2010/08/12 09:24
テーマ:ソウルへ行こう カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

Visit Korea そのときは^^

Photo



おはようございます^^

ところで、

夏休みに韓国へ出かける方も多いでしょう^^


皆さんはこのサイトをご存知ですか?

いや、

夏休み・・・だけではないです^^

韓国を訪ねる方はまずはVisit Korea Yearの公式サイトを訪ねてみましょう^^



これはサークルではご紹介しているのですが、

ここは韓国観光の宝庫です^^



いろいろなイベントの紹介、無料申し込み、ソウルグランドセールの他、

各店舗の割引券もあります^^

無料シャトルバスもあります。





たぶん、使えるものとして・・・

免税店以外のFace Shopなどの化粧品店、
ABCマーケットの割引券です~~^^




でもでも、

私が一番使えると考えるのは~~

【ソウルグランドセール】のクーポンです。

このクーポンで

ロッテマートなど割引になります。



そして、

一番の目玉は、

このクーポンで

ロッテ免税店のゴールドカードを
発行してもらえるとこです^^

5年間有効です。


15%引きって大きいですよ^^

免税品が割引になるんですから!




また、ソウルへ行くと、
通りにインフォーメーション所があります。


訪ねてみましょう^^


地図だけでなく、
ここでも、ソウルグランドセールのクーポンカードも
もらえますよ~~^^



知らないで行くと~~~

これは誰も教えてくれません^^



知ってる人だけ、得をするバージョンです。



旅行社のガイドさん?


マージンが入らないので教えてくれません^^爆





ではサイトを覗いてみましょう^^

玄関のぺ・ヨンジュンの動画に癒されて、

目的のものをGetしましょう^^




素敵な夏休みをお過ごしくださいね^^









2009/05/03 16:54
テーマ:ソウルへ行こう カテゴリ:生活・日常(その他)

旅に出よう

Photo

 

 

今日は家族が出払っているので、

一つだけ残っていた「味噌うどん」を昼にいただいた^^

これは、友人がくれたもので、名古屋のお土産となれば、

昨年のjoonを思い出して、ちょっと懐かしくなるのだ。

 

もちろん、他にも名古屋方面には思い出があり・・・

 

学生時代訪ねた「明治村」には、なんと実家の前に立っていた電柱があった。

 

これには、かなり驚いたが、今は誰もいなくなったその場所にあった電柱

私の幼少期の思い出がそこに沁み込んでいると思うと、今では感慨深い。

 

 

 


こんなにお天気に恵まれたロングバケーションには

どこかへ遠出したいものだ。

世の中、Uターンラッシュ、海外旅行ラッシュでどこも混んではいるが。

 

 

 

そんなにどこかへ出かけたいと言いながら、
渋谷のフェイス・ショップを訪ねるのさえ、

面倒くさがっているようでは、心と現実は遊離しているというもの・・・^^





 

豚インフルエンザはさておき、この混雑が終わったら、
時間と余裕のある方は、
ソウルを訪ねるといい。

 

そこは、生まれ育った所でもないのに、

温かで、穏やかに私たちを迎えてくれる・・・なぜか、「お帰り」って・・・。

 

私は東京在住だからか、とにかく現実の時間の流れが早い。

こんな暮らしをしていると、
ソウルの活気があるのに、緩やかな時間の流れはうれしいものだ。


 

 

以前に、転勤で住んでいた所を大きくなった息子と、
「ここだね、幼稚園」なんて見て歩いたことがあるが、

その時、驚いたのは、そこの時間の流れがゆったりしていたこと・・・

2時間ほど、電車に乗っただけで、このスピードの違いはなんだ・・・。


 

それと同じ、ソウルは穏やかな時間を生み出している。

それも、活気を持って。

 




 

初めての旅行なら、パック旅行もいいだろう。

 

 

2度目となれば、是非自力で出かけたい。

 

チケットは格安チケットでOKだし、

ホテルもインターネットで安く予約できる。

 

何がいいって、団体用の土産物屋や免税店に寄らなくていい。

それだけ、自由な時間が取れるのだ。


 

自力で行くことの心配は、空港からホテルまでの足だろう。


 

これは意外に簡単に解消される。

 

空港からホテルまでのバスの利用が便利だ。

たとえば、仁川だったら、大韓のやっているKALのバスに乗るといい。

だいたいの大きなホテルの前に泊まる。

 

バスの発着所は、空港のインフォメーションで聞けばいい。

 

バス乗り場には、バスの職員さんがいるから、ホテル名や地名を言えば、

「何番だよ」と教えてくれる。

 

日のあるうちなら、本数も結構出ているので、心配要らない。

 

乗る前にも、「●●ホテル?」と聞けば。「イェ!」と教えてくれる。

 

 

タクシーもソウルでは大切な足だ。

というより、これは積極的に使うとよいだろう。

 

なんと言っても、料金が安い。

模範タクシーで初乗り4000ウォン(だよね)、一般タクシーで2800ウォンだ。

日本の料金に比べたらとても安い。

模範タクシーは黒塗りで、日本語ができる運転手が乗っている。それだけに観光に特化しているから、

「いつまでいますか?どこへ行きたいですか?何が食べたいですか?何を買いたいですか?」

と商売に励む。

聞き方によっては、うるさいし、商魂逞しく嫌になるが、旅の助けになるのは確かだ。


 

私は、普通の静かなタクシーが好きだから、白い車体の一般タクシーに乗る。

行先をはっきり言う、あるいは、地図を示してあげれば、全く問題なく目的地に着く。

日本語なしの普通のタクシーだから。

 

「●●ホテルカジ、カジュセヨ」(●●ホテルまで行ってください)

「●●ホテル?」

「ネエ」(はい)

それで、終わりだ。

かえって、一般タクシーのほうが、何時までに着きたいというと、
近道を探して、なんとか時間に間に合うようにしてくれたりする。
(これはあくまで私の経験)


今のソウルのタクシーは、全てナビが付いていて、乗車すると
すぐに目的地をインプットするから、
よく「ぼられる」と言う人がいるが、多くの場合は「ぼられず」行けると思う。





 

ソウルの夜は長い。


昼でなければ行けないところは昼まわって、夜は夜で楽しみたい。

エステやマッサージもいいし、ショッピングだってグ~だ。

 

東大門のショッピングモールは朝の5時までやっているから、
真夜中でも昼のような賑わいだし、

帰りのタクシーも拾いやすい。

変な話だが、小さな子供だって買い物のお供に来ているぐらいだ。

近くのフェイスショップは24時間営業だ。


ホテルの真夜中のチェックインだって、普通のソウル・・・。

 

 

こんなことを書いていたら、

出かけたい気分になってきた・・・。

 

 

今頃、楽しんでいる人も多いだろうな・・・^^


[1]

TODAY 160
TOTAL 1101479
カレンダー

2017年12月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブロコリblog