2014/11/13 23:56
テーマ:ひとり言 カテゴリ:日記(今日の出来事)

岐路に立つ若者








さっきニュースで、韓国の高校生の大学受験資格試験(だったっ


け?)を観ましたぁ。例によって遅刻しそうな受験生をパトカーで


送ったりしてるのを観ていて、何だかすごく懐かしい気分に


なっちゃいましたよ。同時に「あぁ、もうこんな季節?」って


焦りもしましたけどね(笑)







確かに、あの光景は、季節の風物詩的な意味合いもあるけれど、



やっぱりどこか異常な光景で。



韓ドラを観ていた(私は、ほぼヨンジュン作品しか観なかったけど)



時は、ノスタルジックな光景に感じましたけどねぇ。今、冷静に(苦笑)



観てみたら、あそこまでっていうのは、やっぱり異様ですよ。



人生、ふるいにかけられる瞬間って確かにあるけれど、受験生に対する



あの過剰な過保護ぶりは、若い彼らにあまり良い影響を与えない



んじゃないかと思いますね。



まぁ、そんなコトを感じたのも、リンが来春からの進路に向かって



オーディションを受けたりが始まるってのもあるんですけど。



近道もあれば、遠回りの道もあり。



近道だと思って歩いた道が合わない道だったり、思いも



かけない出会いで、自分でも予想しなかった分かれ道に



立つことになったり…ま、岐路ですね。まさしく^^



(こんなコト書いてる私も、過保護なのかしらね。笑)


[1]

TODAY 317
TOTAL 4365928
カレンダー

2014年11月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブロコリblog