2008/09/03 22:51
テーマ:プロローグ カテゴリ:韓国俳優(パク・シニャン)

プロローグ

Photo

 

拝啓、パク・シニャンさま


今日ネットでキム・ホンドに扮したあなたの最新のスチール写真を拝見しました。
その時の私の気持ちをどうあなたにお伝えしたらいいのかわかりませんが、ほんの短い間でもあなたを見失いそうになった自分を深く恥じています。


そこにいるのは間違いなく他の作品で拝見してきた俳優パク・シニャンであったと同時に、40歳を迎えようとする、才能に溢

れた、今までに全く見たことのないパク・シニャンでもありました。あなたの表情から伝わって来る迫力は、私にとって他の

どの俳優も一瞬にして吹き飛んでしまう深い感動を伴うものでした。


気が付けば私は何度もあなたの写真を目でなぞり、今まで見てきた作品の主人公たちを振り返っておりましたが、記憶に新し
い「銭の戦争」のクム・ナラのイメージをも軽々と越え、キム・ホンドという役柄を理解し演じてゆく過程で、今あなたはま

さにキム・ホンドなのですね。


ああ、私は何を当たり前のことを喋っているのでしょうか。あなたが才能に溢れた俳優だということはわかっていたことなのに、キム・ホンドに扮したあなたを見、すべての作品を見て追体験したあなたの過去から現在に思いをはせるとき、その役作りの素晴らしさはもちろん、あなたの年齢の重ね方の見事さに言葉もありません。

若いというのは貴重なことです。今もたくさんの若者がたくさんのドラマや映画で活躍しています。しかし、あなたの現在の写真を見るとき、これから俳優を続けてゆくであろう彼らのどれだけが、このように年齢を重ねてゆけるだろうか、キム・ホンドの一枚のスチール写真はあなたの後ろに続く俳優たちへの強いメッセージにもなりうると思いながら拝見しました



そして昨日はもうひとつ嬉しいことがありました。あなたが1997

年に出演されたテレビ番組での司会者とのトークを見つけたこ

とです。あなたはまだ29歳、結婚について、それから過去の恋

愛について、そしてその時点では次回作となる「プワゾン」に

ついて、ざっくばらんに語っておられました。


特に「プワゾン」という映画についてあなたが語る言葉など、

一生目にすることはないと思っていただけに、短いコメントな

がら、私はそのひとことひとことがまるで宝物のように思えまし

た。


9月半ばには「風の絵師」の制作発表、そして、末にはSBSで

放送が始まると聞いています。撮影は順調に進んでいることと

は思いますし、、日本からインターネットを通して新しい作品

「風の絵師」を拝見出来るのを楽しみにしております。


どうぞ無理をなさいませんように。お怪我など、されませんよう

に。無事にクランク・アップされることをお祈りし、あなた


のところへ戻ってきた新たな私のブログのプロローグとさせて

いただきます。



ファニュより、愛を込めて。


                                           敬具

 





 

 

こんにちは。

以前ここで「シニャン☆シニャン☆シニャン」というブログをやっ

ていたfanyuです。一度ブログを閉じ、一時期「公式ファ


ンクラブ」でも御世話になっていましたが、何故だか私の性に

は合わない場所で、今は在籍しておりません。「シニャン☆シ


ニャン☆シニャン」はある日自分の文章の硬さが嫌になったの

と、予想外に多くの方たちに読まれていたことに恥ずかしい思


いが募って、削除という方法をとりました。


今回はブログ更新をひんぱんに行うつもりがないので、次回

はいつかわかりません。


でもご一緒に「風の絵師」を楽しむつもりでいますので、また何

か書いてみたいなあ、と思っています。




後半の文字だけがアップしたとたんに小さいフォントになってしまいます。修正を試みましたが直らないようです。 

 





[コメント]
 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


TODAY 2
TOTAL 101932
カレンダー

2024年7月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブロコリblog