2009/03/30 15:31
テーマ:brokore 22 カテゴリ:韓国俳優(カン・ジファン)

ファンが語るカン・ジファンの魅力

Photo

カン・ジファンはファンとの交流を大切にすることで知られています。そのためファン同士の結束力も強く、忠誠心(笑)も高いようです。ファンクラブのメンバーに、彼女たちが見た「俳優カン・ジファン」の話を聞いているうちに、私自身もカン・ジファンのことが身近に感じられるようになりました。

4月に韓国で公開される最新映画『7級公務員(原題)』の撮影現場を訪ねたファンによると、カン・ジファンは訪ねてきたファンに丁寧にあいさつしたり、冗談を言ったりと、 “近所のおじさん”のようだったとか。しかし撮影が始まると、周りに誰もいないかのように演技に没頭する、本物の俳優だったと言います。

気さくなカン・ジファンの魅力に接したいなら撮影現場を訪れるのが一番、というのがファンクラブのメンバーからの伝言です。


fan club
カン・ジファンファンクラブ「カン・ジファンと共に生きる人々」
より(ブロコリマガジンNo.22

>>送料無料!メール便配送はこちら!
>>ブロコリマガジン最新号の詳細はこちら!
>>ブロコリマガジンのバックナンバーはこちら! 

パク・ウィリョン記者






2009/03/26 11:19
テーマ:brokore 22 カテゴリ:韓国俳優(ソ・ジソブ)

ソ・ジソブ、待望のドラマ復帰!

Photo

2月13日、ドラマ「カインとアベル」の制作発表会が行われた忠清北道・清州は、強い雨と風が吹く悪天候でした。それにもかかわらず、日本から駆けつけた200人余りのファンは、ソ・ジソブに会えるという期待に胸を膨らませ、高揚した様子がうかがえました。

ソ・ジソブ本人も大勢の日本のファンを見て明るい笑顔を浮かべ、席から立ち上がって手を振るなど、しっかりファンサービスをしてくれました。

制作発表会の始めから終わりまで、明るい表情を見せていたソ・ジソブ。共演するシン・ヒョンジュンも軽口をたたくなど、すっかりリラックスした様子でした。

除隊後初のドラマ作品だけに、ソ・ジソブの思い入れの強さが感じられる「カインとアベル」。韓国では現在、視聴者の熱い支持を集め、同じ時間帯の視聴率ランキングで1位をキープしています。

brokore sketch
愛されることのない者たちの壮絶な物語ドラマ『カインとアベル』(原題)のソ・ジソブ
より(
ブロコリマガジンNo.22

>>送料無料!メール便配送はこちら!
>>ブロコリマガジン最新号の詳細はこちら!
>>ブロコリマガジンのバックナンバーはこちら! 

ホン・ジョンミン記者








2009/03/23 19:14
テーマ:brokore 22 カテゴリ:韓国俳優(全般)

“永遠に”輝き続ける俳優へ…イ・ミンホ

Photo

イ・ミンホに初めて会ったのは昨年11月。その後、マカオや韓国のロケ地で何度か会う機会がありましたが、そのつど明るい笑顔で迎えてくれました。ドラマの撮影で疲れているはずなのに、不機嫌な姿は一度も見たことがありません。

どんなに疲れていても、周りのスタッフへの気配りを忘れないイ・ミンホ。周囲のアドバイスを聞き流さず、自分のものにしていく賢明さも兼ね備えています。一言で言えば、「聞く耳を持った俳優」ですね。

そのおかげなのか、ここ数カ月の間に彼の人気はうなぎ上りに上昇し、韓国は今まさに「イ・ミンホシンドローム」真っ只中にあります。どこに行ってもイ・ミンホの話題で花を咲かせている女性を見かけることができます。

「親切」「演技上手」「イケメン」といった修飾語付きで語られるイ・ミンホですが、これからは“永遠に”変わらない、“永遠に”輝き続ける俳優として成長していってほしいですね。

cover story
韓国は今、「イ・ミンホ シンドローム」真っ只中!
より(ブロコリマガジンNo.22




>>送料無料!メール便配送はこちら!
>>ブロコリマガジン最新号の詳細はこちら!
>>ブロコリマガジンのバックナンバーはこちら! 

ホン・ジョンミン記者

待望の「花より男子~Boys Over Flowers」オリジナルサウンドトラック、遂に登場!!抽選で600名様をT-MAX握手会にご招待!

SS501&T-MAX、「花より男子~Boys Over Flowers」日本放送記念イベントに出演決定!!


[1]

TODAY 50
TOTAL 449512
カレンダー

2009年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
スポンサードサーチ
ブロコリblog