2009/02/22 17:10
テーマ:独り言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

泣いて笑っておしゃべり会

Photo

昨日のおしゃべり会は、実はコリアが今通っている韓国語教室のイベントだったのですが

ヨン家族の韓国語教室で、もっぱらしゃべる話題は、ヨンヨンのことばっかり


 

今日は韓国家族の方がいらっしゃってて、泣いて笑っての楽しいひと時でした

せっかくのいいお話おぼろげしか覚えてません

なので、間違い、勘違いもあるかもしれませんが

♪笑って許して~






韓国家族三(Aさんとします)はもちろん

本国で、デビュー当時からペヨンジュンのことは知っていたそうですが

芸能界に関心もなく、テレビやドラマもほとんど見なかったので

ファンでも何でもなかったそうです

でも、ヨンヨンの初来日のとき日本にいて、

韓国の俳優がきてたのでなんとなくファンミの申し込みしたらなんと、当選!

(韓国ではヨンヨンはファンミやってないのよねえ)

ファンミに参加し、そこでヨンヨンの

「こんなにたくさんの方々が応援してくださり、

どんなにして感謝の気持ちをあらわせばいいのか・・・

これからもよい姿でみなさんにお会いできるように努力します

(若干言葉がちがってるかも?)」

言葉を聴いて

「これはリップサービスでない本物だな」と思ったそうです




当時はちょうど、北朝鮮の拉致問題や日韓関係が微妙だった時期

そんな情勢の中で、異国の地で多くの家族の声援を受けて、

これほどとは思いもしなかったヨンヨンは、本当にとまどってしまったのでしょうね  

そして韓国の一俳優という立場を超えて

、韓国とアジアをつなぐ架け橋という重荷を背負うことになっていくのです



6月のインタビューで「日本と韓国の家族はどう違いますか?」という質問にも、

「家族はみんな一緒です」と答えていたヨンヨン

イベントでは、ヨンヨンが韓国家族をみつけ

「韓国からも家族がきています。どうぞ立ってください」

と日本の家族に本国の家族を紹介してくれたことが、Aさんはうれしかったそうです





理知的で物静かなAさんは,イベントで思わず興奮して手を降っている自分に気がつき

「わたし、なんだかおかしくなったんじゃないかしら?」なんて思ったそうです





こりあは今日はほとんどが初対面の方たちでした

そこでいつもの自己紹介(いつから家族とか、どんなとこに惹かれるかとか)をみんながしたのですが

「なぜ何年も同じ人のファンでいられるのか?」という問いがありました

皆さんはどうですか?
















本宅ブログです
ヨンジュンのこと、韓国のこと、作品のことなどおしゃべりしています
http://blogs.yahoo.co.jp/koriataunn





[コメント]
 
▼この記事にコメントする
名 前:
パスワード: パスワードを入力 するとコメント削除が出来ます。
メール:
U R L :
タイトル:
コメント:


TODAY 79
TOTAL 1629870
カレンダー

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
スポンサードサーチ
ブロコリblog