2008/03/31 23:19
テーマ:ミスターQ カテゴリ:韓国TV(その他)

ミスターQ12話まで


 1998年の「ミスターQ」を見始めました。といっても、もう後半に来てます。

 なんといっても、私が初めて見た韓国ドラマ「秘密」に出ていたキム・ミンジョンが新入社員イ・ガント役ででているとこが私の見所です。同じく新入社員として、キム・ヒソンがハン・ヘウォン役ででているのですが、同じ年齢の設定だとしたら、ちょっと無理があるかも。というより、キム・ミンジョンは新入社員って感じじゃないなぁ。って、これも「秘密」を先に見ているせいなのかな。キム・ミンジョンはさわやかで、とってもいい感じですけど、ちょっと優柔不断で人に振り回されっぱなしです。最近あまり見かけないけど、横分けの前髪がちょっと長めの感じのヘアスタイル、好きかも。

 ドラマに出てくるアイテムで時代を感じさせるのが、ポケベルです。しきりに「ピッピ」と言っています。ポケベルのことは韓国でピッピって言ってたのかな。携帯は、まだ一部の人しか持ってなくて、「これ使って」と貸してあげたりするシーンも多いです。当然、電話も公衆電話をテレカでかけてます。

 それから、メイク。口紅がやたら濃いです。前にも書いたと思いますが、昔のキム・ヒソンは今と全然違う感じです。98年といえば、20歳ぐらい?10代のころから、変わってないなぁと思うんですけど。さすが女優さんです。

 冬ソナ、キムサムスン、バラ色の人生に続いて拝見した、クォン・ヘヒョ。濃いです。オレに任せとけっていっといて、どっか頼りないところがある役どころが多いような気がします。



[コメント]
 
▼この記事にコメントする
名 前:
パスワード: パスワードを入力 するとコメント削除が出来ます。
メール:
U R L :
タイトル:
コメント:


TODAY 20
TOTAL 1275162
カレンダー

2020年12月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブロコリblog