2008/11/03 16:35
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

11月3日の思い出

Photo


 
 11月3日。 文化の日。


 毎年この日に思い出すのは 大学時代の芸術祭。


 
 あの頃 私は音大の人形劇サークルに所属していて

 芸術祭では 近所の子供達相手に 人形劇を見せていたのだ。

 1年生の時は 「赤ずきんちゃん」と「うりこ姫とあまのじゃく」の2本だった。

 「赤ずきんちゃん」では 最後に登場してオオカミをやっつける狩人役。

 物凄い低音で 鼻歌を歌って登場しろと言われ・・・やってみせたら大爆笑!

 先輩達からバカ受けして 調子に乗って少し長めの登場時間だったことを思出す。

 「うりこ姫・・・」では 照明を担当し 自分勝手にピンスポを動かして

 凝った照明をして 楽しかった。照明って面白いと思った!

     


 そして2年生の時に オリジナル作品に挑戦!ということで・・・

 なんと主人公が「みのむし」の女の子の話を劇にした。

 「みのむし」の生態を 私が蜘蛛博士として著名な生物学者だった

 高校時代の恩師の家を訪ねて色々教えていただいたのだ。

 「みのむし」はオスは蛾になるのだが メスは一生「みのむし」のまま。ご存じでしたか?

 そして 出来上がったお話は 「みのむし」の女の子が 自分も羽が欲しいと言って

 樫の木の精のおじさんに聞いた「ハネハネの国」へ羽を求めて冒険に行く・・・。

 そんなストーリーだった。これは先輩と友人が 徹夜で仕上げた台本だった。
 
 私もお話作りに参加したかったけど・・・

 当時私は 年の離れた妹の保育園の送迎を頼まれていたので

 脚本作りの合宿に 参加できなかったのだ。

 とっても残念だったが、先輩達が仕上げた作品はとても面白かったと思う。

 作曲の才能のあるJOONちゃんという私の親友が 
 それに主題歌や挿入歌を沢山作ってくれて・・・

 私は 先輩に頼んで「エフェクトマシーン」を部費から拝み倒して買ってもらって♪

 照明を私が担当し 頑張ってそれなりに凝った照明にした。

 総合で仕上がった作品は 結構素晴らしい出来だったと思う。

 近所に住む 「ぼくは王様」などで有名な童話作家の
  今は亡き寺村○夫先生も見に来てくれて

 色々アドバイスをしてくださったり とても充実した楽しい時間だった。

    


 音大生の女の子は ほとんどこの芸術祭の時期になると授業が無いことをいいことに

 地方の学生は実家に戻ったり 遊びにでかけたりと大学の祭りには顔を出さない。

 盛り上がってるのは お祭り付きなブラスの仲間と教育科の男子くらい。

 ブラスの人間は ビックバンドの演奏を楽しみに 

 お客さんが外から大勢やってくるので特に張り切っていた。

    

     

 そんな中でも 私は1年から4年生まで芸術祭にはしっかり参加した。

 私は3年生の時には 年下の作曲家の男の子に私の台本に作曲させて

 オリジナル「音楽劇」を作ったし 
  JOONちゃん作曲のピアノ曲でオリジナル「影絵」も作った。

 作曲科の男の子の作品は 私の意志に反して・・・

 私は ピアノとバイオリンとクラリネットの3つの楽器だけで作曲をお願いしたというのに

 彼は張り切って 訳のわからない壮大なオーケストレーションの曲を完成させてしまった。

 その時の私と彼の喧嘩は 凄まじいものであった。

 まぁ・・・喧嘩というより 私が一方的に彼に怒っていたのだけれど・・・(;一_一)

 見かねた顧問の教授がオーケストラ専用の録音室を用意してくださって

 有志の学生を募り 彼の作曲を演奏して録音してくださり(私もパーカッションで参加した)

 その現代曲風の変な曲を録音して・・・ 
  仕方がないのでそれをなんとか劇に使った思い出がある。


 
 4年生の時には 4年生で私ただ一人サークルに残り 
  卒論の代わりに影絵の大作を完成させた。

 (私の大学は卒論を出さなくても 講義を受講して単位を取れば卒業できた。)

 「赤い蝋燭と人魚」という小川未明の作品を影絵にした。

 台本は 教育学部の教授の先生(名誉教授にもなられた方)が 学生の頃に作られた 

 このお話のオペレッタの台本を 「ちゃこ。好きに使っていいよ。これ君にあげる。」

 と言って 私にくださったものだった。私はその台本の中から 使えそうな(失礼!)ところを

 切り貼りして脚本を作り 音楽も先生のオリジナルをそのまま使わせていただいて

 それを顧問の教授(今は何と大学の副学長!)の先生が 編曲してくださって

 照明は これ以上ない!くらいに私が凝りまくって作った作品だった。

 部員を総動員させて動かして上演した この「赤い蝋燭と人魚」は

 私と同じく 当時の仲間と恩師の先生にも 忘れられない思い出の作品になっている。

 この作品は 当時毎年秋に「シルエットフェア」と称して 

 早稲○、津○塾。東○女子大の3大学が合同で 新宿の人形劇場で 

 影絵の公演をしていた中に 音大生として初めて混ぜて参加させていただくことができた。

 私の作品は その早稲○の学生も感心してくれた出来栄えで(^-^)

 お客様の反応も 一番良かった作品だったと自負している。(またまた自画自賛♪)

 

 そんなこんなで 私は「やりたい!」と思ったら精一杯頑張る!

 みんなで協力して ひとつのことをやり遂げる!・・・そういったことが大好きだ。

 それは やはり・・・母からもらった遺伝子なのかもしれない。

 私の二人の息子も しっかりその遺伝子は伝わっていて

 大学祭の時期になると 燃えまくっていたようだ。

 

 「燃える」っていう経験・・・大人になってからは なかなかない経験だけど

 今年の大阪ドームのヨンジュンとの再会は・・・燃えたよ~!!

 また あんな風に 熱くヨンジュンに声援を送れる日が訪れますように(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

 


2008/11/02 15:54
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

☆愛妻家☆

Photo


 
 今日は 私の両親の話。

 暗い話になってしまうかもしれないので 

 嫌な方はスルーしてください。

 

 母は2年前に大腸癌の手術を受けた。

 ちょうど私の長男の結婚式の準備でバタバタしている頃だった。

 「忙しいんだから見舞いはいいわ。」という言葉に甘えて

 私は その時 実家には帰らなかった。

 母には5人の子供がいて 私は長女。

 長男、次男、次女はみな東京にいて 三男は出家して 

 母の実家がある長野に住んで 善○寺さんの仕事をしながら

 他に二つの寺の住職を兼任している。(ひとつは母方の祖父が立てた寺)
 
 だから三男は目の回る忙しさ。子供が3人もいるのでその妻も いつも目が回っている。



 母の癌は 初期ではなかった。大手術だったと後から聞いたが・・・

 結局 子供達は誰ひとり母の見舞いには行かなかった。

 なんて親不孝な子供達だったろう。

 みんな母の「大丈夫。来なくていいから。」の一言に従ったのだ。

 そのくせ私の長男の結婚式には 兄弟は全員香川に集合した。

 三男は夫婦で 3人の可愛い子供を連れて来てくれた。

 実は 9歳離れた弟は 私が毎日保育園の送り迎えをして育てたのだ。

 だから私のことを 母よりも慕っている。

 妹も当時2歳の娘を連れてやってきたので 小さい子供が4人。

 賑やかな結婚式だった。

 父は手術後の母を鹿児島に一人残し 結婚式に参加した。

 結婚式の翌日 大型バスをチャーターして

 嫁の家族と共に「うどんツァー」をする予定だったので

 父も兄弟も式が終わって我が家に宿泊した。(うどんツァーは大好評だった!)

 その晩 我が家で父や兄弟はどんちゃん騒ぎ。

 しかし 酒豪の父がその晩 酔っぱらってひっくり返ってしまった。

 「ちゃこ~!」と私の手を握り「ママを頼むぞ~!」と号泣した。

 そんな父を見るのは初めてだったから 切なかった。

 

 今年 母の癌は再発し リンパ節にも転移してしまった。

 しばらくは長男の兄が 弁護士事務所の仕事を辞めて 実家に戻っていたのだが 

 10月になると気が変わって 妻子のいる東京へ帰ってしまった。

 長男と一緒にずっと暮らせると期待した母は ガックリ落ち込んだと思う。

 だから心配した妹と私は相談して 実家へ母の様子を見に行ったのだった。

 ヨンジュンと同じ年の妹は 二人の幼子を連れて 結婚して初めて実家へ戻った。

 我が家は正月に 誰一人実家へは帰らないのだ。

 私も 夫の夏休みに年に一度帰るだけ。世間から見れば 変な家族かもしれない。

 実は 両親がしょっちゅう色々な用事で東京へ出かけているので

 私以外の兄弟は 年に何回も両親と会えるからなのかもしれないのだが・・・。



 

 隔週2泊3日で入院し 抗がん剤の治療を受けている母は 

 やはりかなりの量の髪の毛が抜け落ちていた。

 真っ白な髪の毛の間に地肌が透けて見えていて 可哀そうだった。

 抗がん剤の副作用で 白血球が減少し過ぎたり 肝臓を壊したりして

 なかなかスムーズに 抗癌治療も受けられない状態でもある。

 背中も曲がってしまって・・・婆様そのものだ。

  自分の病状は すべて把握している母。


 しかしながら 気丈な母は部屋にこもって何をしているかと思えば

 PCを打ってボランティアの仕事をしていたのだ。

 母はもともと コンピューターのプログラマーで 大手の会社で働き

 後に自分で ソフトウェア開発の会社を設立した人間なので

  私より何十倍もPCに長けている。


 今 年老いた母が生き甲斐にしているボランティアの仕事は 父の地元の町おこし事業。

 今月末に 町ぐるみ(市ぐるみ)で行われる「国際交流文化事業」として

 実家の町の歴史を紹介するスライドショーの作成をしていたのだ。

 実家のある町は歴史の町といわれ 世界的に知られた古文書のある町でもある。

 町に残る武家屋敷群は 鎌倉時代から続くものなのだ。

 当日大型バス3台で 日本の歴史に興味のある県内の留学生をはじめ実家の町に関心のある方々が 

 母の作ったスライドショーで勉強し 武家屋敷群の散策をするらしい。

 資料を集め 分かりやすく地図や写真を駆使してまとめた画面は素晴らしい出来だった。

 そして当日は 英語と中国語に同時通訳をされることになる元のナレーションを

 この私が担当し 先日実家で録音してきたのだった。

 そのナレーションの中に 母が中心になって主催する薪能の紹介もあった。



       

 観世○仙会の一流の能楽師(人間国宝の方々が大勢いらっしゃる)薪能を

 この町の 城跡に建てられた小学校の校庭で 今まで6回開催しているのだ。

 私は都合をつけて その中の3回を司会者として参加している。

 おととし、昨年は 母が病気だったこともあり しばらく開催されていなかった。

 驚いたのは 来年またこの薪能をしたいと母が言っていることだ。

 この事業は はっきり言って「赤字」だった。

 田舎の人間は高い料金のチケットは買わないということで

 格安の料金設定にしているこの薪能は ほとんどが赤字で父が被害を被った。

 「もう勘弁してくれ!」と言っていた父が 先日ぽろっと呟いた。

 「薪能は ママの生き甲斐だから 来年はやらせてあげたい。」

 何か目標があれば 頑張って生きてくれる・・・そう思う父なのだろう。

 そして父は せっせと毎朝 母に人参とリンゴでジュースを作り

 玄米御飯を炊き 掃除や洗濯を母の代わりに行い 

 毎朝早起きして墓参りをし 母の全快を祈っている。



 

 だから家事が得意な私が実家に帰ると 真っ先に喜ぶのは父なのだ。
 
 日頃の家事から解放されて のんびりできるから。

 そういえば 鹿児島男児は 普通いばって家事など一切しないと思うのに・・・。

 母は父にとって 鹿児島男児のプライドを捨ててもいいほど 大切な妻であるらしい。

 今は母が参加している歌会に 父も一緒に参加し 短歌を二人で仲良く作っていたりする。

 歌会に送り迎えをする父が 少しでも母と一緒にいたいからなのかもしれない。

 そう思うと なんていい夫婦だろうと 娘ながら思うのだ。



       

 
 ヨンジュンが選ぶ妻は どんな女性なのだろうか。

 彼は尻に敷かれるなんてことは 絶対にないような気がするが・・・

 もし ヨンジュンを尻に敷くことのできる妻ってどんな女性?

 とっても気になる歌姫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 


2008/11/01 19:25
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

頑張ったあなたへ

Photo


  すっかり秋だ。

 我が家から見える 神社の境内に植えられた

 柿の実がたわわに実り 枝がその重さにうなだれている。

 この柿は 渋柿なので誰も手を出さずに ただ鳥の餌になっている。


 あさってまで連休なので 金融機関もお休みで

 払込みの集計が出るまで あと数日はかかるのだろう。


 はっきり言って 気が重い。胃が痛い(>_<)

 息子の浪人中の大学受験の前のような 精神状態かもしれない。

  

    

     

 そういえば次男は昔 浪人中は大阪の予備校で寮生活をし

 医大を目指す4浪(実家が病院の息子さん)の先輩と机を並べて

 猛勉強して頑張っていた。

 町内にできた新設高校に進学し 合唱部を起ち上げて張り切っていた次男。

 少人数だったため コンクールはアンサンブルしか出られなかったが

 結局3年生の時には 県内のアンサンブルコンクールで金賞をもらい

 県代表で 全国大会にも出場して合唱三昧だった次男。

 現役中は 高校一の可愛い彼女(全校生憧れのマドンナ)と

 お付き合いもしていて・・・結局、彼女共々・・・浪人(>_<)

 特に彼女は 先生方にも人気があった性格も良く勉強も良く出来た娘さんだったから

 うちの息子と付き合ってたせいで 受検に失敗してしまったと思い

 本当に申し訳ない思いだったことを思い出す。

 だから あえて次男は県外に出て 必死で勉強していた。

 痔になりそうなくらい椅子に腰掛け ずっと机にへばりついて 頑張っていた。

 初めのうちは 入った国立大クラスでトップになったりもしたが

 クラスを移って 最難関の国立大クラスに移ってからは

 なかなか思うように 成績が上がらなかった。

 プレッシャーがあったのか・・・私に似て馬鹿だったのか・・・

 時間をかけて必死で頑張っても 空回りで・・・可愛そうだった。

 結局 第一希望の国立も レベルを落として考えるようになり

 本番の入試も第一希望は落ちてしまい・・・

 センター利用で受験した 滑り止めの東京の私立大学が1校受かっただけ。

 後期に受験した国立大の発表前は 本当にハラハラしたことを覚えている。

 何度近所の神社に手を合わせ お賽銭をはずんだことか・・・。

 おかげさまで 次男は後期で国立大に合格できて

 素晴らしい教授の方々に可愛がっていただき 

 大学でも合唱部の主将を務め 全国大会を数回経験し 

 今は 希望の就職先も決定できた。

 


 苦しいことがあれば 良いことは倍になって嬉しい。

 


 ここの場所も 嬉しい報告があればいいな・・・。

 


 そうでなかったとしても・・・

 きっとこの苦しい時期を きっと孫さんは踏んばって乗り越えて

 美しい虹が見える場所へ辿り着いてくれると信じている。

 

 しばらくは何もかも投げ出して 温泉旅行でも行って・・・

 気分転換するのもいいかもしれない。

 でも 真面目な彼はそんなことはできないのかな・・・。

    
          
 
 
          それでも 頑張ったあなたへ 

                神様のご褒美がありますように!!


 
 

 

 

 

 

 


2008/10/31 16:00
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

☆虹を見たい☆

Photo

     運命の日!


 
 昨日書いたブログのタイトルは 

      よく考えてみたら 縁起が悪い!


 それが凄く気になっていて・・・


 でも 12月のクリスマスコンサートのベルの練習があったから

 朝から出かけていた。 

  練習中もそのことばかりが頭にあって
ベルの演奏は上の空だった。 

  ごめんね・・・メンバーの5人!


 義父のお見舞いも30分で済ませ 

 義母から頼まれた神棚のお供え物を 大急ぎで買い物して帰宅した。


 
 そして ブロコリ自治会を真っ先に覗けば・・・

 孫さんの なんだか切ないスレが目に飛び込んできた。

 

    
 
 最後の最後まで 諦めたくない頑固な私。

 歌姫は 孫さんと一緒に虹を渡って 夢を見たいと思っている。

 村民のみんなが協力し合えば きっと大きな虹が見られるって・・・
    

        信じたい!!

 

 
 ★これから先週実家へ帰ってできなかった生徒のレッスンをせねばなりません。

 昨日のお部屋のお返事もしないで

 「縁起」にこだわって 新しく先に更新してしまってごめんなさい(>_<)

 また お返事は晩にゆっくり書かせていただきます(*^_^*)

 

 


2008/10/30 23:04
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ころんだ!!

Photo


  今朝は 燃えるゴミの日だった。

 そして今日は 義父を朝の9時に病院へ連れて行く約束をしていた。

 夫の実家は 我が家から車で2分の距離。

 ゴミの回収車は いつも8時半きっかりに訪れる。

 私は8時15分に 夫の大きなサンダルを履いてゴミ袋を抱えて近所のゴミ置き場まで。

 そして それから化粧と着替えをしようと走って家に戻ろうとした。

 以前にも書いたが 私は運動オンチである。

 私の走り方が可笑しいと 何度体育の時間に笑われたことか・・・(;一_一)

 その私が 大きなサンダルを履いて走った・・・ら、ころんだ!

 物凄い勢いだったので・・・両手をついて庇ったら 掌がズル剥けた!

 特に右手の掌の皮が1枚べろ~んと・・・! 超痛かった!!

 血がなかなか止まらない。だから何もできない!

 義父はせっかちな人間だから 遅れたらイライラするだろう。

 ・・・焦る私。仕方がないので怪我して時間にはいかれないと電話する。

 結局 ティッシュの上からハンカチで押えて車を必死で運転し

 義父母を連れて病院までたどり着いたのが10時きっかり♪

 そして 義父ご希望の個室に入院し 私はそこにいた看護婦さんに頼みこんで
 
 自分の掌の傷の処置をちゃっかりしていただいたオバタリアンな歌姫(^-^)

 

 そして義父の前立腺生検査のための癌細胞摘出と 膀胱結石摘出と 

 尿管にステントを置く手術が始まったのは午後2時45分。

 手術終了で 病室に戻ったのが夕方5時半を回っていた。

 ステントが入らなかったら 一生腎臓から直接繋いだパイプははずせないので

 義母も私も可哀そうだと心配していたのだが 

 無事に手術はすべて上手くいったという!万歳~!先生ありがとう(^O^)/

 汗だくで2人の主治医が説明してくれて・・・本当は結構大変な作業だったらしい。

 ああ・・・良かったねと病院の駐車場から車を出して帰ろうとしたら 

 駐車料金を2250円も取られてしまった!・・・8時間も病院にいたから当然?

 結局 義母を送り届けて帰宅したら晩の7時だったのです(@_@;)


          
ああ~長い一日でした!

 


 ところで・・・

 皆様は自治会議室を覗いてますか?

 そこに歌姫の懺悔が書かれていますので・・・

 まだお読みでない方は 是非お読みください。

  また 自治会アンケートにも どうぞご協力ください!
 
 歌姫の「暴走癖」がまた飛び出して・・・

 ここの村長さんはじめ村民の皆様と公式の家族に 

 多大なご迷惑をかけたお詫びを書きました。

 

 あっちでもこっちでも お詫びをしているので

 ここでも 真っ先にお詫びを書くべきかとも思いましたが

 ここは私のお部屋なので 本音を書かせていただくと

 あのスレは まっすぐな思いで書いた掲示板のスレだったので

 後悔はしたくありませんでした。

 あのような例えをしたのも それしか比喩が浮かばなかったから。

 「献血」がそれほど嫌がられる言葉だとは思わなくて・・・

 歌姫の人間の浅はかさが認識できた 失敗だったと思います。

 「払い込みたくなくなった」

 「払い込んで損した気分」

 このような言葉をいただこうとは 夢にも思わなかったので

 ・・・後悔しました。やはり 言葉は難しい。

 私がしたことが逆効果になろうとは・・・ショックでした!


 ここの村民の方々に なんてお詫びしたらいいんだろう・・・。

         悲しくなりました(T_T)

 
 
 それから勿論 「義理と人情」・・・それだけではないですよね。

 私達がここにこだわる理由。

 この場所が大好きだからです。ここに集う優しい友達が 私は大好き!

 
 おととい掲示板でも応援レスを入れてくれたNYの友が

 昨日は私のブログに「ケンチャナヨ~」と一言メッセージを残してくれていて・・・

 今朝PCを開いたら とっても素敵なブロコリ応援ブログを更新してくれて嬉しかった!


 そして私のブロメには 本当に色々な方々から「慰めメール」が届いていて・・・

 ありがたくて 嬉しくて・・・涙が出ました。心の底から感謝しています。

 お詫びのスレにも 温かい言葉を沢山いただいて 私は幸せ者だとつくづく思う。


              ありがとうみんな!! 

 そして これからも歌姫ちゃこちゃんを どうぞよろしくお願いいたします!



  
 もちろん このブロコリも よろしく~!! 

 

 

  

 
       ★追記★

【ブロコリコミュニティ利用料につきまして】
対象期間: 2008年9月25日~2009年3月31日(約6ヶ月間)
対象者: ブロコリサークル・ブログをご利用いただいている方
サーバ、システム維持費用等 概算金額: 約1,200円 (約6ヶ月間)

[ご入金先]
銀行: 三菱東京UFJ銀行
支店: 渋谷支店
口座番号: 普通 3495181
口座名義: カ)インタラクティブメディアミックス

銀行: ゆうちょ銀行
(ATMにて、または払込用紙に送金額と料金を添えてお申し込みください)
口座番号: 00190-7-780286
受取人: 株式会社インタラクティブメディアミックス

★ クレジットカードでも決済が可能になりました。


    逆転大ホームランがありますように!! 
 


2008/10/27 22:48
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

心の奥では・・・♫

Photo


 
 今日は 義父の泌尿器科の病院の送り迎えを急に頼まれて・・・


 行きつけの病院へ行ってみたら


 大きな病院で 手術を受けなければならないと言われ


 とりあえず 検査を受けに行ってくださいとのことで


 またまた 市内の病院まで車で走ることになった(>_<)


      


 実は 義父は前立腺癌で 長年ホルモン治療を受けている。


 しかも 両方の腎臓からの尿路に結石がある。


 それが最近大きくなってしまい 頻尿で尿が出にくい症状だった。

 
 先月は このままでは腎不全になると言われ 大病院に入院して


 その結石を砕くことを試みたのだが 尿道と腎臓を繋ぐパイプが


 大きくなった膳立線が邪魔をして 膀胱から入れられず断念。


 結局  腎臓から直接パイプを繋ぎ 

 外に出して尿を排出することになった。

 
 今現在は 尿袋を下げた状態なのだ。


 しかしながら 片方の結石が膀胱に移動してしまったこともあり

 
 今一度 別の大きな病院で 結石を砕く処置を試みることとなったのだ。


 それが成功すれば 尿袋が取れるというので

 義父は大喜びなのである。


 今日は 検査だけで勘弁してもらって 入院と手術は 

 
 私の都合に合わせていただいて 仕事のない今週の木曜日となった。


 まぁ・・・良かったんだけど・・・♪


 結局 朝の9時から病院をはしごして 検査が済んだのが午後2時。


 それからお昼を食べて 帰りに姑の用事で郵便局や買い物を済ませ・・・


 帰宅したら もう4時半だったのでした(;一_一)


 今日のピアノの生徒は中学生と高校生なので 


 6時半からのレッスンが終わったのが8時半(>_<) 


 昨日 実家の鹿児島から帰ったばかりだったので・・・


 う~ん・・・さすがに参りました!!

     

         

 

 でも・・・心の奥では 義父の病気よりも

 このブロコリのことがあるの・・・ダメな嫁ですか?


  今さっき 自治会を覗いたら


 今日までの入金は3422件♪ 


      あと4日で1578件が必要!!



 あともう一息!! お~い!!


 ブロコリ村で遊びたい人♪


          税金を払ってね~♪


 そうそう・・・

 今日のフォトは 前回の置き土産作品の中から 

 1番に選ばれたもので~す(^O^)/

 



       ★追記★

【ブロコリコミュニティ利用料につきまして】
対象期間: 2008年9月25日~2009年3月31日(約6ヶ月間)
対象者: ブロコリサークル・ブログをご利用いただいている方
サーバ、システム維持費用等 概算金額: 約1,200円 (約6ヶ月間)

[ご入金先]
銀行: 三菱東京UFJ銀行
支店: 渋谷支店
口座番号: 普通 3495181
口座名義: カ)インタラクティブメディアミックス

銀行: ゆうちょ銀行
(ATMにて、または払込用紙に送金額と料金を添えてお申し込みください)
口座番号: 00190-7-780286
受取人: 株式会社インタラクティブメディアミックス

★ クレジットカードでも決済が可能になりました。

 


 

 
 

 

 


2008/10/26 20:08
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

今そこにある危機!!

Photo

 
  ただいま~!!
 

 自分の残した置き土産のブログのお返事もまだなのですが

 こうして 更新してしまうことをお許しください(>_<)

 

 もう私 鹿児島の実家にいても 

 ずっとこの「ブロコリ存続」のことが頭から離れなくて・・・

 昨日 少し自由ができた時間で ブロコリ自治会を覗いたりしてました。


 

 もう胸が痛い・・・そんな感じの歌姫です。

 

 
 私は ここで遊ばせていただいて1年と3か月なんです。

 ですから多分 このブロコリの村民のみなさんは 

                先輩方が大半なのだろうと思います。

 



 ブロコリに1年とちょっとの関係の歌姫ですら 

               この場所には深く熱い思いがあります。

 

 大好きな仲間が 沢山できたこのブロコリの世界。

 ここで 自由に遊ばせてくださった 

  孫長さんはじめブロコリスタッフの方々に

 歌姫は「ありがたい」と感謝の気持ちが一杯なんです。

 

 歌姫がPCに不慣れだったため イージーミスでログインできなかった時も

 電話で親切に 本当に優しく
  受け答えしていただいた  IMXのスタッフの方々。

 (実は 色々失敗して 何回もIMXに電話したことがある歌姫なのでした)

 「ああ・・・なんて素敵な会社なんだろう」って

 歌姫はそのたびに感激していたのです。

 

 今まで 自由にこの場所でお喋りさせていただいたお礼も兼ねて

 コミュニティー料金の支払いを

  村民全員がしていただくことはできないものか・・・。

 優しい素敵な孫長さんのもとで 

  ずっと村民を続けていきたい歌姫です♪


  
     


 
  ヨンジュンがIMXを離れたからといって 

 そのヨンジュンとの出会いをくださった

  孫長さんの元を 離れられるのですか?

 私には とってもそんなこと・・・できません(T_T)


 今 そこにある危機!!

           ブロコリ消滅?! 

     そんなこと・・・みんなあっていいのかな??



 

 

 

 

 


 


2008/10/22 07:39
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

★秋の景色に佇む君★

Photo



  ★ 歌姫の置き土産 part2★


    《秋の景色に佇む君》




 今日の午後から 日曜日の晩まで留守にいたします♪

 帰ったら また遊んでくださいね~!


 秋の気配が深まった頃 歌姫が自己満足で作った

 ヨンジュンと秋のコラボ10作品です♪

          
  あなたのお気に召すものが・・・ありますかぁ?

 お持ち帰りは ご自由に(^O^)/

 

              ★ No.1★






                   ★No.2★

 



                 ★ No.3★






 ★ No.4★







  ★No.5★





 ★ No.6★






 ★ No.7★


 




★No.8★






 ★No.9★






 ★ No.10★




 もし・・・お好きなものが見つかりましたら コメント欄に番号を書いてくださいね♪

 実家から戻って 集計し更新したブログの中で 
                                     1番を発表させていただこうと思います(*^_^*)

 

 
 
 
 
 


 


2008/10/22 07:14
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

★晴れやかな日に輝く君★

Photo




   ★ 歌姫の置き土産 part1★



    《晴れやかな日に輝く君》



 まだ加工を始めて1か月。

 とってもせっかちで 時間もない歌姫の作品。

 未熟なものばかりですが・・・

 題材の素敵なヨンジュンに免じて ご容赦くださいませ! 

 

 歌姫が自分で選んだ 自分の作品10点です(^-^)


  あなたのお気に召すものが・・・ あったら嬉しいなぁ♪

  お持ち帰りはご自由です(*^^)


                ★ No.1★







                ★ No.2★








                ★ No.3★








             ★ No.4★





              ★ No.5★





             ★No.6★








             ★No.7★









           
               ★ No.8★







             ★ No.9★








             ★ No.10★


 お好きなものがありましたなら コメント欄にナンバーをお知らせください。


 実家から戻りましたら 結果を集計して

  1番を更新したブログの中で発表したいと思いま~す(*^_^*)


 

  
 
 
 
 


 


<前 [1] ... [161] [162] [163] [164] [165] [166]

TODAY 1259
TOTAL 5204741
カレンダー

2018年5月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
スポンサードサーチ
ブロコリblog