2009/04/13 19:39
テーマ:映画情報 カテゴリ:韓国TV(全般)

燃え尽きました!「レッドクリフPart2」!!


こんにちは!ムーニーです。


先日、ハリさんや社内の方々(15名ほど?)とBBQをしてきました。
今回で、第3回目とあって、現場での皆さんの連携もバッチリでした。
特にハリさんは、普段は字幕関係のお仕事がメインなので、長時間パソコンの
前でジッとしていることが多いのですが、お酒片手にテキパキと獅子奮迅の
活躍をみせておりました。


花見のシーズン真っ只中でしたが、「花よりカルビ」という感じで
誰一人として桜の話をしなかったのが印象的でした。



写真を少々


ハリさんの脚(写真中央)


ハリさんのお酒


下は、前日行った韓国料理店高矢禮の写真です。
せっかくなので。。。



ジュンベア



高矢禮のVIPルーム




そして・・・


昨年の秋から気になって気になってしょうがなかった
『レッドクリフPart2』観てきました!!


いやはや、すんごいボリュームでした(笑)。
そして(良い意味で)今作もツッコミどころが満載でした。
とにかく出てくる皆さん超人過ぎです(笑)!

でも、あの規模の作品で妙に現実的で、ちょこまかした戦いをされても
微妙な感じもするので、あれはあれできっと良かったのだと
観終えてなんか納得してしまいました。
映画に、現実的な描写を求めてしまう方からしたら
正直、辛口になってしまう作品かもしれませんが、
遊園地のアトラクションに行ったと思えばかなり楽しめます。


今作は、宣伝でもありましたが、女性陣が本当に大活躍するので
前作以上に男女共々楽しめるのではないでしょうか。
とにかく、前作を凌ぐスケールなのは間違いないので
スカッとしたい方には是非オススメしたいです。

諸葛孔明がカッコいいのはもちろんですが(金城さんですし)
全二作を通してムーニーが選ぶMVPは趙雲です(最後まで観たら理由が分かります)。



彼のスピンオフ作品の上映を熱望します!!

 


2009/03/27 17:24
テーマ:映画情報 カテゴリ:韓国映画(その他)

ファイトシーンもこの2人なら・・・





こんにっちは!店長YUMIです。


みなさんお久しぶりですね、お元気に過ごしていますか?


更新までの約1ヶ月間、YUMIは花粉にやられ、黄砂で喉を痛め、仕舞いには風邪


「ぎゃー、トリプルパーンチ!!」でした。


しかし打たれても打たれても立ち上がるWBCの選手団のように?心を強く持ち、
ティッシュの箱を脇にかかえて走っていました。アチョー



打たれても打たれても立ち上がる…は爽やかスポーツマンで素敵ですが、
殴られても殴られても立ち上がる男気満載の2人はいかがですか?


今日は今月から劇場公開されている映画「映画は映画だ」をご紹介しまーす。


主演はYUMIがメロメロ~な2人。


ドラマ「ごめん、愛してる」で絶大な人気を誇るソ・ジソブと「がんばれクムスン」「京城スキャンダル」で日本で人気急上昇中のカン・ジファンです。


全く別の世界を生きる映画スターとギャングスターが、あることから映画で共演することになり、2人のファイトシーンは実戦で戦うことを条件としていた。


最後の干潟のシーンは本当に迫力満点です。ドロドロになりながら殴られては倒れ…の繰り返し。


YUMIはソ・ジソブさんのジャパンプレミアにいきましたがそこでの監督の話も、このシーンでソ・ジソブは骨にひびが入ってしまいまい、カン・ジファンはアザだらけになってしまったことを語っていました。

ぶつかり合う魅力的なだ・ん・せ・い!キャー、素敵だわぁ!!
(喧嘩をやめて~2人を止めて~♪ギャオ、年がバレるぞぃ…)


さらに主演の2人は今までのドラマのイメージと違う役柄を演じ新境地を築きあげました。


さて、そうなるとまだこの2人のドラマを見ていない方は
「じゃあ、ドラマも見て見よっかなぁ~」と思っちゃうでしょ!


只今このKBS Download Mallではソ・ジソブの「ごめん、愛してる」カン・ジファンの「花よりも美しく」の各作品のパック料金を大幅値下げを継続中~!!

お得なうちに是非見てみてくださいねん。


そ・し・て4月からはこのKBS Download Mallで「タルジャの春」「魔王」の配信が決定!!キャッホーイ


次のイケメンは、チュ・ジフンイ・ミンギか・・・ニヤリッ


皆さん!心トキメく4月を楽しみに待ちましょうねー!
では、アデュー





[1]

カレンダー

2020年4月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブロコリblog