2007/12/01 08:12
テーマ:ホテリアー カテゴリ:韓国TV(ホテリアー)

日本と韓国見比べ


 ホテリアー、見ました。まずは韓国版から。

 冬のソナタについで、これも吹き替え版。ペ・ヨンジュンの生声はまだあまり聞いてないです。むしろ、日本のテレビCMとかでのほうが、聞いているかも。日本版ホテリアーでは日本語まで披露していましたから。韓国語のところも字幕だったし。ところで、冬ソナのときの吹き替えより雰囲気は合っているかなと思いました。

 総支配人は、誠実な感じがして良かったです。総支配人とマネージャーの関係もストーリーに生かされていると思います。いろんなエピソードを盛り込んでいて、まあ、ドラマってことで実際にこんな偶然ってありえないってところはあるけど、

最後まで一気に見れました。

 そして、日本版。やっぱり2本目に見ると比べて見てしまうので、その分違うと思うところは多々ありでした。総支配人と

日本版ではアシスタントマネージャーという関係だったし、なんかお互いに心配しあうという立場でもないので、ちょっと違うかなと。それだけ、ヒロインの重要性が薄れてる。回数も日本のほうが3分の2ぐらいだし、なのに、エピソードは全部盛り込もうとしていて、過去とかも説明不足な感じだったので、消化不良です。総支配人もちょっと弱い気がするし。もうちょっと毅然としたイメージがあったので。

 私的には韓国版の方が良かったですね。

 日本版でのシン・ドンヒョクの使い方は、良かったと思います。でもちょっと、水沢さんとダブっちゃいました。


[1]

TODAY 71
TOTAL 1003120
カレンダー

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブロコリblog