2009/10/31 10:54
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

本音を言えば・・・

Photo


  昨日 日本の公式掲示板にも

 韓国での「公知」が翻訳されて発表された。

 掲示板で 催促してくださった家族のおかげ・・・。

 お願いしてみるものなのね・・・笑。







 でも・・・

 このお部屋で 歌姫ちゃこちゃんとして本音を言えば・・・

 

 これって催促しなかったら

 いつまでも 日本公式では発表されなかったの??

 

 それを考えると 公式掲示板では「良い子」で

 感謝のスレを立てたものの・・・歌姫として少し不満が残る。

  




 

 
 ヨンジュンが帰国してから

 日本の公式でも ヨンジュンを心配したり応援したり・・・

 沢山のスレが挙がっていたのを 知らないわけではあるまい。







 
 
 まずは 頑張ってイベントを開催してくれたことに感謝。

 でも・・・頑張りすぎてやっぱり倒れてしまったことへの

 ヨンジュンへの心配・・。本当に心配だった!!!!!



 

 






 「韓国の美をたどる旅」という とてつもなく素晴らしい本を

 家族に残してくれた喜びも大きかったが・・・

 それと同じくらい ヨンジュンの健康への不安も大きかった。



 




 

 おととい聞いたHさんのお医者様のご主人の言葉が

 私は なかなか払拭できずにいる。

 大丈夫だよね??順調に回復してるよね??

 と思いながら・・・

 それでも 病気を侮ってはいけないよ・・・

 そうヨンジュンにもスタッフにも

 釘を刺したい この老婆心。





 
 できれば 体力を消耗するようなイベントの仕事は

 今の時期は キャンセルしてほしい歌姫なのでした。

 




 

 


 
 


2009/10/30 08:35
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ヨンジュンの話

Photo

 

  昨日は 朝からお昼まで市内の楽器店にいた。

 12月に国立公園のクリスマスイベントで

 コンサートを2ステージ依頼されたため

 毎年12月にある 病院の慰問コンサートも含めて

 気合いを入れて 選曲して練習することになった。

 公園のイベントでは9曲を演奏することに決定した。

 メンバーの一人が 家庭の事情で一人休んでいるので

 今年は 5人での演奏になる。頑張らねば!!

 来週の月曜は 我が家で集合して練習することになった。

 ああ、どうか義父母の体調が悪くなりませんように・・・。








 そして ベルの練習の後・・・

 いつも1時から別の楽器店で大人のレッスンが入っていて

 バタバタするので いつも練習後はサッサカ帰る

 最年長のメンバーが レッスン時間が変更になって

 2時からなので ゆっくりできるということで

 久々にお昼を一緒に食べようと誘われ

 楽器店にベルのセットを預かっていただき

 近所のお店で1時間以上 ゆっくりお喋りしながらランチをした。

 そして話題は 歌姫の前世の話題からヨンジュンの話題へ・・・

 彼女には彼の前世もお喋りしてしまったぁ(*^_^*)

 そして 彼女も首相夫人がイベントに訪れたというニュースから

 ヨンジュンの来日とイベントを知っていて

 私がそのイベントに行っていたのか聞いてきた。

 実はこのメンバーの前では ヨンジュンの話はあまりしない。

 ヨンジュンには皆様 興味はまったくないので・・・( ..)

 それで 思わぬ質問に(*^_^*)

 前日に続き歌姫は ヨンジュンのイベントがどんなに素敵だったか

 そして「韓国の美・・・」の本の素晴らしさとヨンジュン自身が

 どんなに尊敬できる人物であるかを 熱弁したのであった。

 うん・・・2日連続 ヨンジュン宣伝マンの歌姫(*^_^*)

 彼女は「そうかぁ。それだけ中身のある人だったのね。

 あなたがそれだけ 好きでいられる理由が分かったわ・・・。」

 と納得していただけた。もう凄く嬉しかった!!





 

 そして楽器を取りに楽器店まで戻り

 帰ろうかとしたら 携帯にメールが入っているのを発見!!

 何と このお部屋にも時々遊びに来て下さる

 去年の大阪のイベントで偶然出会った 

 香川在住のさんからのメールだった。

 朝、私のブログ記事を読んで 楽器店にいると知り

 その近くに住んでいるさんは 私に届けたい物があるという。

 何だろう??そう思って折り返しさんに連絡すれば

 「今から 走って行きます!!」と言って自転車で走って

 楽器店まで来て下さった(@_@;) もうびっくり!!

 そして・・・知りあいでもうヨンジュン家族ではなくなってしまった(涙)

 その方が収集していたヨンジュングッズを私のために

 分けて持って来てくださったのだ・・・感激!!

 四月の雪の便せんや封筒、クリアファイルや写真の束。

 写真は本当に沢山で 全然持っていなかったので嬉しかった!!

 この場を借りてさんにお礼を・・・本当にありがとう(^O^)/






 そうそう・・・彼女はまだ若くて お子様も小さい。

 でも頑張って 30日のイベントだけ参加しようと(偉い!)

 日帰りの(@_@;) 強行日程を組んで参加していた。

 実はアリーナの席が大当たりしたのに・・・

 飛行機の最終便(19時15分発)で帰ると聞いたので

 ええっ??絶対に無理だから それはやめたほうがいい!!

 夜行バスにでも変更して帰ったほうがいいとアドバイスした私。

 それで 彼女は往路は飛行機。復路は新幹線に変更していた。

 「おかげさまで 大きなヨンジュンに最後まで満足しました~!!」

 と ヨンジュンを思い出して涙ぐんで話していた彼女。可愛い(*^_^*)

 そして ご主人がお医者様の彼女は

 「実は 病名を夫に行ったら イベントはないだろう。」

 
そう言われたという。

 それほどヨンジュンの病気は怖いものだということだ。

 完治するには きっとまだまだ十分な時間が必要なのだ・・・。

 彼女の話で 改めてヨンジュンの抱える健康の不安を思い知った。

 本当は 仕事なんかしないでゆっくりしなければいけないんだろうな・・・。

 11月にあるという韓国でのイベントも 私は不参加でいいと思う。

 ヨンジュン・・・

 本当に 無理はしないでね!!!!!!


 ということで・・

 昨日も ヨンジュンの話題で盛り上がった歌姫だったのでした。

 今日は 久しぶりのパン教室。

 先生のお父様が亡くなられたので しばらくお休みしていたのだ。

 さぁ・・・今日もヨンジュンのこと、聞かれるのかな??

 行ってきます(^O^)/

 


 

 
 
 

 

 

 

 

  


2009/10/29 07:38
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

素敵になりましたね~!!

Photo


 
 昨日 数年来行きつけの美容室へ行った。

 そこは東京にあってもセンスの良いお店として

 十分にマダム達に愛されるであろう 素敵な店内だ。

 以前 このブログでも紹介したことがある。


 春頃に 「ヨンさんてオバサンみたい・・・」

 との店長の発言で 歌姫の地雷を踏んで以来(;一_一)

 ヨンジュンの話題は避けてきたのだが(笑)

 昨日 到着した途端に

 「見ました!!イベント!!」と興奮して話しかけられた。

 どうやらワイドショーで ヨンジュンの来日の様子を見たらしい。

 そして 「あの会場の中に いたんですよね?」

 「もう必死で 会場が映る度に○○さんを探してました。」

 と、3人のスタッフが口々に喋る喋る。

 「凄かったですね。あのドーム!!満席だったじゃないですか!!」

 以前、マドンナのコンサートにアリーナ会場に行ったことがある店長。

 全盛期だったにも関わらず 後方の2階席はガラガラだったらしい。

 「あのドームがあれほど満席になるのは 前代未聞ですよ!」

 と ヨンジュンの人気の凄さを思い知っていたのだ。

 もう 凄くいい気分~(^O^)/

 「言っとくけど 3階席まで満席だったからね 」と歌姫。





 そして極めつけ・・・

 「痩せて 物凄く素敵になってましたね~!!」

 本気で言ってる店長に もう大満足(*^_^*)

 まぁ 前から素敵だったけど・・・今更分かったのね(笑)

 「病気で痩せたから 心配なんだけどね・・・。」

 と、それから昨日は ヨンジュンの話題で大盛り上がり。

 「韓国の美をたどる旅」の本の素晴らしさや

 ヨンジュンが演出したイベントがどんなに素敵だったか

 しっかり喋り尽くしてきたのでした。




 
 ここは頭皮や首肩のマッサージや 

 足の膝肩下にかけて 足の裏や指なども丁寧に

 リンパマッサージをしてくれる。

 喋りまくった後に このマッサージが気持ち良くて爆睡。

 しっかり夕方まで この場所で気分良く過ごした歌姫でした。

 


 さぁ・・・今日は 今から支度して

 12月のクリスマスコンサートの営業に向けて

 頑張って市内の楽器店まで 出かけます。

 晩には 高校生の生徒のレッスンが・・・頑張ります!!


                             ★バックはpansysさんの紅葉です★
     

 


 


2009/10/28 08:54
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

マネージャーブログ

Photo



 今日もいいお天気!!

 家族の皆様のところも いいお天気でしょうか?

 
 ヨンジュンさんの元気そうな様子が分かって

 私達家族の心も晴天!!ですよね(*^^)v



 本当に キム・テイさんの情報は

 私達家族にとってありがたい(*^_^*)

 よくぞこのブロコリでブログを始めてくださいました!!

 これも 孫社長さんのおかげ??(笑)感謝です~!!






 ヨンジュンサイドも ヤンマネージャーさんが頑張って

 ブログを更新してくださればいいのにね・・・。

 ゴーストライターでもいいから(笑) 書いてほしい!


 繊細な情報でなくてもいいから たとえば

 今日ヨンジュンが食べた食事の中で 

 一番美味しいと言ってたのがこれ!!とか・・・。

 今日のヨンジュンの鼻歌は この曲でした・・・とか。

 今日のお仕事は こんな風に頑張ってましたとか・・・。

 ・・・あはは・・・充分に細か過ぎる??(爆)



 でも 少しでも彼の様子を知らせてくれれば

 みんな彼の情報を むやみやたらに求めたりしないのでは?

 ヨンジュン情報を知りたいがために 

 韓国まで行ってストーカー行為に走るのではないだろうか?

 

 毎日”今日のヨンジュン”・・・で 写真1枚でいい。


 
 マネージャーさんもカメラが趣味になって

 ヨンジュンを写して公開してほしいいなぁ(^O^)/





 

 と・・・物凄く我儘なお願いを書いたところで

 ”今日の歌姫”(*^_^*) みんな知りたくもないだろうが(笑)

 ここは自分のお部屋なので 我儘に・・・(爆)


 白髪が伸びてきたので(涙) 今日は美容室へ行きます♪

 月に1度の贅沢で ヘッド&フットスパもしてもらうの(*^_^*)

 このマッサージが気持ちいいんです!!


 そうだ・・・お花をどうしたか・・・

 知りたいというコメントもあったので 大公開!!







 シクラメンは出窓。ポインセチアは玄関に飾って

 パンジー&ビオラは チューリップの球根と一緒に植えて

 残りはガーデニングシクラメンの周りに・・・

 チューリップの球根の残りは ストックの苗の横に植えました。







 
 今週は明日も朝からベルの練習。あさっては久しぶりにパン教室。

 風邪やインフルエンザに負けずに 今週もあと半分、頑張ります!!

 

 

 



        《追記》


  今 お友達のお部屋を覗いて 初めて知ったの!!

 韓国の公式では ヨンジュンの近況報告があったんだね!!


 早い健康回復のために少しずつ運動もして、
 
 予定されていたスケジュールも

 少しずつ消化しながら過ごしています。


  今後も健康を完全に回復する時まで

  本人はもちろん 私どもも共に 最善を尽くして努力します。 


 
 そうなんだ~!!まだ完全じゃないにしろ・・・

  やっぱり かなり回復に向かってるんだ~!!

          万歳~(^O^)/



 ・・・でも なんで?? なんで韓国の公式にだけ??

 ちょっとイジケタイ歌姫・・・(;一_一)


 

 


2009/10/27 08:05
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

明るい日差しの中で・・・

Photo


  昨日の午後は 冷たい雨もあがり

 友人が我が家に来て 一緒に高校まで私の車で

 園芸課のある高校まで お花を買いに行った。

 これが 購入したお花達。

 ビオラが可愛かったので 今年はビオラを沢山買ってしまった。





 去年から園芸の先生が変わったのか

 おととしまでは シクラメンやポインセチア、パンジーは

 様々な種類や大きさが揃っていたのだが・・・

 昨年から 品種や大きさは格一されたお花ばかりになった。

 なので・・・特にシクラメンは オーソドックス。

 それでも 大きくしっかりした株の花々。

 プレゼント用も含めて 4株買ってしまいました。

 お昼過ぎに買いに行って 友人と夕方まで我が家でお喋り。

 朝の雨で重たかった気分も 

 夕方には爽やかな気分に変わっていました(笑)





 そうそう・・・昨日はレッスンもなかったので

 スカパーをチラっと見ていたのですが・・・

 韓国の芸能ニュースをやっていて 

 ヨンジュンのことも放送されていました。

 日本でのイベントの模様や 本の出版記念の会見内容でした。

 その中で 私は初めて知ったことがありました。

 アニメ「冬のソナタ」のイベントでの記者会見で

 今後 ドラマなどで またジウと共演の可能性はあるのか?という質問。

 あれを真っ先に答えていたのは ヨンジュンでした。

 録画していなかったので 正確ではありませんが 確か

 「この仕事で一緒になるようになって 再会してみて

  7年も経って 外見も考え方も昔とは大分変化はありますが

  今後も 心温まる良いシナリオがあれば

  是非 一緒にやってみないかと僕から彼女に提案しました。」

 と話していた気がします。

 いいですか!!僕の方から・・・です!!

 ジウが先に「また一緒にしない?」って思ったのかなと

 私は すっかり勘違いしていました。

 まぁ、歌姫のいい加減な記憶なので(笑)怪しいかもしれませんが

 ヨンジュンも乗り気であることは確かですね(^-^)

 歌姫としては ラブストーリーの映画!!

 映画に主演してほしいなぁ・・・。

 ドラマは撮影がハードなので 体力が心配ですもの・・・。

 




 それでも ヨンジュンは大分元気になったみたいですね。

 昨夜、キム・テイさんのブログで 彼女がヨンジュンさんの

 インタビュー撮影を お子さんを連れて見学したと書いてましたね。

 インタビューをしたのは あのイベントの司会の宮本アナだったようで。

 テイさんは仕事でなく プライベートで見学に行ったらしいのですが・・・。

 テイさんのお子さんを「可愛い。可愛い。」って抱っこもしてくれたとか。

 本当に小さいお子様には 目がないヨンジュン!!

 可愛いソクビンちゃんからも いっぱい癒されて

 元気ハツラツになってくれたんじゃないでしょうか?(笑)

  






 

 今朝はいいお天気で 明るい日差しの中で 

 明るいヨンジュンの姿を思い浮かべられて幸せです(^-^)

 そうそう・・・昨日のお花達も 生徒のレッスンが始まるまでに

 庭のプランターに 植えてあげようと思います(*^_^*)

 

  

  


 

 


2009/10/26 10:32
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

雨の日も あなたの笑顔があれば!!

Photo



  今日は雨。

 少し肌寒いこんな日の雨は 一番嫌い。

 朝もすっきりと起きれなかったりする。

 今日は ゴミ出しの日だったが・・・

 スッピンのまま ヨロヨロしながら出しに行った(笑)






 

 ソウルの今日のお天気は??

 雨でも晴れでも曇りの日でも・・・

 ヨンジュンには 爽やかな気分で朝を迎えてほしい。

 

 

 

 

 ねぇヨンジュン。

 体の具合はいかがですか??

 元気になったなら 早くみんなにお知らせしてね!!

 みんな あなたの回復したっていう 嬉しいニュースを

 首を長くして 待ってるよ~(^O^)/


 

 もし・・・あってはほしくないことだけど・・・

 精密検査で 何かひっかかってしまったのなら

 詳しいことは聞かないので・・・

 まだしばらく静養が必要です・・・くらい教えてほしい。

 家族は元気の”気”を また必死にあなたに送るから!!








 はぁ・・・それにしても 冷たい雨・・。 

 歌姫は なんとなく気が重い一日。


 でも 今日はお友達とシクラメンを買いに行く約束をしてるの。

 近くの高校の園芸課で育てたお花を 一般にも売って下さるので

 歌姫は毎年、生徒さんが丹精込めて作った可愛いパンジーや

 ポインセチアと一緒に豪華なシクラメンを買いに行く。

 歌姫が元気をもらえるのは 

 ヨンジュンの笑顔とお花たち(*^_^*)



 さぁ今日も 可愛いお花に出会えますように・・・!!

 



 

 
 

 

 

 


2009/10/25 15:27
テーマ:アニソナ カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

アニメ☆冬のソナタ☆第2話

Photo

 

 昨日の第2話です。午前中 夫が仕事でいなかったので

 頑張って書いてみました(*^_^*)

 途中で来客があったりと・・・なかなか進みませんでしたが

 やっと書けました~~~!! 慌てて書いて拙い文章ですが

 どうかお許しくださいね~(^O^)/







 

 


  爽やかな朝の町。少し高台に建てられたユジンの家から

 階段を下って バス通りまで続く まっすぐ延びた道を

 ユジンは必死で走っている。今朝も寝坊したらしい。

 息を切らして やっとのことでバス通りまで出ると

 バスは無情にも バス停を通り越して走り去ろうとしていた。

 そこで ユジンは道のど真ん中に走り出て叫ぶ。

 「アジョッシー!!」

 これは字幕では「ちょっと待って!」とドラマでも何度も訳されているのだが 

 本当はおじさん!!って叫んでいるのだ(笑)

 「ストップ!!」と手を広げて バスの運転手や乗客を驚かせて ユジンは堂々とバスを止め 

 「よし!」とガッツポーズを決めてニコニコと乗車する 肝っ玉の据わったユジン。

 バスの中を見渡すと 一番後ろの昨日の席に あの転校生のチュンサンが座っていた。

 昨夜 ユジンが酔っ払いに襲われたところを そのチュンサンに助けてもらったというのに

 ユジンはチュンサンと目が合うと ふんと顔をそらしてしまう。

 照れくさかったからだ。チュンサンも素知らぬ顔で バスに振られている。

 そして二人を乗せたバスは 学校へと走って行く・・・。

 

 道路は突然トンネルの中の風景を写す。

 車もバスではなく、日本へ演奏旅行に出かけるカン・ミヒの車だ。

 ソウル市内から 昔住んでいたこの町へチュンサンが強引に引っ越して その家から

 懐かしい町並みを走って空港へ向かうミヒ。

 車の後部座席で うつむくように座っていたミヒが

 トンネルの中で ガラスに映る自分の顔を見て 時の流れを感じている。

 もっと自分が若かった頃。この町で過ごした頃を思ったのだろう。

 そしてトンネルの中のオレンジのネオンから あの日の夕陽を連想していく。

 あの日・・・夕暮れの海の中に ミヒは沈んでいきたいと思っていた。

 画面は 若いミヒが泣きながら 海に向かってどんどん歩いて行く姿。

 その零れおちる涙の横顔と 車の中のミヒの顔が重なり 

 車はトンネルから抜け出て 明るい日の光の中へ・・・。

 そこで 眩しい光の中からタイトルが登場する。

 

      《第2話 影の国》

 

 そしてryuの歌う「初めから今まで」でが流れ 第2話が始まる。

 



 バスは 学校に到着した。

 しかしながら ユジンは居眠りこけている。

 チュンサンは当然 バスを降りるため後方の座席からと出口に向かう。

 そして寝ているユジンを見つけ ふっと笑いながらバスを降りる。

 そしてまだ起きないユジンに向かって 窓の外からコンコンと叩いて合図を送る。

 (起きろ。もう学校だぜ)という想いを込めて・・・。

 バスは走り出し そのコンコンで目が覚めたユジンは

 「アジュッシー!!アジュッシー!!」とまた叫び、降ろしてもらう。

 走って学校の門へ向かうユジンだが 門の方向からカガメのどなり声が聞こえてくる。

 そう・・・また遅刻したのだ。

 校門の前では 遅刻者を叱ろうとカガメが仁王立ちして待っている。

 どうしようかと 躊躇するユジン。

 そこへ堂々と校門を入ろうとするチュンサンの姿を見つけ ユジンは腕を引っ張って 

 驚くチュンサンに「ついて来て。」と手招きする。 

 カガメの目を盗みながら 学校の塀まで チュンサンを連れてやってくる。

 そう・・・あのシーン!!

 「上から引っ張るから 背中貸して。助け合いよ。」

 ユジンは チュンサンに「早く伏せて!」と命令する。

 素直に這いつくばって ユジンの台になってあげるチュンサン。

 「絶対に見ないでよ。」「重くて動けない。」

 まったく実写ドラマと同じに再現されている。

 ユジンが塀の上に乗っかって「じゃあ 次はあなたよ。」

 そう言って差し伸べた手をチュンサンが無視して 自分のカバンを塀の向こうに投げ入れて

 自分も軽と塀を飛び越えてしまうのも チュンサンが手を広げて 

 ユジンに「助け合いだろ?」と 抱きとめてあげようとするのも 全く同じだ。

 「結構よ。」と一度は 拒否するものの 背を向けて行ってしまうチュンサンを 

 可愛く手まねきして呼び戻し 靴を履かせてもらうシーンで 

 ほっぺたが真っ赤になったユジンが可愛い。

 ほらと手を広げたチュンサンの中に  ユジンが真っ赤になりながら飛び込んで

 チュンサンが優しく抱き止めてくれる。 ユジンは 恥ずかしさを誤魔化すために

 「今日の昼休みの放送は 当番よ。遅れないでね。」と言って 先に歩いてゆく。

 その様子に チュンサンは(可愛いな)というように微笑むのだ。

 (あのチュンサンが ユジンに「チャックが開いてる」と言ったシーンは 

 しっかりカットされていた)

 

 そしてここから 実写ドラマの中で 高校時代二人の宝石のようなシーンが

 1日のエピソードとして凝縮して 次々にアニメでは再現される。







 


 場面は朝の教室。

 ユジンが机の上にカバンを放り投げて ハアハア息をついて椅子に腰かけるのを 

 横で見ているサンヒョク。ユジンが深く溜息をついて 机のカバンに突っ伏してしまう。

 先ほどのチュンサンに抱き止められた感覚が ユジンを支配していて

 胸が苦しくて仕方がなかったからだ。そんなことは 何も知らないサンヒョクは

 「ユジン。昨日何かあったのか?」と聞いてくる。

 ユジンは顔を上げずに 「ううん。別に何もないわ。」と答え

 やっと顔をあげ「大丈夫だってば。」と サンヒョクを見れば

 サンヒョクはユジンの首の湿布を見て「その首、どうしたの?」と聞いてくる。

 「触らないで。」とユジンが湿布した首を隠していると

 チュエリンの「チュンサン。その顔の傷どうしたの?」という声がして

 チュンサンも教室に入ってくるが、チェリンを無視して自分の席に行く。

 チェリンが ユジンの怪我を目ざとく見つけて

 「ユジンも怪我?チュンサンと何かあったの?」と聞くのも同じ。

 「チャイムが鳴ったわよ。席に着きなさい。」とユジン。

 二人が行ってしまった後に ユジンとチュンサンは目が合って

 お互いの顔を見て微笑む・・・このシーンも実写とそっくり。

 

 そしてお昼の放送室。チュンサンが来ないのでイライラするユジン。

 溜息をつき 時計を見ればもう放送時間だ。

 そして学校の風景が映し出され その中にユジンの声が響く。


  実は 一緒に放送するはずの人が ここに来てません。

  おかげで私は お昼抜きで放送しています。

  誰とは名前を言いませんが もしこれを聞いていたら

  是非、反省してください。すっかり私事になりましたが

  許してください。では 最初の曲です。

  今の私の心境を表す「オー・マイ・ゴッド」

 

 「オー・マイ・ゴッド」???なんだそれ??

 とにかくその「オー・マイ・ゴッド」という曲が流れる中

 チュンサンは 昼寝していた屋上から降りて 放送室へ向かう。

 そしてドアを開け 「オー・マイ・ゴッド」で踊るユジンを発見!!

 そばらくドアの陰から覗き見するチュンサン。

 それにすぐ気がついたユジンが 椅子に腰かけようとして

 音もなくひっくり返る・・・この時のユジンは漫画ならではで笑える(笑)

 そして画面は大きくユジンが描いた静物画が・・・これも実写版と似ている。

 流れている曲とは全く違うベートーベンのレコードジャケットを手にするユジン。

 自分のスケッチブックをチュンサンが見ていることに気が付き スタジオの中から叫ぶ。

 でも 外の操作室に座っているチュンサンには 口の動きしか分からない。

 怒っているユジンを気にもしないで スケッチブックを放さないチュンサン。
 
 「見ないで!」と恥ずかしそうに叫ぶユジンが面白くて

 チュンサンは マイクの音量スイッチを思いっきり上にあげると

 「こら!!やめてってば!!」と 学校中にユジンの声が響き渡る。

 教室でお弁当を食べている ユジンのクラスメートが驚く。

 そして「ユジンだ!」と サンヒョクとヨングクが走って教室を出て

 放送室の前に辿り着くと ユジンが怒った顔でドアを開けて出てくる。

 「どうしたんだ?」「知らない!!」そのまま出て行ってしまうユジン。

 二人が中にいたチュンサンに「ユジンと何かあったのか?」と聞けば

 「心配なのか?」と逆にサンヒョクに聞き返すチュンサン。

 驚いているサンヒョクに「知るかよ」とチュンサンは冷たく言うのだった。








 

 そしてここで体育の時間。そうあのバレーボールのシーンです。

 もうここはソックリに再現されてました。

 あのグレーのダサイ体操服も 見守るユジンのポニーテールも・・・。

 サンヒョクが チュンサンに邪魔されてボールに全然触れず

 スパイクをするはずが 強引にボールを奪ったチュンサンに押されて

 情けなく転んでしまうのも アングルも全く同じで再現されています。

 そしてタイムをとって 二人が向き合うシーンも・・・。


 「カン・ジュンサン。ひどすぎるぞ。」「何が?」

 「一人でやっているつもりか?」「勝ってるからいいだろ。」

 「結果より過程が大事だ。」「教科書にそうかいてあるのか?さすが優等生。」

 「何だと?」胸ぐらをつかんだサンヒョクに「殴れよ。」とチュンサン。

 固まるサンヒョクに「どうした?殴っちゃダメって教わったのか?」

 「くだらない。」とボールを叩きつけて コートから出て行くチュンサン。

 そんなチュンサンの後姿を 見つめるユジン。

 

 そして水のみ場のシーン。二人はもう並んで蛇口に立っている。

 隣で顔を洗っているチュンサンに 大きなヤカンに水を入れているユジンが

 「サンヒョクが嫌いなの?」と聞く。何も答えないチュンサンに

 「私にはそう見えたけど・・・サンヒョクは本当にいい奴よ。」と言えば

 「だから?」とチュンサンが聞く。「だから?」言葉に詰まるユジンだが

 「あんたがひど過ぎだってこと。」と少し怒って言うと

 「お前ら 付き合ってるのか?」と冷たい顔で聞いてくる。

 「ええっ?誤解しないで、サンヒョクと私はただの幼馴染よ。」

 とユジンが弁解するのを聞き終わらないうちに 

 チュンサンは ユジンに背を向けて去ってしまうのだった。

 ユジンは口を尖らしたまま その後姿を見つめていた。





 そして いったい何時間目の授業なのか??

 体育の次の時間が音楽で ピアノの試験があるらしい。

 ジンスクが紙鍵盤を広げて 必死に楽譜を見ながら練習している。

 ヨングクに点数を占ってもらえば「5点だね。」と言われ

 「一生懸命練習したのに ひどい!」と突っ伏して泣くのを慰めながら

 チュンサンの顔を見て そうだわ!と思うユジン。

 チュンサンの元へ行き「ちょっと来て。」と彼を誘って教室を出る。

 そして連れてきたのは カーテンが閉められて薄暗い講堂。

 この映像は 窓やピアノの配置も とにかくドラマとそっくり!!

 「ここに座って。」とユジンが自分の隣にチュンサンを座らせる。

 「手は卵を掴むようにね。」と彼の手を取って 鍵盤の上に乗せると

 「何だ?」と驚くチュンサン。「ピアノを教えてるのよ。」

 ピアノの試験が今日あることを知らなかったチュンサンに

 ユジンは 昨夜の酔っ払いから救ってくれた借りを返すために

 チュンサンにピアノを教えようとしたのだった。

 「私がお手本を見せるわ。」といって弾き出したのは 

 シューマン作曲の「トロイメライ」。優しく美しいメロディーをユジンの細い指が奏でる。

 微笑んで見つめるチュンサンだったが 途中でウィンクしながら「忘れちゃった。」と

 曲を中断するユジン。 チュンサンは呆れたように笑って 

 今度は自分がスラスラピアノを弾き始める。

 「弾けないって言ってなかった?」驚くユジンに「そんなこと言ってない。」

 と言いながら弾き続けているのは 先週の第1話、フランスの街中で

 見知らぬ男が弾いていたあの曲だ。ドラマチックで美しい旋律。

 ユジンは一緒にハミングして口づさむ。「何て曲?」とユジン。

 「今 一緒に歌ってたじゃないか。」弾きながらチュンサンが答える。

 「聞いたことあるメロディーだけど 何て曲か分からない。」

 ユジンが聞くと 曲を弾き終えたチュンサンが「初めて」と言って

 立ちあがり「それが曲名だ。」と窓辺へ行き外を眺める。

 「初めて」・・・題名を知ったユジンは すぐに見よう見まねで

 その「初めて」の曲を弾き始める。(これはドラマとは全く違うところだ。

 ユジンも結構耳が良くて すぐに「初めて」を演奏できる技術を持っていた!)

 それに驚いて振りかえるチュンサン。ユジンは上手にピアノを弾き続ける。

 (これが弾けて なんで練習したであろうトロイメライが全部弾けなかったのか?謎だ。

 そしてこの長い休み時間は いったい午後のいつなのか?)

 窓からサンヒョクが ジンスク達にユジンがどこに行ったのか訊ねているのが見える。

 「問題を起こして転校してきたの?」ユジンがピアノを弾きながら聞いてくる。

 振りかえったチュンサンは「何だって?」と答える。ユジンはピアノを止めて
 
 「やっぱり違うわよね。あんなにケンカが弱いんだから・・・。

  じゃあなぜ転校したの?」黙っているチュンサンに

 「話せるほど 仲が良くないってこと?」と言えば チュンサンはふっと笑って言った。

 「ユジン。借りを返せよ。」

 

 

 そして場面は学校内の敷地に切り替わり ユジンを探すサンヒョクの目に

 ユジンがチュンサンと並んで歩いてくる姿を見つけるのだ。

 そして仲良く学校のバス停の前に着くと 到着したバスにチュンサンが乗り込んでしまう。

 「乗って。」とチュンサンに促されて 慌ててバスに乗り込むユジン。

 バスのシーンは実写ドラマと同じ。後部座席の左端に 二人仲良く乗っている。

 窓を開けるユジン。風に長い髪がなびいて チュンサンの鼻で毛先が躍っている。

 ユジンは気がついて窓を閉めると チュンサンは親指で鼻をこする。実写とそっくり!

 前の座席のシートが はがれかけているのも同じ。

 ユジンが首の湿布を剥がして繕うと チュンサンも頬っぺたの絆創膏を・・・。

 顔を見合せて笑い合うのも ドラマそのままだ。





 

 そして湖へ到着。この風景も良く再現されていて美しい。

 美しい並木道を歩きながら チュンサンが言う。

「ユジナ。知ってるか?影の国に行った男の話・・・。」

 そう。あの影の国の話をする時には もうユジナとチュンサンは呼んでいる。

 心をユジンに開きかけたからこそ 影の国の男の話をしたのだろう。

 そしてこの会話の場面は 先月のイベントの中で 

 ヨンジュンとジウが再現してくれたものと同じ。なので少し省略。

 チュンサンの影の国の男の話が あまりにも短く単純だったので笑うユジン。

 「あなたって面白いのね。・・・あなた変よ。いつも無表情で、いつも一人で。」

 歩きながら話していると あの大きな倒れた古木が現れる。

 ユジンは その木に飛び乗りながら「あなたには友達が必要なの。」と言う。

 「友達を作って損はしないわよ。」とユジン。「必要ない。」とチュンサン。

 ユジンは木の上に乗ったまま チュンサンは隣で寄り添うように歩いている。

 「作り方が分からないんじゃないの?凄く簡単よ。互いに1歩ずつ歩み寄るの。

  片方だけじゃダメなのよ。見てて・・・右足。左足。」

 両手を広げて 得意の平均台歩行を見せるユジン。

 「こうやって1歩ずつ近づくのよ。」と言った途端によろけて落ちそうになってしまう。

 「ほら。」チュンサンが手を差し出す。「練習してみるよ。歩み寄るんだろ?」

 ほんのりチュンサンも頬が赤い。そして顔を見合せ 恥ずかしそうにしながら

 ユジンもチュンサンに手を差し出して 二人の手は触れ・・・握り合うのだった。

 




 夕暮れの並木の中を 自転車に二人乗りするチュンサンとユジン。

 このシーンもドラマどうりに再現されている。そして違うのは・・・

 夕日に輝く湖に浮かぶ 帰りの船の中で 二人が会話をすることだ。

 「そうだ。探してた人には会えた?誰なの?」とユジン。

 「父親。」「生きてたの?」驚いて聞くユジンに「うん。」と頷くチュンサン。

 「会ってどうだった?」船の甲板の上で 二人の会話は続く。

 「最初は何も期待してなかった。ただどんな人なのか、僕と似てるか気になってた。」

 「それで?」「僕を見ても無反応だった。気づきもしない。あの人が憎いのかな。」

 「”あの人”じゃなくて”お父さん”よ。たとえ憎くても”あの人”はダメ。

  死んだと嘘をつくのもダメ。そういうふうに自分に嘘ついちゃダメよ。」

 ユジンの言葉を素直に聞いているチュンサン。

 「本当に憎いなら 捜しに行かなかったはずよ。あなたが羨ましい。

  たとえ憎いお父さんだとしても 生きてるから。」そう言って笑うユジン。

 そんな優しいユジンの言葉に チュンサンにも思わず笑みがこぼれた。

 「寒いね。帰ろう。」チュンサンが言えば「うん。」ユジンが可愛く答える。

 風がきつく吹く甲板から移動しようと歩けば 一人の男性が恋人の写真を撮っている。

 「可愛く撮って。」と彼女の注文に応えて 男性は必死でシャッターを切っている。

 それを見たユジンが「私達も写真撮る?」とチュンサンに聞く。

 「カメラがないじゃなか。どこかで借りる?」とチュンサンが言うと

 ユジンが笑いながら 両手の人差し指と親指でカメラを作って

 「動かないで。じゃあ撮るわよ。ここを見て。」とチュンサンを写そうとする。

 チュンサンは急に緊張した顔になるのだが「表情が硬過ぎる。もっと笑って。」

 と言われて 作り笑い。「いいわね。」とユジン。「123チーズ。」カシャッ!!

 ユジンが心のシャッターを切った。今の彼への気持ちを 心の中に残すために・・・。

 そしてもう日がすっかり暮れた中、ユジンの自宅前に到着した二人。

 暗い中、電信柱の前に人影がある。驚いて良く見れば・・・サンヒョクだった。

 「サンヒョク。」そう驚いたユジンに呼びかけられたが

 チュンサンと一緒のユジンの姿に 傷ついたように目をそらすサンヒョクだった。


                            ・・・ ここで第2話の終了となる。





 はぁ・・・こんなんで満足していただけたでしょうか?(笑)

 夫の目を盗んで 今やっと書き上げました(*^_^*)

 今日は 夕方の仕事なので これから支度して出かけます!!

 では また晩に覗きに来ますね~(^O^)/
 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

 


 

 

 

 

 

 
  

 

 

 

 
 

 

 

 


 

 

 


 


 

 

 

 

 

 

 


2009/10/24 11:12
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

心の中は・・・

Photo


 
  昨日。以前ここでご紹介した 前世が見れるというマダムが

 初めて 我が家にやってきた。

 別に・・・歌姫がご招待したわけではない。

 先日 イタリアンランチをご一緒した時に

 実は 歌姫がそのお店に カメラケースを忘れてしまい

 それをお店の方が ランチを予約した料理教室の班長さんに

  連絡してくれて・・・それを班長さんと一緒に 前世占いのマダムが

 わざわざ我が家まで 届けてくださった次第。


 実は 先日のフランス料理教室をこのお二人は休んでいたので、

 その時にケースを渡していただけなかったから・・・。

 班長さんの手作りパンプキンケーキと一緒に カメラケースが届いた。

 お二人がお料理教室を休んだ理由が

 お友達の家で 神戸から中華料理のシェフを呼んで

 7品もお料理を作って食べさせてくれていたから・・・というもの。

 ・・・歌姫は 全くついていけない・・・(;一_一)

 自宅に 本物のシェフを呼んでお食事会・・・!!

 歌姫とは 次元が違う。

 
 なのに・・・歌姫を気に入ってくださって

 何度も色々誘ってはくださるのだが・・・

 やっぱり 私は自分の身の丈を知っているし

 そうそう病人を抱えて 外出はできないし

 彼女たちが 私に買わせたいのであろう鍋や家庭用品も興味はない。

 面と向かって言えない私は ここでつぶやく・・・。

 あまり 私のことに関心を持たないでください(笑)


 この世にいないイサム・ノグチや太宰治とお話ができる

 前世が見れるマダムの話も とっても面白くて凄いとは思うが(笑)

 マダムに見てもらいたいと思う 歌姫の未来はない。

 きっと未来に迷う人が マダムのような方々にすがるのだろう。

 これを読んでるみんなには なんのこっちゃ???

 っていう話でごめんなさい(>_<) 

 まぁ・・・凄いパワーを持ったマダムに

 歌姫は気に入られてしまったらしいけど・・・

 歌姫は あまり近づきたくないなって感じた・・・という話。








 話を変えてヨンジュン。

 今 彼は何をして 何を思う?


 本の売れ行きは 彼が想像した以上に良かったのだろうか?

 それとも そのくらいは売れるだろうという計算で

 健康自然食品の紅参を高矢禮で独占販売しようと計画していたの?

 すべては ヨンジュンの構想でヨンジュン企業は動いているの?


 歌姫が思うには 違う気がする。

 だって・・・農夫になりたいヨンジュンだもの。

 田舎の古い韓屋が大のお気に入りの 彼なのだもの。









 

 熾烈でめまいがするほどの欲望に満ちた現実を離れると、

 別世界が私を優しく抱きしめてくれる。

 そんな所に留まりたいという思いが家を思い出させた。

 【韓国の美をたどる旅】 p.351「家という風景」より

 

 ヨンジュンの受けるストレスは 多分 

 私達が想像する以上に大きいものなのではないだろうか?






 

 さて・・・今日は アニメ「冬のソナタ」の放送日。

 夫は 今はゴルフの練習でいませんが

 お昼には帰宅する予定なので・・・今日はきっと書けないな(笑)

 明日も 私が夕方にブライダル・フェアの仕事なので

 解説は 気長にお待ちくださいね(^-^)

 
 


 

 

 


2009/10/23 07:22
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

秋の日・・・ヨンジュンを目撃??

Photo


  オリオン座流星群 見れなかった・・・。


 嫌、正確には見なかった・・・笑。

 
 眠いし、寒いし・・・お風呂からあがってから

 とても外に出て 夜空を見上げる根性はなかった・・・。

 とほほ・・・。夢は なかなか叶いそうもないな(T_T)

 

 

 そうそう!!
  
 ヨンジュンが 18日に ゴルフをしてた姿を

 見かけたっていう情報が入ったけど 本当かな??

 本当なら嬉しいね(^-^)

 ヨンジュンは ゴルフ大好きだもの。

 ゴルフが出来るくらい 体は回復したってことで

 もう万万歳!! 神様に感謝する(*^_^*)


 
 でもさ・・・そうならヤンマネージャーさん!!

 心配してる家族のもとへ 早くマネージャーブログを更新して

 ヨンジュンが元気になりましたって お知らせしてね!!

 



 


 北海道は もう紅葉が始まっているらしい。

 ソウルの街の街路樹も 色づいているのだろうか・・・?

 ゴルフをしながら 赤や黄色に染まる木々の美しい景色に

 身も心も癒されて 元気になっていてくれたら・・・嬉しい。

 どうか 家族の元に早くいいお知らせがありますように!!

 





 

 

 明日は アニメ「冬のソナタ」の第2話の放送です。

 高校時代の チュンサンとユジンの素敵なエピソードが

 どんな風にアニメで描かれるのでしょうか?

 イベントで ヨンジュンとジウが即席アフレコで披露してくれた

 あの 湖でのシーンも 勿論登場しますよね(*^_^*)

 楽しみです。

 先週のように その日のうちに報告は難しいと思いますが(笑)

 頑張って報告しますので 待っていてくださいね。



 さぁ・・・今日も午前中から午後まで 予定がビッシリ詰まっています。

 特に午後には また例の前世を占うマダムが

 お料理教室の班長さんと一緒に 我が家に来るらしい・・・。

 う~~ん・・・歌姫は あまり占いには興味ないんだけど・・・。

 

 


 

 

 今日は pansysさんの素敵な紅葉の写真を背景に

 チュンサンを重ねてみました。



 追記

 ヨンジュンが目撃されたのは ゴルフ場ではなくて

 ゴルフの練習場みたい・・・歌姫の勘違い(>_<)

 まだ、コースに出れるほどは 回復してないってことかな・・。

 ああ・・・ヨンジュンサイドの 正式で正確な情報が欲しい・・・。

 


  

 

 


 


2009/10/22 00:54
テーマ:歌姫のひとりごと カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ヨンジュンにも教えてあげたい

Photo

 
 晩の9時過ぎから1時間、夫といつものように歩いてきた。

 オリオン座流星群が見れればいいな・・・と思ったが

 まだオリオン座は低い位置にあって 

 雲も垂れ込めていたので まったく見えなかった。

 ただ カシオペアだけは 綺麗だった(^-^)

 





 
 
 日付が変わって 今日はベルの練習。

 今年も12月に 県内にある国立公園で

 野外の 大きなクリスマスツリーの点灯式の際の演奏と 

 室内コンサートの依頼があって その練習。


 で、朝早く出かけるので

 今の時間に 更新してしまいます。



 

 で、唐突ですが・・・

 タジン鍋・・・皆様 ご存じ??


 右側のこれが  今日衝動買いしてしまったタジン鍋。




 


 歌姫は 昨日の料理教室で初めて知って 

 思わず買ってしまった フランス製のタジン鍋なのでした

 これ、いいです!! すぐに蒸し焼きができるし

 煮込み料理にも 最適(*^_^*) 

 歌姫が買ったのは 直径20cmの小さめな鍋。

 フランス製なので お値段は1万円でした(´-`)

 ああ・・・今月は 食費を切り詰めなくては!!(笑)




          ★もう4回目なので・・・厨房でも 写真を撮っちゃいました!


 

 昨日 教えていただいたのは



 車海老のオリーブオイル煮込み(タジン鍋使用)

 マンガリーツ豚(ハンガリー産)のシャンピニョンの

  デゥクセル詰めカツレツ でした



 その他に出たお料理(オードブル&デザート)がこれ 







  豚のお料理は 出来そうになかったので

  車海老の簡単なほうを 今晩実践(*^^)v

  でも、海老は 冷凍のブラックタイガーで・・・(笑)


  付け合わせの野菜も 冷蔵庫の中の野菜。

  ブロッコリー、エリンギ、さやいんげん、かぼちゃです。

  あっという間に 蒸し焼き料理ができてしまうのが嬉しい!!






  


  ヨンジュンも 知ってるかな? タジン鍋

  物凄く 素材の味を生かせるお料理ができるので

  ヨンジュンに教えてあげたい お鍋でした(*^_^*)

  なぁんて・・・もうとっくに知ってたりして・・・爆。


  

 

 

 

 

 


[1] [2] [3] [4]

TODAY 171
TOTAL 4868087
カレンダー

2009年10月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
スポンサードサーチ
ブロコリblog