が プリントアウトして作ったもの。

 (不器用なので 上手に紙を切れませんでした!笑)

 ご協力くださる方は・・・

 このカードに それぞれメッセージを書いて

 本の裏表紙に 貼り付けて送ってください。

 メッセージカードは 

 この  アドレスを開いてコピーしてください

 http://club.brokore.com/user/data/download.jsp?circleid=F01000M1000110377&instid=4&serial=29

 

 歌姫は 趣味で集めたこともあって・・・

 絵本や児童書は 山のように子ども部屋の本棚にあります。

 でも 孫のためにとっておきたいとも思っていて

 TVアニメ「日本昔話」の雑誌のようなペラペラ本62冊を

 寄付しようと思ってましたが・・・

 62冊も メッセージを書くのは 正直シンドイので(爆)

 ちゃんとした本(笑)を6冊だけを

 協力させていただくことにしています。

 ・・・本当に ケチですみません!!(>_<)

 

 皆様も 本棚にある子ども向けの本で

 ご協力できるものがありましたら 是非ご協力くださいね!!

           (^O^)/
 

 


 

 
 ★追記★

 fallちゃんが Knk”国境なき子どもたち”へ確認したところ

 出来れば・・・メッセージカードは knkのものを使用してください

 との回答があったそうです。(T_T)

 knkオリジナルのメッセージカードは  ここで取得してください。

      http://www.knk.or.jp/pdf/yujo_lib2.pdf

  
 歌姫は ブロコリのオリジナルで送っちゃいましたけどね~ (笑)


 

 

 


[1]

TODAY 110
TOTAL 5920634
カレンダー

2011年4月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードサーチ
ブロコリblog