2010/05/22 02:07
テーマ:映画 カテゴリ:レビュー・感想(映画)

追憶

Photo

観ました~ロバート・レッドフォード…

昔、森瑤子さんのエッセイ読むと

このヒトと、フリオ・イグレシアスとか、近藤正臣が

いいオトコの例として頻繁に出てくるので

趣味あわね~!って思ってたんですが。


この映画、かなり昔に見て。

若かったせいか、なんかゆっくりした印象の薄い映画だな~なんて

失礼なことを思ってたんですけど

自分も40過ぎて、酸いも甘いも噛み分けましたんで

再挑戦してみました!




以下ネタバレを含みます。

ご注意ください。











まず、年喰ってからのほうが、ずっと引き込まれる映画です。

あと、興味深く最後まで観る方法も確立しました。

「ヨンジュンと自分」だと思って観る❤


そういう目でみると、これ、サービスカットが満載で~♪

最初の夜の時、

酔って寝てる彼の横に全裸で滑り込むところなんざあ…

そのアイディアいただき!って感じで

もう萌え萌え(〃▽〃)

ああ、意識のない彼に抱かれてみたい…←アブナイ人です


あと、上半身裸で胸毛とか胸毛とか胸毛とか。

水着…

陸上競技…サングラスでテニスウェア…

別れようとする時の超冷たい視線とか…

あと、これは鉄板!妊娠打ち明けシーンとかあ!

それから、彼の膝の上に足を載せろってゆうんですよ。

で、ナニかなって思ったら、靴紐を結び直してくれるのね…

ウットリ♪

要するにロバート様のPVですね❤


これをヨンジュンで妄想しつつ観ると!

約2時間があっとゆーま!


ふふふ…引越しの片付け途中にお姫様抱っこ→ソファーでムフフ❤

…などもありまして、女子のツボを綺麗に抑えてあります~^^


考えてみたら、ブッチ&サンダンスつながりで(レオとドンヒョクssiね)

微妙にヨンジュンとも関係ある人じゃございませんか!


それに、ハベル(レッドフォード)って小説家なのよ。

執筆シーンとか、韓美を書いてる彼とかぶるかぶる。


何かこの映画、人気あるのも判った気がします…

私の場合かなり歪んだ観方ですけどね^^


ロバート様も、もう70代…

でもこんな萌え萌えムービーが未来永劫…残るんです!

ヨンジュン~~~~!

ぼんやりしてないで、こういうサービス満点の映画に出なさい!

シャワーシーン必須だぞ❤

タム様で沐浴が無かったこと、いまだに恨んでるからねー!


萌えシーン入りのを選びましたあ↓

http://www.youtube.com/watch?v=XV4E9VUe3JE&feature=fvst





[コメント]

1.Re:追憶

2010/05/22 14:37 歌姫ちゃこちゃん

rzさん♫ こんにちは~☀

ロバート・レッドフォードはね・・・歌姫 昔から好きでした(*^_^*)

でも「明日に向かって撃て」では ポール・ニューマンのほうが好きだった
し・・・彼は「ハンサムな男」として観てたくらいなんだけど(笑)

だから「追憶」も観たことなかった・・・。今度レンタルして観てみるね!

joonの雰囲気と この「追憶」の頃のレッドフォードって合ってる気がす
る!! 
ああ・・・男の色気ムンムンのjoonを 作品で観てみたい歌姫です!!

コメント削除

2.ちゃこちゃん^^いらっしゃいませ❤

2010/05/22 15:10 rz

んま!昔から好きなのに…見てないなんてモッタイない。

ストーリーはね…正直、そうでもないんだけど。
レッドフォードのいいトコ満載です♪

>joonの雰囲気とこの「追憶」の頃のレッドフォードって合って

そう!まさに、それが私の言いたかったこと!
妄想するのに最適なのです~
だってさ、見てないヒトには言えないけど…

♪あんなコト、こんなコト、あ~った~でしょう~♪
って歌いたくなるくらい
オトコの色気ばっちりのエピソードだらけ(〃▽〃)

ぜひ一緒に妄想しましょう♪


 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


TODAY 749
TOTAL 4237281
カレンダー

2022年7月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブロコリblog