2009/11/28 01:55
テーマ:ヨンジュン情報 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

御知らせ【ハナヨを、100倍感じる読書会

Photo

**ハナヨを100倍感じる読書会**

**~【ハナヨを、100倍感じる読書会】~**のお知らせです。
皆さん、お変わりありませんか?




ヨンジュンさんが執筆された「韓国の美をたどる旅」(略してハナヨ)の人気が、
うなぎのぼりで、とても嬉しく思います。 さらりと読んでも、じっくり読んでも、ヨンジュンさんの心が しっかりと、伝わってくる感動の一冊だと思います。 ヨンジュンさんの心から、しぼりだされる【叫び】、
伝えたい【想い】が、ありますよね。 その心を、もっと深く感じるために、日本人の知らない、韓国の情緒、
韓国文化の背景を知りたいと思いました。知ることで、はじめて、
可能となることが、あると思います。 韓国語を学んでおられる皆様も、そうでない皆様も、ヨンジュンさんが、
伝えようとされている【心】を、文章の背景にある情緒を、一緒に、
感じ取っていただくための、企画です。 【ハナヨを100倍感じる読書会】のご案内です。 土曜日と、日曜日の二つのコースを、ご用意しました。 毎月一回、2時間の講座です。 12月スタート、来年3月で終了する、全【四回】コースです。 ◆日程: *【A】第二土曜日コース 一回目:12/12、二回目:1/9、三回目:2/6、四回目:3/13 *【B】第一日曜日コース 一回目: 12/6、二回目:1/10 、三回目: 2/7、四回目: 3/7 ◆会場:大阪生涯学習センター (大阪駅前、第2ビル5階) ◆時間:午前9時45分集合、講座は、午前10時~12時 ◆人員:50名 (各コース) ◆費用:一回、2500円(資料代含む)      お申し込みは四回分まとめて、お願いします。 ◆講師:宋知原(ソン・ジウォン)先生、  昨年の5月、イ・ジアさんの公 式来日の際に、通訳を担当され 京セラドームイベントの際には、舞台裏の通訳としても、 活躍されました。 今回、その時のエピソードも、時間が許す限り、
お話くださるそうです。
通訳の傍ら、韓国語も、教えておられる在日韓国人の女性です。      ◆お申し込み方法 希望コース名、【土曜か、日曜か】、氏名、連絡先の携帯電話番号を ご記入の上、 yjschool_0829@yahoo.co.jp へ送信してください。 お申し込みが複数名の場合には、  代表の方が、参加者氏名を、お知らせください。  受付後、詳細をお知らせします。





 



 

この読書会の案内をお友達からもらいました

コリアは日曜にお出かけの予定です

韓国語版でなく、もちろん日本語の読書会なので、一緒にお勉強しませんか?

「こりあのブログで見ました」とお書き添え下さればわかりやすいです


2009/11/27 20:57
テーマ:独り言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

こりあとヨンヨンのノウミソの中身

Photo



久々に脳内メーカーやってみました

こりあのノウミソの中身は遊・遊・遊・・・・

とHばかりでした~

他に考えることないんかい!




 


ヨンヨンもやってみました



すべて「悩」・・・・・

あまりにも対照的な、こりあとヨンヨンのノウミソ・・・


2009/11/26 23:22
テーマ:ヨンジュン情報 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

心が痛みます 岩山漆芸美術館の報道について

Photo

岩山漆芸美術館,、全龍福館長に関する報道について


岩山漆芸美術館,、全龍福館長に関する報道についていつも岩山漆芸美術館をご支援して頂いている沢山の方々には、

最近の色々なメディアの報道でお騒がせし、ご心配をお掛けして本当に申し訳御座いません。

全龍福館長は盛岡市の依頼を受け2004年に岩山漆芸美術館を開館し、援助を受けることもなく一生懸命守ってきました。

美術館が長い間使われてなかった為、開館するにあたり、内装工事から作品作りなど、全て全龍福館長の資金で行いました。

韓国人とか日本人とかではなく岩手県人、盛岡市民としてこの地域を愛し、自分に漆の魅力をもっと深く知らせてくれた日本

、そして岩手に感謝の気持ちを込め、この地域に役に立つ美術館にしたい、岩手を元気にしたいと言う気持ちで今まで美術館を守って来たのです。

ホームページにこの様なお話を書くことを迷いましたが、岩山漆芸美術館,、全龍福館長に関する報道について

メディアには毎回どんなに訴えても事実とは異なる事を書かれてしまい

、これでは美術館を応援して下さる方々をもっと心配させてしまう事になると言う思いで、この様に美術館の立場をご説明する次第で御座います。

誰の支援もなく、全龍福館長、個人の収入で4千坪にも及ぶ美術館を経営していくことは並大抵のことではありませんでした。

それでも、何とか岩手の素晴らしい文化が残っている岩山漆芸美術館で、日本の漆芸術を沢山の人々に知らせたい、

そして何とか日本と韓国の友好にも役立ちたいと言う気持ちで頑張ってきました。
この気持ちは今でも変わりが御座いません。

しかし、経済的に大変なのは事実でありますし、盛岡市に返済しなくてはいけない賃貸料があるのも事実です。

この為私達の意志とは別に事態によっては、3月末をもって美術館から撤去をしなくてはいけなくなりました。

2004年オープンの時から今まで命を懸けて守ってきた美術館で御座います。

全国から沢山の方々にお越し頂き、喜んで頂き、そして縄文時代から使われてきた日本の素晴らしい漆文化について知って頂いた美術館で御座います。

今でもここで頑張って行きたいと、どんな形でも美術館を存続させたいと言う気持ちには変わりが御座いませんが、

この様な私達美術館スタッフ一同の頑張りだけでは残念ながら力不足であるということを痛感しております。


また、仙台の会社社長関連の記事も皆様ご存知かと思います。

全龍福館長がペ・ヨンジュンさんを利用して工事を受注して実際は工事は行わなかったと報道されております。

全龍福館長は誰よりもペ・ヨンジュンを守ろうとしている人で御座います。しかし、

あまりにも沢山の人々や団体がペ・ヨンジュンさんを利用しようとするため

そういう人々からぺさんを守るためにも当美術館を一緒に運営することにしていた、館長が代表を努める(株)オリエンタルトレジャーに出資をすることも中止させました。

こういう全龍福館長がペ・ヨンジュンさんを利用し、工事を受注したと言う事は事実無根で御座います。

ペ・ヨンジュンさんが美術館を訪れた後、工事を頼んできたのも仙台の会社の社長です。

契約金を頂きましたが、閑散期になるまで工事は待ってて欲しいと頼まれたため着々と準備だけ進めておりました。

それが一方的に工事を取り消しにされ、頒布会を行って契約金を返却しようとしていたところに、あの様な記事が出でしまい、私達一同は唖然としております。

これは、美術館を応援して下さった方々のためにも名誉棄損として訴え、私達の無実を証明するつもりで御座います。

なお、何とか賃貸料を返済し美術館を存続させたいと思っておりますが、それは私達だけの気持ちだけでは存続する事は出来ません。

今、一番心配をして下さっているのは友の会の皆様だと思います。

有効期間が1年と言うことで申し込んで頂きましたが、私達の望み
が叶わないこともあるかも知れない現状です。

友の会の方々にお送りした漆の作品を受け取った方も、まだ受け取ってない方も、ご希望の方には全て1万円の入会料をお戻しいたしますので、ご連絡くださいませ。

作品はお返し頂かなくても結構です。

新聞で何を書かれ、何を報道されてもこの美術館を応援し、全龍福館長を信じて下さっている方々に、この場を借りて感謝の気持ちをお伝えします。

また、ご心配をお掛けして本当に申し訳御座いませんでした。 何とか頒布会などをして資金を作り頑張って行きたいと思います。

なお、予定通り韓国文化院での展示会は行いますので、機会が御座いましたら是非足を運んで下さいませ。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

今後とも岩山漆芸美術館に暖かいご支援を宜しくお願い申し上げます。

岩山漆芸美術館 一同







最近地元新聞だけでなく、全国的にとりあげられている岩山漆芸美術館の報道

それもヨンヨンがらみということで、いろんな憶測が流れています

>ヨンヨンの会社が、出資の約束をしていたのに、反故にした、とか

>旅館経営男性に「ペヨンジュンをつれてきてあげる」と持ちかけて、1000万円の工事を請け負ったのに、工事をしないで、費用だけ着服したとか


なんだかわけのわからない、トンでもない記事が一人歩きしています


そんなとんでもない人をヨンヨンは師匠として仰ぐだろうか?

イベントでお見かけした全先生は本当にヨンヨンの事が好きで、ヨンヨンも父のように慕っていました



「ペヨンジュンが食べた」

「ペヨンジュンが買った」

「ペヨンジュンが・・」

とヨンヨンブランドがつくだけで、莫大なマネーが流れる

ヨンヨンに近づく人は、みなハイエナのようにヨンヨンを狙っている人ばかり?という話も聞いたことがあります




なんだか怒りより、悲しいです





せつないです・・・






本宅ブログですヨンジュンのこと、韓国のこと、作品のことなどおしゃべりしています
 
http://blogs.yahoo.co.jp/koriataunn



    2009/11/26 02:07
    テーマ:ヨンジュン情報 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

    (翻訳あり)環境メッセージで萌えてどうする? 

    Photo







    MVに変換、ジサバでアップですので、明日にはリンクきります



    韓国公式よりメッセージをもってきましたので、聞き取ってくださいね




    60333 'Seal the Deal' 캠페인 내레이션 전문  처음사랑끝까지 0:10:50 70
     
     
    당신이 어디에 살고 있던 지구가 보내는 경고의 메세지는 분명합니다

    날로 심각해지는 기후 변화로 우리는 감당할수 없는 짐을 지게 될것입니다..

    지구의 온도가 상승하면서 극지방에 빙하가 녹고

    해수면이 높아져 수백만명이 위험에 처해 있습니다

     

    과학자들은 경고합니다

    지구의 온도가 최소 2도만 상승하여도 지구생명체의 대 멸종이 일어날것입니다

    2025년이면 일류의 3/2가 물부족 지역에서 살게 될것이며

    수백만 기후 난민의 강제 이주가 현실이 될것입니다

    우리는 다음 세대에게 질병 가뭄 기아라는 유산을 물려줘야할지도 모릅니다..

    기후 변화는 현실입니다 지금 이순간에도 진행되고 있습니다.

     

    우리가 배출하는 온실가스는 현재 최고치에 달했습니다

    반기문 유엔 사무총장은 기후 변화를 21C 일류의 최우선 과제로 정했습니다

    그리고 2009년 12월 덴마크 코펜하겐에서

    지구의 미래를 결정하는 기후 변화 협약 당사국 총회가 열립니다

    이곳에서 각국 지도자들은 새롭고 장기적이며 효과적인 기후 변화를 논의 할것입니다.

     

    코펜하겐에서 기후 변화 협약을 마무리 짓자는 'Seal the Deal' 캠페인은

    협약의 체결을 염원하는 지구촌 모든 사람들이 서명을 기다리고 있습니다..

    아프리카에서 부터... 유럽... 그리고 아시아에 이르기까지 'Seal the Deal' 캠페인은

    지구촌 모든 이들의 의지를 한데 모으고 있습니다..

    전문가뿐만 아니라 전세계 사람들이 하나뿐인 지구를 위한 기후 협약에 필요성을 깨닫고 있습니다

     

    새로운 협약은 녹색성장과 지속가능한 저 탄소 경제를이끌것입니다..

    우리의 서명으로 완성되는 'Seal the Deal' 캠페인은 정책 결정자들을 움직이고

    전세계 ngo 미디어 기업 그리고 일반 시민들에게 서명에 동참할것을 촉구하며

    기후 변화와 코펜하겐 회의의 중요성을 알리고 있습니다

     

    코펜하겐 회의의 성공은 다음 네가지 사항에 달려있습니다...

    첫째 선진국들이 적극적으로 온실가스 감축 목표에 동의하고

    둘째 개발도산국들이 온실가스를 줄이기위한 계획을 실천하며

    세째 기후 변화의 피해자인 가난한 나라들이 기후 변화에 대응할수 있도록 기금을 조성하고

    마지막으로 이 기금이 공정하고 효율적으로 쓰일수 있도록 보장하는 것입니다.

     

    그렇다면 우리가 할수 일은 무엇일까요

    지금 Seal the Deal 홈페이지에 접속하여 캠페인에 참여하세요...

    그리고 서명하세요.. 우리의 서명이 일류의 역사를 결정지을것입니다..

    우리는 변화를 만들수 있습니다...

    우리의 아이들에게 희망이 있었던 순간에 아무것도 하지 않았다고 이야기 할것입니까?..

    Seal the Deal.. 당신의 서명이 지구를 살립니다..
     
     
    あなたがまさにに住んでいた地球が失われる警告のメッセージは明らかです

    ますます深刻になる気候変化で私たちは手におえることができない荷物を背負うようになるでしょう..

    地球儀温度が上昇しながら極地方に氷河がとけて

    海水面が高くなって数百万名が危険に処しています

     

    科学者たちは警告します

    地球儀温度が最小 2度だけ上昇しても地球生命体の台絶滅が起きるでしょう

    2025年なら一流の
    3/2街水不足地域で住むようになるだろうし

    数百万気候難民の強制移住が現実になるでしょう

    私たちは次の世代に疾病日照りキアという遺産を譲らなければならないかも知れないです..

    気候変化は現実です今耳順間にも進行されています.

     

    私たちが排出する温室ガスは現在最高値に達しました

    バン・ギムンUN事務総長は気候変化を 21C 一流の最優先の課題で決めました

    そして 2009年 12月デンマークコペンハーゲンで

    地球儀未来を決める気候変化協約当事国総会が開かれます

    こちらで各国リーダーたちは新しくて長期的で效果的な気候変化を論議するでしょう.

     

    コペンハーゲンで気候変化協約を結末をつけようという 'Seal the Deal' キャンペーンは

    協約の締結を念願する地球村すべての人々が署名を待っています..

    アフリカでから...ヨーロッパ...そしてアジアに至るまで 'Seal the Deal' キャンペーンは

    地球村すべての人々の意志を一所に集めています..

    専門家だけではなく全世界人々が一人だけな地球のための気候協約に必要性を悟っています

     

    新しい協約は緑成長と長続き可能なあの炭素ギョングゼルルイクルゴッです..

    私たちの署名に完成される 'Seal the Deal' キャンペーンは政策決定者たちを動かして

    全世界 ngo メディア企業そして一般市民たちに署名に同参することを促して

    気候変化とコペンハーゲン会議の大切さを知らせています

     

    コペンハーゲン会議の成功は次四種類事項によっています...

    第一先進国たちが積極的に温室ガス減縮目標に同意して

    二番目開発倒産国たちが温室ガスを減らすための計画を実践して

    三番目気候変化の被害者である貧しい国々が気候変化に対応するように基金を造成して

    最後にこの基金が公正で效率的に使われるように保障するのです.

     

    それなら私たちのすること仕事は何でしょうか

    今 Seal the Deal ホームページに接続してキャンペーンに参加してください...

    そして署名してください.. 私たちの署名が一流の歴史を決めるでしょう..

    私たちは変化を作ることができます...

    私たちの子供達に希望があった瞬間に何もしなかったと話するでしょう?..

    Seal the Deal.. あなたの署名が地球をいかします.


    2009/11/24 14:20
    テーマ:ヨンジュン情報 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

    アニソナの疑問?

    Photo

    アニソナが吹き替え地上波で、来年放映されるという話題がありますね

    アニソナって何話まであるのかしら?

    確か26話?

    今6話まで放映されていますが、展開は実写版と同じ進み具合ですよね

    なら、よっぽどエピソードをはしょらないと「その後の3年間」まではいかないんじゃあ?

    実写版と同じ展開で、突然ストーリーがカットされて進むのも不自然・・

    「その後の3年」が1話で終わる可能性も「大」ですね



    なんで、実写版と同じシーン・カット割りなんかなあと思います

    同じものをみるなら、断然ヨン&ジウの姿が見れる実写版のほうがいい・・・とこりあは思ってますが・・・

    といいながら、ヨンヨンボイス、ヨンヨンの声の演技をみたくて(聞きたくて)昨夜も夜更かししちゃいました



    2009/11/23 02:02
    テーマ:フラッシュ・MV カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

    いじってないといじれない

    Photo




    クリスマス作品を作らなくちゃとおもい、久々にソフトをいじってましたが、

    久しく使ってないと、使い方忘れちゃってますね

    で、ますます億劫になっちゃう

    00防止のためにも、ボチボチやっていきます


    2009/11/21 08:20
    テーマ:フラッシュ・MV カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

    Flash[こりあって言ってる?」

    Photo




    今作りかけのミニフラッシュですが、BIGBANのBGMの最後、「こりあ~!」って叫んでるように聞こえる?


    2009/11/17 12:35
    テーマ:ヨンジュン情報 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

    ヨンヨンのすばらしさは・・・

    Photo

    皆さんおはようございます

    雨の大阪です

    怒涛のソウル旅から一週間がたちました

    そして原画展も終わり、次の「夢」に向かって新たな出発です

    とりあえずはクリスマス作品の準備をしなくっちゃ・・


























    【コラム】実は草食系? ペ・ヨンジュンが日常を語る


    このようにペ・ヨンジュンは面白さや重厚さを兼ね備えた人だった。

     彼のプライベートも性格通りだった。ペ・ヨンジュンが公開した1日の日課はこうだ。

     まず朝起きて、窓の外を眺めながら軽くお茶を1杯飲む。
    そして家で1時間ほど運動して、シャワーを浴びた後、読書。
    陶磁器を作ることもある。普段からワインが好きなので、1日2本集めていたらたまったワインボックスを利用し、最近では素敵なハンドメイドの本棚も一つ作り、リビングに置いたという。
    本棚の向かいには、最近韓国文化に関する本を書きながら学んだ、ろくろや漆塗りの作業台などが置かれている。本を読んだり、陶磁器を作ったり、人を呼んでお茶を飲みながらおしゃべりをする。


     一見、草だけ食べて生きているようなナヨナヨした感じで、恋愛よりは自分の趣味や関心のある分野にだけ熱中する“草食男子”のようでもある。
    某記者は、このようなペ・ヨンジュンの人生に「テレビマンション広告にでも出てくる話ではなかったか」と不思議そうに笑ったりした。トップスター、ペ・ヨンジュンの人生はこのように素朴ながらもそれなりの風情があった。

     ペ・ヨンジュンは守れることだけ口にする、ということも今回の日本取材で新たに分かった。
    いくら急な状況でも、考えもなしに発言したりしない。
    インタビュー前のイベントで、韓国観光公社の李参(イ・チャム)社長が来年行われる世界飲食文化祭りにも一緒に参加しようと突然のオファーをした際、ペ・ヨンジュンが見せた反応がそのいい例だ。
    彼はイベントの趣旨には共感しながらも、結局返事をしなかった。


     多くの人々が怪しがっていたペ・ヨンジュンの作家活動も、同じ理論で解いてみれば理解しやすい。
    昨年10月、ペ・ヨンジュンは忠北清州で行われた「2008文化の日」イベントで花冠文化勲章を授与され、「全世界に韓国をアピールする橋渡しの役割を果たしたい」と公言した。その約束を1年後、本として実現したのだ。

     ペ・ヨンジュンとファンの厚い信頼もそんな中生まれた。

     実はペ・ヨンジュンが東京ドームで、それも2度にわたってイベントを開催すると言った時、初めは半信半疑だった。
    彼が韓流ブームを巻き起こした作品で、もう一度日本を訪れるというが7年の歳月が流れていた。
    またもう一つのイベントは、最近発売されたフォト&旅行エッセー『韓国の美をたどる旅』関連で、韓国人でさえ難しいと感じる話に、外国人が果たしてどれぐらい反応してくれるのか分からなかったからだ。

     しかし東京ドームに集まった10万人の日本ファンは、7年ぶりにアニメで再び目にした『冬のソナタ』に歓声を上げた。
    韓国人たちもそれ以上にペ・ヨンジュンを通じて聞く韓国の話に、温かい関心を示した。

     日本で彼と会うまでは、このような爆発的な関心が疑問だった。しかし、今は分かる。



    日本ファンや彼の本に出てくる職人たちがなぜペ・ヨンジュンを好きになり、口を揃えて彼の真心を褒めるのか。

     多少遅い気もするが、今からでもペ・ヨンジュンに関するエピソードを話すのは、彼の真価をより多くの人に知ってもらいたいという願いからだ。
    俳優ではなく、人間ペ・ヨンジュンの一面は新鮮だったし、なかなか見られないので、より長い余韻や名残惜しさを残した。

    チェ・ウニョン記者




    >ハンドメイドの本棚


    材料をそろえて(自分では買いにいけない?)木工細工しているヨンヨンて、どんなでしょうね
    きっと訪れるお友達に「自分で作ったんだよ」って自慢している?


    「冬ソナ」から7年がたち、いまだに人気のある「ヨンさま」って、記者にとっても不思議な存在なのかも?

    「真心」のある人って、理屈じゃなく感じ取れるもんですよね

    それは日常生活でもいっしょ

    ヨンヨンはすべてを兼ね備えたような雲の上の人であるけど、私たちと同じように悩み寂しさも持っている

    それはかれの言葉の端々から理解できます

    知らなければしらないでもすむ世界

    でも、ヨンヨンの世界を知ったからには、離れられなくなりました

    ある人は一種の「宗教」だと言う



    ン~・・・

    「宗教」じゃないですね

    「信頼」「絆」という言葉がぴったりでは?

    そしてヨンヨンのすばらしさは





    「信頼」「絆」を裏切らないということ・・・





    雨の朝から、ヨンヨンを熱く語っちゃいました

    ともに語れる仲間がいることも、ヨン家族の楽しさですよね

    と、思いませんか?







    本宅ブログですヨンジュンのこと、韓国のこと、作品のことなどおしゃべりしています
     
    http://blogs.yahoo.co.jp/koriataunn


    2009/11/16 01:22
    テーマ:ヨンジュン情報 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

    コリアタウン原画展

    Photo



    二日間にわたる原画展が終わりました


    会場に入りきれないほどの方がきてくださり、やはり今年も入場制限

    人が多くて、とてもフォトが撮れる状況でもありませんでした(写したけど人の顔がバッチリ写っていたり)






    そして去年も聞かれましたが、「入場料は?」「この絵はおいくら?」

    もともとブロコリサークルの中のお絵かきさんたちがあつまって、皆さんに原画を見てもらおうと始まった原画展です

    当然収益をもとめるものでなく、(もちろんたくさん持ち出しされてます)見て楽しませてもらってるギャラリのほうが、お土産までいただいて恐縮しちゃいます




    そういう「無償の愛」が今の世の中では「不思議?」の部類になっちゃうんでしょうね



    そう・・・ヨン家族は、ともにヨンヨンを愛することでよりヨンヨンへの愛が深まるということがあるのでしょうね




    描いている作家さんは、みなさん普通の主婦やワーキングウーマンなんですが、とてもすばらしい絵に会場にこられたかたはびっくり


    それで、ジモテイだし何かお手伝いができればと、今回もスタッフとして参加させてもらいました


    そしてこのブログに遊びにこられてるかたにも、たくさんお声をかけていただきました

    そして、独り言のブログなのに「レスはしないけど、毎日楽しみにお邪魔してます」というお声をかけていただき、目に見えないヨン家族の結びつきも感じました


    ランタン祭りの件で凹んでる場合じゃない!


    みなさんからの愛も感じた原画展でした







    作家さんの原画をみて、来てくださった方ともいろんなお話をして元気がでてきました


    おなかも心もいっぱいになりました・・・

     



    みんなで、「マッコリ」を飲みましたが、この入れ物にびっくり

    これを見て「脱脂粉乳」を連想するのは、


    同世代?


    2009/11/14 23:57
    テーマ:ヨンジュン情報 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

    大阪コリアタウンのイラスト原画展

    Photo




    今日から大阪のコリアタウンでイラスト作家さんの原画展が始まってます

    明日はコリアタウンのお祭りもあるので、皆さんいらしてくださいね

    こりあも午前中は白いキャップ被って受付あたりでウロウロしてるとおもいますので、お声かけください


    2009/11/08 08:59
    テーマ:ヨンジュン情報 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

    コリアタウンまつり&原画展

    Photo


    11月15日大阪コリアタウンで、お祭りと、14日15日はお絵かき作家さんの原画展があります

    ぜひ遊びにきてくださいね

    ジモテイのコリアからお知らせです


    2009/11/05 11:40
    テーマ:フラッシュ・MV カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

    フラッシュ「タムトクに会いたい」

    Photo








    タムトクのポスター撮りがあったころ3年前?、まだテサギの内容もわからないころに作った作品です

    やっと会えたタムトクがうれしくて、ポスターで作りました

    なので、ちょっとイメージがちがうので、お蔵入りにしていた作品です

    最初のポスターのころと実際の放映は、髪も短いし衣装も少し違いますね







    本宅ブログですヨンジュンのこと、韓国のこと、作品のことなどおしゃべりしています
     
    http://blogs.yahoo.co.jp/koriataunn


    2009/11/05 01:05
    テーマ:フラッシュ・MV カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

    ミニフラッシュ[旅の空から]

    Photo
    BGMが重なるときは、上のタイトルクリックしてね



    最近根気がなくて、作品らしいものが作れなくてミニフラッシュばかりです

    でも、ヨンヨンが心をこめて作り上げた「韓国の美」の本

    何とか彼に、「おかえり」と「ありがとう」を言いたくて、ミニミニで作りました


    [1]

    TODAY 165
    TOTAL 1415238
    カレンダー

    2009年11月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
    スポンサードサーチ
    ブロコリblog