2009/11/14 03:33
テーマ:日記 カテゴリ:その他台湾関連(旅行)

3度目の台湾 その4

Photo

 自由時間にどこへ行こうか迷って、ちょっとだけ足を伸

ばしてみることに。

 MRTに乗って北投(ペイトウ)温泉へ行きました。

 北投の駅から一駅だけの線が出ていて、終点の新北

投駅を降りると歩いて行ける範囲に温泉があります。

カラフルな電車が走っていて、車内も変わっていまし

た。

 地元の人も観光らしく、写真を撮っている人をたくさん見かけました。

 とはいえ、繁華街ではないので、ちょっと散策するのには、とても良かったです。

 暑いので、温泉に入るつもりはなく、目的は川での足湯。ガイドブックにも入れるとなっていま

したが、ほんとは入らないほうがいいところみたいで。生活排水が流れてるから。でも、みんな足

を浸けてたので、浸けてみました。ちょうど適温で気持ちよかったです。浸けてるうちに汗ばんで

くる感じで。

 温泉街で、温泉旅館が立ち並んでいました。北投温泉博物館にも入ってみました。この温泉地

は日本人が開発したみたいでした。当時はアジア一の規模の浴場だったようです。建物の中に

当時の浴場がそのまま残されていました。ローマ式で、なんか不思議な感じがしました。


2009/09/05 12:43
テーマ:日記 カテゴリ:その他台湾関連(旅行)

2度目の台湾 その4



 今回の台湾観光局のイベントは台北でなく、そこから車で1時間20分ほど離れた宜蘭という

場所での開催です。

 宜蘭(イーラン)は、そうです。仔の故郷です。仔のDVDでは海岸とか学校が映ってたけど、

今回は飛輪海とVIVA!の放送にもあった景色のほうが近いかな。家がまばらで。バスで開催

場所の國立傳統藝術中心に行っただけなので、他の観光はできなかったですが、それでも、

道中の景色が見れて良かったです。短期の旅行ではなかなか来れないだろうし。バスとかに乗

れるんだったら、1日の便数は結構あるみたいでしたが、日本でも知らないところにバスで行く

のは不安なのに、まして言葉が分からないところではもう冒険になってしまいます。

 宜蘭へ行く雪山トンネルができて2時間以上かかっていたところが1時間で行けるようになって

すごく便利になったらしいです。あんまり他の市との関連が分からないのでどの程度の利用があ

るのかは分かりませんが、それでもこの長いトンネルはかなり重要みたいです。山をぐるっと回ら

なければならなかったのを考えれば格段に便利ですもんね。

 着いたら、結構大きい敷地で、観光バスや一般の車がいっぱいとまっていました。参加するイ

ベントは台湾以外の国籍の人が対象だったのですが、それ以外は現地の人のようでした。レン

ガの塀や建物が並び、ミストが出ていてなかなか大掛かりな施設です。伝統的なものの展示や

体験をしているようでした。

 またここでもお土産屋さんに寄ってみました。台湾のせっけん、買いました。香りがいろいろあ

って軽かったです。そしてお茶も。店員さんが話しかけてきたのですが、私が中国語じゃないの

を知ると隣のブースから日本語が話せる友達を連れてきてくれました。彼女は5歳まで日本に住

んでいておばあちゃんは日本人だそうです。夏と冬には今でも日本に行くとのことで、お茶の説

明とかもしてくれました。この場所に日本人が来るのはやっぱり珍しいとのことでした。台北3日

間とかのツアーだったら来れないもんね。最初に話しかけてきてくれた店員さんは英語を勉強中

だと言っていました。言葉って難しい。だってお互いに分からなかったら、英語に切り替わってし

まう辺り、悲しくない?やっぱり英語中心かって。仕方ないけど。


2009/08/27 03:31
テーマ:日記 カテゴリ:その他台湾関連(旅行)

2度目の台湾 その3



 13日(1日目)が雨だったので、その後どうなるかと思いましたが、心配をよそに晴れでした。

 暑さは日本と変わらないです。じとっとして。

 14日は新聞買わなかったです。ホテルで朝食をとってDFSに。買ってもお菓子ぐらいかなと。

朝8時から開いてるというので、覗いてみました。すでに、ツアーで来てる人もいて、そこそこ賑

わっていました。

 今回もパイナップルケーキはもちろん、ケルビンおススメの太陽餅や仔の故郷の宜蘭餅を買お

うと思っていました。パイナップルケーキはいろいろ置いてあって試食ができたので、ちゃんと食

べて選びました。ちょっと甘めなのを。ラズベリーとか入っているものもありました。太陽餅も置い

ていたので(これは台中のお菓子)買いました。餅っていうのは日本でいう白いお餅じゃなくて

焼き菓子っていうところなのかな。バターっ気のないパイみたいな感じでした。素朴な味です。

DFSでは他にお茶を買って、デパートに向かいました。

 勝手に10時から開店と思っていたのですが、11時からだったのでシャッターが下りていました。

地下に行ってみると、食料品は開いていたので早速見て回ることに。そこで、宜蘭餅を発見しま

した。これは20センチぐらいのうすーいパイのようなおせんべいのようなお菓子です。そして味が

10種類ぐらいあって、メイプルシロップとか海苔とか竹炭というのもありました。もちろんお買い上

げです。違う店ではドライフルーツを扱っていて、やっぱりマンゴーを買ってしまいました。生の

マンゴーは今回食べなかったなー。折角旬だったのに…。

 SOGOには他に輸入食料品と思われる一角があったのですが、そこは味噌や納豆やたくあん

など、日本食を食べるには不足ない品揃えでした。納豆においては、種類も豊富で驚きでした。

果たして需要はいかほどなのか。在住日本人用?ほかにも日本の商品がいっぱいでびっくり

でした。SOGOだからかな。

 一通り見たら、開店の11時になったので上にあがりました。お目当ては本屋かCDショップ。

本屋はないみたいだったので、CDショップに。デパートなので、規模は小さいですが、それでも、

私が欲しかったものが結構あって、ここでも大人買いです。仔のドラマが下巻しかなかったのが

残念でしたが。

 13時にホテルに戻らないといけなかったので、地下のフードコートに。ラーメンをたべました。

 最近は日本でもショッピングモールにフードコートがありますが、10年位前はなかったように思

います。いろんな店があって注文したのを自分で好きな席に座って食べます。坦坦麺を食べま

した。何故に?という感じですが、なんかおいしそうだったので。写真も添えられているので、指

差しで注文できるので、中国語が分からなくても大丈夫です。台湾のは食べ物のサイズが大き

くて普通のを注文しても結構お腹いっぱいになります。飲み物でもアメリカンサイズです。普通

なのもありますが。急いでたけどおいしかったです。

 さて、いよいよ台湾観光局のイベントへ出発です。


2009/08/22 07:04
テーマ:日記 カテゴリ:その他台湾関連(旅行)

2度目の台湾 その2



 13日のお昼に日本を出発。エバー航空です。到着が遅れていて当初より1時間ほど遅れての

出発。まず乗るときに現地の新聞をもらってチェックしたのですが、飛輪海の記事はまったくあ

りませんでした。代わりにといってはなんですが、11・12日と台湾のイベントに出演していた

VAMPSの記事を発見しました。もらった3紙全て写真がありました。のりピーの事件とからめて

る新聞もありましたが、中国語は読めないので詳しいことは分かりませんでした。

 定刻より30分ほど遅れて到着した上に、他の便の到着を待って1時間半ほど桃園空港で待

機です。ツアーだから仕方ないか。

 到着ロビーの椅子に変な人形が座っていました。頭が柿で、パソコンしてるんです。近くには

いかなかったけど、後ろから見ただけでもインパクトありでした。

 どこにも寄らずにホテルに直行。ガイドブックに載っていないホテルだったので、このとき初め

て位置を確認しました。MRT木柵線南京東路駅からあるいて5分くらいのところでした。ワン

フロアに6部屋ほどの、今までに泊まった中で一番狭いホテルでした。お風呂のシャワーカーテ

ンのみ、花柄でかわいかったです。冷蔵庫も使えそうになかったし、セーフティボックスもないし、

どうしようかと思ったけど、慣れました。古くてもタオルがくさくなければ大丈夫だ。

 その日は、コンビニに雑誌等のチェックに行ったのと夕食を食べただけでした。考えたら夜も遊

べるんだけど、なんとなく10時くらいには部屋に戻ってきてました。そうだ、雨が降ってたから、

遠出しなかったんだ。

 夕食は飲茶形式のお店に入ってみました。兄弟大飯店の2階にある台湾料理の「蘭花廳」です。

知らずに入ったのですが、台湾では老舗とガイドに載っていました。おいしかったし、お手ごろ価

格でした。思ったほど食べられないので、種類をいっぱい食べようと思ったら、多人数で行かな

いとダメですね。

 部屋に戻ると、ずーっとテレビをつけていました。台風の被害の報道とそのチャリティ番組が目

立ち普通のニュースや、芸能情報などは見れませんでした。

 

 

 


[1]

TODAY 170
TOTAL 973489
カレンダー

2017年5月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブロコリblog