2018/06/22 00:08
テーマ:友情愛会 カテゴリ:韓国TV(愛の群像)

久しぶり 突然の声の贈り物

Photo

夕食を終え いつものように ボーと 

BSの歴史番組を  観ているような   眺めているような


もうしばらくしたら ウトウトしてきそうな・・・

そんな時 !!!


固定電話のベルが鳴る

え?

韓国語。。。


続いて

聞き覚えの無い声  日本語.........  たぶん翻訳の声?

「人を探しています。」


名前・・・

はっきり聞こえなかったけど。

もしかして・・・ と思って   

ウヂョンサの前の代表の方の名前を 言ってみたら。

まさしく その通り 彼女からの 電話でした ! ! ! ! !


翻訳の日本語の声に対して

ノム キッポヨ

      コマスミダ

  ケンチャンスミダ

ぐらいしか言えなくて・・・



ウヂョンサカフェ・・・メール

と とお互い daum メールすると伝えあって

電話を終えました。


最近 めっきり PCタイムが少なくなっていて

ウヂョンサのカフェに立ち寄るのも 気がつけば 2週間に1度

ということも多くなっていました。


そんな感じだったので

彼女が 地震発生から 何度も 

Daum のメールを送ってくださっていたのに


私が ちっとも反応しないので 心配で


日本語 話せないけれど 勇気を出して


以前 知らせていた 自宅の電話にかけてきてくださったのです。



今回の地震  私の暮らす街(市)は、


震源地のある市に隣接していて


被害が多い市 とも 近い場所にあったため、


彼女は 本当に すごく心配してくれたみたいです。 


もうすぐ ジェホの命日  6月24日  放送から19年

私が ウヂョンサの方々と交流を始めてからも 15年近くの年月が経ちました。

愛の群像を愛する 同じ気持ちを持つ者 同志

お互い 今でも時々

ウヂョンサのカフェに立ち寄ることで  繋がっていられるのです。


残念ながら私の気持ちはだいぶ変わってしまい、

彼女たちと 出会った頃の・・・韓流おばさんでは無いし、

韓国旅行をする機会も たぶん もう無いでしょう。

でも、

ジェホを懐かしく想う心と 温かい心を持つウヂョンサの方々との縁

私の心の中に残った 宝物。。。

ありがとう。


幸せを感じた 夜でした。




今回の地震   我が家は、

家屋に被害はなかったし、家族に怪我もありませんでした。

電気も 水道も 止まることなく、

ガスも 一時ストップしましたが、

自分で 復帰操作すれば 使えるようになりました。


ただ、小さい家具や電化製品等が倒れたり落下して

置いてあった物等も 散乱。。。

食器も 気に入っているものが  数点  割れてしまいました。


本や CD DVD 子供のゲームカセット 飾っていた写真 等 

床にばらまかれた状態を見るだけで ぐったりしてしまい、

ざっと片づけるだけでも   一苦労でした。




私は、今は 普段の状態に戻っています。




でもまだ、

隣接している市で 被災された方々は、

避難所で 不安で不便な時間を過ごされています。

ライフラインの復旧目途が立っていない地域も 少なくないようです。

高度成長期に 作られたライフラインの設備

老朽化も 被害を大きくした要因ではないかと思われます。

老朽化を考慮すると

今回は被害が出なかった場所も 不安は続きます。


今日も 小さめの余震 数回 感じましたが、

だんだん収まってきているように感じます。

このまま 落ち着いてくれること  切に願います。

そして、ライフラインの復旧が 順調に進んで欲しいです。



[コメント]
 

TODAY 312
TOTAL 1260814
ブロコリblog