2012/09/11 15:31
テーマ:ひとりごと カテゴリ:日記(良くなかったこと)

川崎の市長って何者?

Photo








( ゚Д゚)ハァ?




「人とすれ違うな」とは教育しないけど、

「怪しい雰囲気の人には近づくな」とは教育するよ!!!!!!!



そーゆーことは、

お前の孫に毎日毎日喰わせてから言え!!!!!!!



「びくびくしなさんな」て、、、、

自分が高齢でもう放射能とかどうでもいいからって、

いい加減すぎる!!!!!!!



川崎とか山形の農家のかたが苦労するのは可哀想だけど、

それはまた別の話だろお!!!!!



なんかあってもまったく責任とらなそーだし、

二度とドラえもん博物館には行かないからな!!!!!!



川崎の皆さん、怒って下さい↓



市長へのご意見・ご提案




blogram投票ボタン



[コメント]

1.Re:川崎の市長って何者?

2012/09/11 21:02 ゆみか

rzちゃん こんばんは。

わたしも川崎市民でなくたって怒る!!

こうゆう危険極まりない毒物は"生体濃縮反応"といって、一番小さい者

幼いこどもの身体からまず犠牲になってゆくのだと、生前手塚治虫先生

が著書・「ガラスの地球を救え」の中ではっきりとそうおっしゃって

いました。手塚先生のご存命の頃は旧ソ連のチェルノブイリの事故が

起こっていたまさにその時で、「みんな一緒になんか死ねない。一番小さ

い者・弱い者からまず犠牲になっていくのです。」と怒りを露わにされて

おりました。手塚先生は漫画家である前にいわずと知れた医学博士

なのです。お医者様のおっしゃることに間違いはありません!!

このままでは日本中がんだらけになってしまいます。しかも何の罪もな

い幼いこどもからです。こんな市長は即刻やめるべきですっっっっ!!怒

∞。


2.Re:川崎の市長って何者?

2012/09/11 23:17 HASHIKO4104

rzさん こんばんは^^

こういう人が市長をやってるって呆れた~~><

チェリノブイリ級と言われるこのたびの原発事故でどれだけの
人が苦しんでいるか・・・喉元すぎればで私達の思いも希薄に
なりつつあるけど浪江町などにいまだ残されたままの多くの
命・・家畜は全て殺処分と決めたこの国の行政と戦って
命を守っている人たち・・取り残された沢山の犬や猫達を
救おうと頑張ってくれている人たち・・頭が下がります。

行けるものなら行って手伝いたいと思うけど出来ない
もどかしさで一杯です。

この動物達を「動く瓦礫」と言った元農水省のお役人が
いたそうです。

チェリノブイリは今なお立ち入りが出来ない地がありますよね。
事故直後に全ての家畜を移動した~~って聞きました。
どこぞの国とは大違い<`ヘ´>

コメント削除

3.ゆみかたん~

2012/09/12 09:13 rz

お怒りありがとうございます。

なんか、わたしは怒るというより、あきれました。

東京大学法学部というのは、
今の今まで、無条件に頭がいいと信じ込んでいました。
(あ、そこ出身だそうです)

学歴社会に侵されていたことを恥じます。

東大出ててもバカはバカ
学校の勉強できてもバカはバカ

……ということがわかってよかったです。
わかるのが遅すぎました。


4.はしこさん~

2012/09/12 09:26 rz

どうもありがとうございます~

国の基準値より、ずっと低いから、、、ということで
正論ととらえる向きもあるかな~と思ったけど

やっぱり呆れるのが正常な反応ですよね、、、、

放射線防護の三原則は、
「時間」「距離」「遮蔽」です。

しかし、食べてしまって内部被爆したら、
時間も距離も遮蔽もへったくれもないですからね、、、、

しかも、しつこいけど「こども」なのですよ、、、、
どうしてこういう無神経な発言をするヒトが
何期も市長を務めることができるのか、

非常に疑問です。

川崎の人、なぜ怒らないのですか?
もっと問題にすべきです。

今9月ですよ?

4月からこんな冷凍ミカン出し続けて、
食べるも食べないも自由って言われても…

かえって教育に悪いです。
大量のミカンを捨ててるはずだから。

一年生とかでミカン好きな子は、
親がなんといおうと食べちゃうかもしれないでしょ???

そんな学校、怖くてこどもを預けられませんよね~


 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


TODAY 595
TOTAL 3806727
カレンダー

2021年1月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブロコリblog