2010/07/26 16:02
テーマ:愛と料理を食べる カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

冷たい韓国ラーメンはいかが?^^

Photo





最近は、ブログに書くほどの変わった事件もないので・・・

(そう、だいたい他のブログを読むとそれで十分だから^^)

創作にちょこっとトッピング的なことだけ、書いている。



これは・・・
料理の話だから・・・って、どこが!@@

って、下のほうで少しお料理の話^^;

なんで書いてみた^^









今回の旅は・・・

カハラビーチの高級邸宅にお泊り^^

↓なかなかいい所だ。


http://blog.naver.com/mmatom/30090611211



主寝室はjoonちゃんだけ?


彼と一緒じゃないよねvv

たぶん、スポンサーのjoonが泊まったはず^^







う~ん・・・素敵なところです^^

規模はぜんぜん違うけど^^;
我が家に似ている・・・^^

遊びに来ても違和感ないよ、joonちゃん^^



まさに心と体の休息と保養^^

それに、いろいろスポーツもしちゃったから、
自分の体や体力にも自信ができた^^

なあんて、
勝手に思う^^


良いバケーションだった^^





もうやりたいこと、いっぱいやっちゃったよね^^

「あとは結婚だけだよ^^」

あ~あ、

それは、憧れとして取っておこうね^^

そういうの、一つあるといいよ~~~^^








ところで、



今は世界中、偏西風の大蛇行ってやつで、
気温がめちゃくちゃ。


日本も暑いけど、
暑さにも寒さにも耐えうるところだから、
まあ、よかった^^

南米では雪が降らないとこで、雪が降って
人が亡くなっているし・・・


ロシアも36度もあるんだね・・・。

ロシアの地下鉄ってエアコンがないんだね。

乗客が亡くなっている・・・



やっぱり、四季がしっかりある日本でよかった^^






こんな暑い日の昼ごはんには・・・

joonちゃんが帰りの大韓の機内のファーストクラスで食べたであろう

冷たい韓国ラーメンもいいだろう^^


汁を冷たくしていただく。


写真で見る限り、
まさに、それはインスタントラーメンの冷たいバージョンだ^^

そんな故郷の味がおいしいだろう^^

きっと、いつものように、
あのソムリエさんとご一緒では
スノッブな食生活をしていただろうから・・・。

あ、ごめんvv
ワインに合う料理って言えばよかったね^^



このラーメン、
日本的には白髪ねぎをトッピングすると
見た目にもキレイでおいしそうだ^^

「レーメンでない」とこがちょっといいよね^^







joonは時差ボケは直ったかな?^^

帰国早々にヒョンジュンと小栗君に会ってどうだったかな?

ハイテンションだったかな?



目いっぱい楽しい夏を過ごしたからね、
これからは仕事に頑張っちゃうだろう^^



でもさ、

石原軍団の裕次郎さんみたいに、
後半は所長役ばかりで座ってるだけ~ってのはまだ早いよ。

まだまだ、動き回る役をやってね^^


それに・・・

健康も取り戻せたんだから、
ガンガン動かなくちゃ!


それにしても、

楽しそうな夏休みでいいな^^


まずは、

この冷たいラーメンを作ってみて。


おいしいよ^^
















2009/11/18 22:32
テーマ:愛と料理を食べる カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

韓国デリショップ「高矢禮健」グランドオープン !

Photo
ここのところ、レスの返事が書けず、すみませんvv
でも、ちゃんと読んでいます。

いつもありがとうございますvv


~~~~~~



ぺ・ヨンジュン監修の
韓国伝統料理店「高矢禮」から、
オリジナル韓国デリショップ「高矢禮健」グランドオープン



当社はこの度、西武池袋本店の地下1階に、
オリジナル韓国デリショップ「高矢禮 健(コシレ ゴン)」を
下記のとおりグランドオープンすることが決定いたしましたので、
お知らせいたします。




2009 年11 月18 日


PRESS RELEASE 株式会社デジタルアドベンチャー

ぺ・ヨンジュン監修の韓国伝統料理店「高矢禮(ゴシレ)」から、
11 月27 日、オリジナル韓国デリショップ「高矢禮健(ゴシレゴン)」グランドオープン ― 西武池袋本店地下1 階にて厳選された韓国先人たちの“食の知恵”をご提供― ぺ・ヨンジュンをはじめとする韓国俳優のマネジメント事業や外食事業を手がける株式会社デジタルアドベンチャー(東京都港区、代表取締役社長:矢島重比古)は、11 月27 日、西武池袋本店(東京都豊島区)に新しいタイプの韓国デリショップ「高矢禮健(ゴシレゴン)」を開店いたします。
オリジナルで紹介する韓国のデリブランド「高矢禮 健」は、“人を大切に”をコンセプトとし、韓国先人たちの知恵から生まれた食文化の研究と時を重ね、心を込めて育んできた韓国食を通じた健康な生活を提案します。



“高矢禮”は、大切な食べ物に対する、韓国の伝統から生まれた礼の心を意味します。2006 年8 月に東京・白金にオープンしたペ・ヨンジュン監修の韓国伝統料理店「高矢禮」は、“「調和」と「おもてなしの心」” のコンセプトに基づいて韓国伝統料理を提供することにより、食を通して文化を味わっていただけるレストランとしてご好評をいただいております。また、2008 年9 月には名古屋市に韓国居酒屋料理店「高矢禮(ゴシレファ)」も開店し、お手軽にお楽しみいただけるメニューを提供しております。
「高矢禮健」のデリを通じて、奥深い韓国食文化をご家庭の食卓などで身近に体験していただければ幸いです。今後も、より幅広く韓国料理の世界をお楽しみいただける環境を提供していきたいと考えております。

どうぞご期待ください。



2009 年11 月27 日(金)オープン
住所:西武池袋本店
東京都豊島区南池袋1-28-1
営業時間午前10 時~午後9 時(日曜・祝休日は午後8 時まで)



コンセプト・・・

・“人”を大事にする
・旬の食材を栄養バランスよく食べる
・韓国の先人たちの食の知恵を生かして
健康でクオリティの高いメニューを提案する




デリカテゴリ・・・

●サラダ(基本)
野菜類、肉類、魚介類、麺類をバランス良く組み合わせたサラダ
焼く、炒める、煮る、和えるなど調理方法に工夫したサラダ
●ビビンバ(基本+のせる・まぜる)
「まぜるご飯」という意味のビビンバ
主食・主菜・副菜を一つの容器に盛り付けた理想の丼ぶり
●サムパ(基本+包む)
「包むご飯」という意味のサムパ
野菜や肉などで巻いて食べる一口サイズの巻きご飯
●お粥(基本+煮る)
韓国では保養食の一つであるお粥
野菜類、肉類、魚介類をベースに飲みやすくて体にいい健康食
●ギフト
高矢禮オリジナルの商品を販売する初のオフライン



11月18日デジタルアドベンチャープレスリリースより





やっぱり、健康です!

健!!


ゴシレで予約が取れなくても簡単にテイクアウトできるから、
一度寄ってみたいです^^





ところで、パークBOFの大塚への移転はどうなったのかしら?
移れば、各駅停車で、joon関係が楽しめるよ^^


ソウルのパークBOFも・・・。

ゴシレのレストランとセットでできちゃったりして^^

これは、私の妄想であります。







↓このハスキー犬の「うっとりお目目」がなんともかわいいです~~~^^



2009/11/17 22:22
テーマ:愛と料理を食べる カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ブデチゲ!^^v

Photo
BGMはこちらで^^

ブデチゲ
のセットをブロコリさんが売り出しましたね~~



作り方を見ると、

スパムは使わないけど(これ、沖縄ではよく使うよね^^)、
結構、家でなんちゃってで作っている鍋と同じ~

皆もそう思わなかった?^^

これに、正しい韓国式ではないけど、ウィンナーでもおいしい^^

ラーメンを入れると、スープ全体がもちっとしてくるから、おいしくなるよね^^


あの干しだらだって、チゲにしてもおいしい^^



なんか、こうやって作り方とか見ていると、
日本人がやるのとそう大して変わらない・・・

と思うと・・・

韓国にお嫁に行っても、食べ物だけはなんとかできそうだ^^


後は、キムジャン!




これは夫のヨンジュンッシ^^が得意だから、いいだろう^^v


「おい、それじゃ駄目だよ!
何度言ったらわかるの、君は!」

「ごめん・・・vv」

「もう、ヒョジェさんのお口にはとても入れられないよ。
うちの嫁が作ったって言ったらなんておっしゃるか・・・vv」

「・・・うん・・・vv」


「いいよ、僕がやるから!」


「うんvv いつも、ごめんね・・」


なんて言ってると、


2回目の失敗を許さない、しっかり者で、
意外と気の短い夫のヨンジュンが全てやってくれる^^



「ホントに君はわかってないねえ・・・。
愛情をこうやって入れながら・・・作るんだよ」

「うんvv」(内心・・・ピース^^¥)

「ね? わかったかい?」

「うん。わかった。ヨンジュンと私みたいね」

「ん? なんで?」

「葉っぱの間、間に、隅々までちゃ~~んと愛情がくまなく詰まってる^^」

「本当だねえ・・・」

「ヨンジュンの愛を感じるわ・・・」

「うん・・・。まさに、家族そのものだ^^」(感動!)

「ネエ!^^」


彼は怒っても、教えたり、うんちくは大好きだから、
やさしく、覚えの悪い妻のために、毎度教えながらキムジャンをする^^

妻は・・・私は、彼がすぐ感動しちゃうのを知っているから、
彼の胸に感動がぐさりと突き刺さるような言葉をつぶやく・・・^^

それで・・・今まで怒っていたことは・・・まあ、なかったことに^^v




きっと・・・

キムチジョンだって・・・
僕のほうが作るの上手だって・・思っているから・・・

これまた、作ってくれるんだろうな^^


ホントに良い夫だ^^


その分、ちゃんと肩なんか揉んであげて労おう^^



「ご苦労様でした^^」

「うん・・・。こっちも揉んで^^」

「いいよ~~」




こんな暮らしも結構楽しそうだ^^


もちろん、夫が夫なだけに、めちゃくちゃ楽しいのだ~^^v



なんてね^^





↓よく見ると、爪がキレイ~^^






2009/11/10 00:25
テーマ:愛と料理を食べる カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

楽しい食卓^^

Photo




문어를 직접 잘라주시는?? 형님

たこを直接切るのは?? お兄様^^v


という楽しいキャプションのついたフォトがあるソムリエさんのブログ。

tenさんのブログに載ってた「たこを切るお手手」に惹かれて
訪ねてきました^^



ヒョジェ先生宅で楽しいお食事会の様子です。

ではまだ見ていない人はあのソムリエさんのブログへGO!







지인들과 조촐한 파티가 있어서 주말에 성북동 효재에다녀 왔습니다

 親しい人たちと質素なパーティーがあって,
週末に城北洞(ソンブクトン)ヒョジェ宅に行ってきました


효재선생님 민폐만 끼지고 와서 죄송합니다

ヒョジェ先生にはご迷惑だけかけて恐縮です、申し訳ありません



음식사진 나갑니다~~
食べ物写真が出て行きますよ~~



간장게장
カニの醤油づけ




カニさんが出てきますが・・・

これ!どう見ても上海ガ二ですねえ^^




やっとお酒のフォトのところに、ヨンジュンヒョンのことが~~


저번에 용준이형이랑 함께 만든 막걸리입니다.

この前、ヨンジュンヒョンと一緒に作ったマッコリです。

ああ、マッコリができたんだね~~~





そして、たこ鍋のところです。
これはソムリエさんの味付けのようで・・・

料理専門家のヒョジェ先生の前で私がコリョボン軟泡湯(ヨンポタン)

인공 조미료 화나도 사용하지 않고 순수하게 자연 재료안을 사용해서 만들이본
 
人工調味料は腹が立っても使わないで、純粋に自然材料案を使って,全てが
 

앞마당에 았는 파와 고추를 즉석에서 뽑아 사용도 하고 ・・・

前庭に?(ここは意味不明)
アンヌン パー(ネギ)と唐辛子を即席で選んで,使ってみて ・・・





これを読んでいて、

ふと思ったのです。

ソムリエさんなんか、きっと料理なんか上手で
いろいろ作るのだろうけれど・・・

普段は人工(化学)調味料を使うんだなあ・・・と。


joonもゴシレもとても自然に拘っているけれど・・・

韓国では、それは、あまり普通ではないことなのだろうか・・・。


ところで、

日本の食卓はどうだろう?


そんなに、化学調味料って使われているんだろうか?


我が家には一つもない。

ああ、最近、韓国の牛肉ダシダに凝っているから、
それには入っているかもね。

外食はともかく、日本の食卓って意外と天然のもので
味付けされているのではないか・・・

などと思ってしまった。


だって、私は普通のおばさんで、
特に何かに凝っているわけでもないから・・・。

それとも、凝っているの?@@

よくわからない・・・。

塩は天然塩がいいよね、ミネラル豊富で・・・
なんて思うけど、

取り立てて大騒ぎもしないで使っている。



こうやって考えると、
まだまだ、
韓国は化学調味料が横行しているのかもしれない。


それにしても、

あれだけの材料なら・・・
そんな調味料なんて、
腹も立たず、使う気にもなれない^^

素材のうまみだけで十分ではないか^^

ねえ^^




joonも楽しい時間を過ごしているね^^




きっと・・・



「joonちゃん、うちに上海ガニが届いたの^^

お友達と来な~~~~い?^^」


「え? そうなの^^

うんうん、こっちもねえ、マッコリができたんだ~」


「え~~、そうなの~~~それは、楽しみ~~~^^」


「じゃあ、ソムリエちゃんも連れてっちゃうよ~~~^^

マッコリだけじゃなくて、もち、ワインもたのんじゃうね~^^」


「おお、ラッキ~~~カムサハムニダ~~~」


って、感じである^^


これ、昨日かおとといだよね^^




それにしても!!^^


joonちゃんの髪型も変わり、衣替えが終わり・・・

またまた、新たな着たきりすずめ状態に突入~~~vv ^^¥

この日の服装も黒のセーターで同じだよね^^



いつだって、どこだって、

僕は変わらない^^

ん?

だよね~~~~^^¥





訳は勝手に一部意訳



まあ、楽しければいいのだ^^v


そういえば、

全先生は、漆芸美術館は
やめないらしいよ・・・





2009/09/26 14:34
テーマ:愛と料理を食べる カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ちょっとうれしかったチョコ^^

Photo
BGMはこちらで^^





いよいよjoonの来日も迫ってきたねえ~

ということで、

私も忙しくしている^^


ところで、先日、ちょっと楽しいことがあった。

それは、仕事に関係したことだから、簡単にその部分だけいうと、

「お世話になりました」って、ある人が挨拶にきて・・・

見れば、なんと「メリー」のチョコの包みの入ったデパートの袋を提げていた^^


そうそう、職場の近くのデパ地下のメリーのコーナーに、

joonがいるんだよね。

冬ソナチョコの申し込みができるのか、買えるのか・・・。

立ち止まって見てはいないのだけれど、

そこから、このチョコがやってきたと思うと、それもまたうれしいのだ^^





普段なら、職場で「皆で食べましょう^^」と開けるのだが、


「●●●●、お一人で召し上がってください^^
● ●●●に差し上げたいんです^^」

なんていうものだから、

「え~え^^」(ちょっとうれしい^^)

「毎日、少しずつ召し上がってくださいね^^」

「まあ^^」

「あ、チョコは・・・お好きでしょう?」(ちょっと心配vv)

「そう見えます?」

「え?お嫌い・・?vv」

「では、ないです^^」

「あ~、よかった^^ 召し上がってください~」

「もちろん^^ いただきます^^」

「よかった^^」

な~んて言われちゃったから、そのまま、お持ち帰り~^^




メリーのチョコレート、joonのじゃないけど・・・

いわゆる冬ソナ用にアレンジしたチョコの原形だもん^^

味は同じ^^

なんか、それだけでうれしくなる。



今の時期、チョコなんて食べて太っている場合ではないが^^

かなり食べちゃった・・・

おいしかった~^^

メリーのチョコ、おいしくなったよね?^^


joonの顔が入ってないのに、箱を開けただけで、幸せになったよ^^

joonの顔なしでも、なんかそこにいるように見えちゃう^^

まさに、恋のマジック^^



 もうすぐ、「韓国の美~」の日本版も届くし・・・

来週末には韓国版も届くし・・・

なんといっても、joonが来るし^^

今回の滞在は10/3までとか書いてあるものがあったけど、

まさにゴールデン・ヨンジュン・スペシャル・ウィークで^^


年に1度あるかないかのウィークだから、


2回公演なんて、この先あるかな・・・。

ね!

そうそう、レッドカーペットの人はヨン尽くしだよね~^^


だから、この時期、


大切に、楽しく過ごそう^^







2009/09/22 02:05
テーマ:愛と料理を食べる カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

母直伝のオイソバギ!

Photo


キムチを激写!!


 
BGMはここをクリック!




joonも退院しましたが、
私の中では要注意です・・・。




ところで、

「韓国の美」の中ではキムチの漬け方とか、
とても克明に描かれているようです


また、中でもキムチを漬けた経験を土台に公開した
オリジナルの特別なキムチ料理法に注目^^



【ペ・ヨンジュンが公開した彼オリジナルのキムチ料理法は、
まさに韓国人なら誰でも好きな代表的なキムチ料理「キムチジョン(キムチのチヂミ)」
と「オイソバギ(きゅうりのキムチ)」を作るレシピ。


特にオイソバギのレシピは、
ペ・ヨンジュンの母が直接伝授した料理法
ということで、さらに注目を浴びている。


本の中で叙述されているイカを入れたそのキムチジョンと
オイソバギの製造法は、そのまま活用しても

誰でもおいしいキムチジョンとオイソバギを作る事が
出来るほど詳しく書かれている。




オモ!
すぐ作れる?^^

いいですねえ・・・^^




日本ではどっちもオイキムチっていうけど、

きゅうりの真ん中にキムチが挟まっているのが、オイソバギだよね。
全体が漬かっているのが、オイキムチ。



ゴシレのメニューってホントに、joonが好きなものばかりなのね。

オイソバギやホンシーとかね・・・。



ということで^^

う~ん、いいお母さんのもとに、いい子は育つんだなあ~^^

なんて読みながら、しばし、反省vv



でも、joonの頑固さにも負けない息子を持つ私としては・・・

またまた、う~~ん・・・と考え込むのである・・・。




旅だけでなく、
おいしいカオリまで漂ってきそうな1冊だね^^





まずは、今日という日を滞りなく・・・。

出版記念会の2時間を無事に過ごすこと・・・。

一つずつね・・・。



自分の体に正直にならなくちゃ駄目よ・・・。

病気を残したら、大変なことになるから。

辛いときは辛いと言わないとね・・・。

ヤンさんにもお願いしたよ・・・
「やる!」と言っても、
体調が悪かったら、やらせないで!って。




彼の日々が健康であることを祈るばかりです・・・。


できるだけ、体を休めてください。







2009/08/28 00:39
テーマ:愛と料理を食べる カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

この秋、キムチが熱い!^^


BGMはこちらで^^





今、キムチが熱い!


ブロコリキムチの発売を待ったように、
ゴシレキムチがリニューアル。


ブロコリキムチは、
スタンダードなキムチそうで、
いろんな料理に使えそうな予感がして、ポチをした私^^


かつてのゴシレキムチは、
いろいろに応用というより、それを楽しむといった感じではなかった?

他よりたまねぎも多かったし、独特の風合いがあって。


今回も「毎日元気になろう!」がコンセプト^^









新しい「高矢禮(ゴシレ)白菜キムチ」で

毎日、元気になろう!!

「高矢禮(ゴシレ)」が監修した「高矢禮(ゴシレ)白菜キムチ」がよりおいしく、
より手頃な価額で生まれ変わりました。

今回“高矢禮(ゴシレ)白菜キムチ”は 
韓国伝統のキムチ作りの基本である「いわしの塩辛」、「おきあみの塩辛」を使用し、
乳酸発酵によるおいしさを追及すると同時に、さらなるおいしさのために、
キムチの発酵に最適な植物性乳酸菌をあらかじめ添加し、
キムチとして最善の乳酸発酵を実現させています。

100%韓国農産物を使った「高矢禮(ゴシレ)白菜キムチ」は
毎日食べて元気になれるキムチを目指します。


【高矢禮(ゴシレ)白菜キムチ】
■容量:300g
■希望小売価格:458円(税込)
■発売日:2009年9月4日
■販売先:全国のデパート、およびスーパーマーケットなど
■高矢禮(ゴシレ)キムチに関するお問い合わせ:03-3559-1438
(09:00~17:00 土、日、祝日を除く)



ということらしい・・・。





これはやっぱり、両方食べなくちゃ!


う~ん、キムチが熱い秋になりそう^^


そういえば、

まごブログを読んでいると、
お店で販売されるの、待っている方々もいるのね。。

ブロコリキムチは・・・通販・・・でしょ・・・?

ブロコリで買ってあげようね^^

いつかは店頭に出るのかもしれないけど^^;



ブロコリキムチ、待ってるよ~~~









神の雫・・・キムチに合うワインが出ているよね^^

この韓国での販売権は、なんとjoonが持っている。

それをロッテが売っているんだよねえ・・・。

すごいよね・・・。

さて、そのワインに合うキムチはいかに・・・。


2009/06/03 23:23
テーマ:愛と料理を食べる カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

マッコリは●●で^^

Photo



今日はまた、あれが飲みたい!と思って
サイトを探していたら・・・あった~^^

って、皆、知ってた?^^

セブンイレブンネットで、お取り寄せできるの。

これ、安いし、近くにセブンがあれば、
お店にお取り寄せだから、送料なしだよ^^

便利だね~~~^^

値段も安いよね^^


百歳酒ジャパン 高矢禮(ゴシレ)マッコリ 320ml×2本

1,008円(税込)

http://www.711net.jp/product/p/9030137?adcd=al000000&adcd=al000000





ついでにまた、ミニベアも^^

(マッコリを、あっちで買わない代わりに、宣伝してあげましょう^^)




かわいいねえ^^v

BOFiです^^こちらは、BOFiで^^

ミニジュンベア"2009ペ・ヨンジュン誕生日バージョン 
予約販売開始(6/5 18:00~)!


皆様、お待ちかねのロン毛です^^




今度、ブロコリキムチが出たら、
宣伝してあげよう^^

これで、おあいこ!






2009/05/02 19:33
テーマ:愛と料理を食べる カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

料理の値段・・・

Photo



「パラム・ソリ」とは、

昨年来日した折にペ・ヨンジュンが語った

「雨上がりの森で、『風の音(声)』を聞きたい」に由来しています。

 

 


 

 

さて。

 

私はここブロコリ等で創作を書いている。

 

なぜか、私の描くシーンには「食べる」「料理する」「歩く」シーンが多い。

「ラブシーンが短すぎ」と言われるほど、

普通は、ベッドで語りそうなことも、ムシャムシャとご飯を食べながらだったり、散歩しながら、主人公たちは話す・・・。

 

そう言われてみれば、おかしな言い方だが、まるで「寺内貫太郎」である。

 

食べながら愛も語るし、痴話げんかもする・・・。

 

それは、私が食べるのが好きだから・・・?

いえいえ、それは、主人公がペ・ヨンジュンの因子を持っているから・・・。

 

別段、ペ・ヨンジュンがドラマの中でバカ食いしているわけでも料理しているわけでもないけれど、

彼が折につれ、話す日常には、彼が「食べるのが好き」で「料理するのが好き」で酒が好きなのがわかる。

そんな彼の影響からか、つい、そんなシーンが増えてしまうのである。

 

 

 

 

話はそろそろ本題だ。

 

ペ・ヨンジュンが訪ねたレストランは、今大入り満員御礼状態である。

それにしても、
彼の食したメニューの値段は、極めて一般的である。


まあ、安くはないが、スターという観点からしたら、随分抑えた値段だ。
 

というのも、ラーメンはともかく、「らい亭」も「満寿家」も5000円以下だ。

 

彼ほどの人となれば、もっと上のメニューでもいいはずである。

実際、もっと上のメニューは存在する。

 

 

「そんな高い値段じゃあ、家族が行けないだろう」

「ああ、そうですね」

「そこのメインは何? 一番のもの」

「でしたら、これのこれをそれに替えてもらっていかがでしょう」

「それで、予算はいいの?」

「たぶん」

「なら、そうして。あ。でも・・・」

「お酒は、特上で」

「よろしくね^^」

 

なあ~んてことを言ったかどうかは定かではないけれど・・・^^

 

実際、地の利がよければ行って食せない価格ではない・・・。

 

彼の好きな韓国のコーヒー店のコーヒー4杯分の値段だ。

 

マシッソヨ、日本は^^

 

 

 

友人がペ・ヨンジュンを「花咲じじい」と称したが、

的を言い得ている。

彼の通った後、満開に家族が集っている。

 

 

 

 

今日のソウルは雨・・・?

 

また今日も何かに夢中で過ごしているのだろうか・・・。

 

「また、行きたいな、日本^^」

なんて、思っているだろうか・・・。



[1]

TODAY 104
TOTAL 1044173
カレンダー

2017年6月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブロコリblog