2013/06/12 23:52
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ヨンジュンと三男とキーイースト

Photo

   

 
 ヨンジュンと三男関係の記事を発見!!

     (*^_^*)


 ちょっと 読んでみて~

 



      


「本当に気持ちよかった」

 ペ・ヨンジュン、キム・スヒョン初主演映画を絶賛

 


先日行われた某メディアのインタビューで

映画『隠密に偉大に』の主演を務めたキム・スヒョンが

自身が所属する事務所代表で先輩俳優のペ・ヨンジュンについて語った。

某インタビューでキム・スヒョンは

映画『隠密に偉大に』の収録中、

常にペ・ヨンジュンが励まし応援してくれたことについて語り、

またペ・ヨンジュンが彼の日本進出についても

前向きにサポートし続けたことについて語った。

 




 

また、映画『隠密に偉大に』の試写会が終わった後で

ペ・ヨンジュンに同映画が成功するかどうかを尋ねたところ

「映画は必ず成功する。本当に気持ちよかった」

との絶賛の言葉をいただいたことについても明らかにした。

ペ・ヨンジュンは先月27日午後、

ソウルで行われた映画『隠密に偉大に』のVIP試写会で

一年ぶりに韓国の公の場で姿を現し話題を集めていた。

昨今、韓国ではイケメン俳優はビジュアルはよくても

演技はあまりよくないということが話題になっているが

キム・スヒョンはイケメンでありながらも

演技もこなすビジュアル派&演技派の注目の若手俳優。

キム・スヒョンの今後の活躍に期待が高まる。





 


それから こんな記事も!!



『東方神起』SMエンターテイメントに勝った?!

 ペ・ヨンジュンのKEYEAST、株価がうなぎのぼり


少女時代や東方神起で有名なSMエンタや

YGエンターテイメントの株価が

急激な下降曲線を描いている中で、

『ヨン様』ことペ・ヨンジュンが最大株主である

KEYEASTの株価の躍進には目を見張るものがある。





企業の残酷史時代が到来した、

とまで言われる中で

KEYEASTの株価上昇率は尋常ではない。

KEYEASTは最近では国内外の

様々なコンテンツ制作に関与するまで成長しており、

日本でも流通チャンネルを確保し

システムの系列化を構築してきた。

 


 

一方、KEYEASTが株価の躍進を遂げる中で

KEYEAST以外の株価の下落には深刻なものがある。

先月30日に公開された

金融監督院電子システムによれば

今年第一四半期のSMの営業利益は

前年同期比より約72%減の51億ウォン。

売上高は500億ウォンと小額増加したが当

期純利益は20億ウォンに過ぎず、

なんと前年同期にくらべ80%減少しているという。

これに対しYGエンターテイメントの溝は更に深い。

今年4月のPSYの『ジェントルマン』が発表された当時は

一時8万7000ウォン台まで飛び上がった株価が20%以上下落した。

このような大手芸能事務所の株価下落が激しい中で

KEYEASTはキム・スヒョン主演映画『隠密に偉大に』が

公開第1週で観客349万人を動員し、株価も急騰している。

3日、KEYEASTは株価が過去最高値の1975ウォンを記録し、

映画『隠密に偉大に』の配給会社メディアフレックスも

10日に株価が55ウォン上がった

4215ウォンで終了し、情報幅を拡大した。

業界関係者は「KEYEASTは

今のコンテンツ生産能力と流通網を国内外で備えている。

ここでヨン様の強力なスター性に

若手人気俳優キム・ヒョンジュン、

キム・スヒョンに続くスターのラインナップが非常に硬い」とし、

「ヨン様やキム・ヒョンジュンといった

 大物俳優が在籍する芸能事務所の場合、

 通常は新人俳優は弱く人気がないものだが

 KEYEASTは子役俳優出身のイ・ヒョヌまで

 スターとして人気を高められ、

 新人から大物俳優の活躍で

 今後爆発的な売り上げ高の上昇を

 期待することができるだろう」と

 KEYEASTの株価に対し非常に肯定的な展望を示した。

By KdramaStars記者 | Jun 12, 2013 05:15 PM JST

http://japanese.kdramastars.com/issues/





 

 


[1]

TODAY 155
TOTAL 5702011
カレンダー

2013年6月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
スポンサードサーチ
ブロコリblog