2012/11/05 09:16
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:日記(ひとりごと)

越えて行かなければならない壁。

Photo




















昨日は、友人からの悲しいお知らせがあって。

心がしばらくの間、震えていました。

朝から、そんな話・・・。

と、思った方はスルーしてくださいね。



息子の幼稚園時代の同級生のママで、

今でも仲良くしているHさんのご主人が亡くなりました。

49歳でした。



死因は心筋梗塞。

発見された時はすでに亡くなっていたそうです。



「行ってらっしゃい」って、見送って。

帰って来た時は物言わぬ姿になっているなんて、

そんなことありですか?



知らせが来た経緯は長くなるので省略しますが、

先週の金曜日で、

すでに四十九日が過ぎていました。



突然の出来事に動転していたこともあるでしょうが。

知らせることを遠慮していたようです。

知らせてくれたら、

仕事なんて休んで駆けつけたのに・・・。



ご主人の仕事仲間から入った話が信じられなくて、

金曜日にHさん宅に行ってみた友人のNちゃんママが、

「ほんとうのことだった」と、

昨日電話をくれたのです。



今年の夏はいつまでも暑かった・・・。

体調が良くなくて、病院に行ったら、

「重度の熱中症」と診断されたそうです。



Hさんのご主人は、

塗装などを請け負う会社の社長。

社長と言っても事務員がいるわけでもなく、

自分ひとりで切り盛りする「自営業」です。



2~3日家でゆっくりするように・・・と言われたのに、

現場が気になったのでしょう。

「ちょっと見て来る」と言って、家を出て。

帰りが遅いから気になって迎えに行ったHさんが、

倒れていたご主人を発見しました。



救急隊員の方は、

「(発見が早く)すぐに搬送してもダメだったでしょう」

だから、自分を責めないで・・・と、

Hさんに言ったそうです。



それでも、

たったひとりで逝かせてしまったことは、

彼女の心に大きく残ります。

私もそうですから、よくわかります。

一生背負っていくもの・・・に、なるんです。



死因が心筋梗塞なら、

何らかの前兆があったはず。

「重度の熱中症」は誤診に思えてなりません。



主が死亡した時、

完済扱いになるような保険には未加入だったこと。

生命保険を見直そうと、

入っていた保険をやめてしまっていたこと。

・・・いずれも、

若さがアダになってしまったのかなって思います。



自営業だから、会社からの保証もありません。

超えていかねばならない壁があまりにも高すぎて。

かける言葉も見つかりません。



でも、子供たちと元気に生きていかなくちゃね!

それが現実なんです・・・よね。



                             













[コメント]

1.Re:越えて行かなければならない壁。

2012/11/05 10:16 歌姫ちゃこちゃん


ゆあさん♫ お友達のこと・・・お気の毒すぎて・・言葉もありませんが・・

 救いは、ゆあさんのような優しいお友達がHさんにいたことです。 

使えば消えてなくなる金銭的な遺産より・・・自分の周りに ご主人が
残してくれたであろう 心を温かく慰めてもらえる「言葉」や「手」を差し伸
べてくれる 生きた「人々」の遺産のほうが 絶対に重要で価値あるもの
だと思うから。それを手にしてるHさんは きっと勇気を出して 壁を乗り
越えられると信じています。

ある日突然・・・事故で大切な人が逝ってしまう悲しみは 理解できる
歌姫だからです。

そしてまた、今度 次男が結婚する娘さんも ある日突然、交通事故で
お父様・・・彼女のお母様にとってはご主人を亡くしてしまいました。
やっぱり自営業だったみたい。下に弟さんが2人いらして、その事故をき
っかけに痴呆症になってしまったお姑さんを抱え・・・彼女のお母様は 
それはそれはご苦労したみたいでした。
でも・・・家族で頑張って明るく生きてきた人たちで、その彼女はバイトし
ながら大学を卒業し学校の先生になって、我が次男と知り合いました。

    頑張ってきていれば・・・きっと いいことがある!!

今は悲しみの海に溺れそうになってるHさんでしょうが・・・時間が経った
ら・・・少しずつ・・・元気になれるように ゆあさん、支えてあげてね❤

それから・・・ゆあさんも 我慢しないで いっぱい、いっぱい辛いことは
吐き出して みんなに支えてもらってね!!!歌姫は遠くて何もできな
いけど・・・お喋りは出来るから!!(笑) また、いつかゆっくり会って 
いっぱいお喋りしようね~~~❤

コメント削除

2.Re:越えて行かなければならない壁。

2012/11/05 11:15 ogojyo

ゆあさんのここに、コメントを入れようとしていた今!

轟音を立てて我が家の上空を飛んでいたものがあって・・・

うん?オスプレイカ?そんな馬鹿な~と、家の外へ出て空を見上げ
ればどこかの(自衛隊ではない)ヘリコプターでした。

もう少し先の上空には雲に隠れてはいますが、やはり何か空飛ぶも
のが・・・

こうして、挨拶もせず長々と書きましたが突然何が起きるか判らな
いのですね。日本も我が身も~

仏教の講和で「人間界につかわされたことは、修行をしてこい!と
言う事で・・・亡くなった方は、この世での修行は終ったから帰っ
てこい!」とのことで~

↑ボキャブラリーが不足で、簡単に書いてしまいましたが、その講
和を聞いて私は納得できる面がありました。

まだまだ、悲しみの渦中におられる方には↑の事を言っても、返っ
て反感を持たれるかもしれませんが・・・

私の母を見ていても、目は見えない耳は難聴、認知も少し入りと~
そのような状態でも、生きて行かなければならないのです。まだま
だ修行は続くのです。この頃の母を見て可哀想に思います。本人は
至ってノー天気ですが~それを見ている私も修行なのかも知れませ
ん。


勿論、障害を持たれている方には絶対生きる権利はありますが、
「寿命」と言うものは、どうしても自分の意志ではどうにも出来な
くて・・・

ゆあさんもHさんの今後の置かれている立場での生活のことを考
え、心を痛めておられますね。

【でも、子供たちと元気に生きていかなくちゃね!それが現実なん
です・・・よね。】ゆあさんが、書かれているようにそれが現実な
のでよね。

色んな立場の人、色んな世界の地域で人間の営みが行なわ
れ・・・

でも、Hさんには子供さんが居られる。間違いなくこれからの支え
になってくれることでしょう。

子供さんでは解決出来ない事。友達では解決出来ない事・・・出て
くることと思います。

そのような時には、日本は福祉国家・社会保障国家(とにかく信じ
て)だと言っていますから、公の機関に相談することも出来ま
す。

あっ、私は政府の回し者ではありませんよ。何の為に自治体や国が
あるのを考えて~

慰めも勿論必要ですが、その方はすぐに現実の生活をしていかなけ
ればなりません。

ゆあさん、決して悲観せず(今はダメかも知れませんが)頼れると
ころには頼って厳しい現状を乗り越えて行かれるよう相談されたら
乗ってあげてください。

では~




コメント削除

3.歌姫ちゃこちゃん 、おはよう。

2012/11/06 08:25 ゆあ44

ちゃこちゃんも経験者でしたね。
仕事場に出かけると言ったご主人を何で止めなかったのか。
そのことが大きな後悔になっているようです。

私は、心の準備とまではいかないけど、その日が訪れた時は、
この人とこの人に連絡をしようって決めていました。
会社関係はこの人。
友人関係はこの人。
野球関係はこの人・・・って。
そこから、知らせを受けておかげさまで多くの方が葬儀に参列して
くれて、夫らしいにぎやか(?)な見送り方ができました。
今でも、参列者皆さんのおかげで立派な葬儀ができたと感謝してい
ます。

我が家の長男と同級生のHさんの長女。
高校を卒業して進路が決まらず、しばらくバイト生活をしていたん
だけど、ご主人(パパ)の仕事を手伝うようになって。
そのことを「口には出さないけどパパがすごく喜んでる」って、今
年の初夏に聞いたばかりだのに。

長い間患って(うちのパパのように)亡くなることと、突然亡くな
ること・・・。
悲しみや寂しさに変わりはないけれど、元気な姿から一転してしま
うショックは、経験者でないと解らない部分が多いと思います。

幸い彼女は実家が近いので、(体調が万全でないと聞きましたが)
ご両親に頼れるところは頼って、子供とともに元気に生きていって
ほしいと思っています。
来週、ご自宅に行く予定です。

【歌姫は遠くて何もできな
いけど・・・お喋りは出来るから!!(笑) また、いつかゆっく
り会って 
いっぱいお喋りしようね~~~❤ 】・・・ありがとう!こういう
言葉がいちばんの支えになります。




コメント削除

4. ogojyoさん、おはよう。

2012/11/06 08:43 ゆあ44

住んでいる地域によって福祉面での良し悪しは大きく違いますね。
そう言う話を職場でもします。

10人いれば10通りの生き方や生活があって。
私のように夫を亡くして子供と暮らしている人。
離婚して幼い子供を抱えて働いている人。
だんなの扶養家族で短時間の仕事をして帰る人。
いろんな人がいますが、誰もが何らかの悩みや問題を抱えて生きて
います。

時々思うんです。
夫の暴力に脅える日々を送っている妻や、呑んだくれの夫のいる
家。
夫婦間のことで鬱々と考え込んでしまう家庭環境なら、こうして気
楽に生きている方がいいかな・・・なんてね。
そんな風に半分冗談、半分真面目に考えていかないと、不安や心細
さに押しつぶされそうになるんです。

自分ですすんで気分転換を心掛けなくちゃいけないな・・・は、夫
の死をきっかけに学んだことです。
ペ・ヨンジュンのこともそう・・・。
今か今かとPCとにらめっこしているような生活はいったん止め
て。
気分転換しつつ、ヨンジュンが動き出すのを待てばこのほったらか
し(ヨンジュン自身にはそう言う認識はないでしょうが)状態もう
まく乗り越えられるのでは・・・と思います。

最初の話しに戻りますが、東京の江戸川区は福祉面ですごく待遇が
いいと聞きました。
千葉は・・・他の市は解りませんが、私の住むY市は全く「やさし
くない福祉」で困っちゃいます(苦笑)

コメント削除

5.Re:越えて行かなければならない壁。

2012/11/10 16:23 serina0926

ゆあさんへ

こんにちは。

お友達のことで、悲しいお気持ちの中、返信を頂きまして、ありが
とうございました。

実は、我が家のご近所の方も(←60歳代の奥様ですが)つい先だっ
て、夜中に、救急車が、2台も駆けつけて、何事かしら???と、
思っていたら、自宅で、倒れられていて、ご家族の方が、気づかれ
た時には、既に、お亡くなりになられていたようです。

私は、死因については、存知あげていないのですが、人づてに、お
伺いしたところでは、やはり、何かしら「前兆」が、あったみたい
です(←頭が痛いとか・・・)

お仕事してらっしゃったので、病院に行ったり、また、検査しよう
と思っても、都合がつかなかったのかもしれませんが。。。

つい、この前、元気にしてらっしゃる姿を、お見かけしたばかりな
ので、信じられない気持ちになりました。

どなたが、お亡くなりになられても「悲しい気持ち」「辛い気持
ち」に、なりますが「突然死」ほど、辛く悲しい気持ちになるもの
は、ないのでは・・・と、思っています。

どんなことでも、そうですが、やはり同じような立場になられた
方、経験者でないと、正直、その方のお気持ちを汲み取って差し上
げることは、難しいような気がします。
(←私も、認知症の祖母の介護に携わった時に、そのことは、身を
持って、知りましたので)

お友達にとって、ゆあさんの温かなお言葉が、これからの人生にお
いての「勇気」「癒し」になられるのでは、ないかな???と、思
っております。

ゆあさんも、お辛いこととは、思いますが、元気をだして下さい
ね。

若輩者でもないのですが(笑)あまり気の効いたことが、記せず、
申し訳ありません<(_ _)>



コメント削除

6.serinaさん、こんばんは。

2012/11/16 20:03 ゆあ44

なんとなくPCに向かって文字を打つ気になれなくて。
長い間放置したままで本当にすみません。

友人のことがとっても気掛かりで。
自宅に伺おうかと思いましたが、ご主人の仕事の後片付けで忙しい
ようです。
忙しくしている方が気が紛れていいと・・・経験からそう思いま
す。

夫を亡くした年(夏に亡くなったので)、やはりご主人を亡くした
経験をお持ちの方から「クリスマス、お正月・・・大きなイベント
の時がつらいわよ」と言われて。
実際、そういう時ににぎやかに過ごすのが大好きな人でしたから
(盛り上げ役に徹する人でした)寂しさを特に感じた年の瀬・・・
そして新年でした。

友人も同じような思いで、今年は年末・年始を迎えることになるん
だろうな・・・と思うと、他人事とは思えません。
それでも、子供のためにも母は元気でいないとね!

楽しみを見つけて元気に生きていってほしいと・・・近いうちに会
って気持ちを伝えたいと思っています。

コメント削除

7.Re:越えて行かなければならない壁。

2012/11/17 10:01 ogojyo

ゆあさん おはようさんです。

初めに断っておきますが、返信はいりませんから読むだけで結構で
すよ。

↑の方に書いた~
【なんとなくPCに向かって文字を打つ気になれなくて。
長い間放置したままで本当にすみません。】

うん、気にしなくていいよ。そんな時もあるさ・・・

BLOGを持っていると、自分の思いを吐露したい時もあれば、
何となく書く気にならない時もあり、しかしいつも頭の中では「何
日書いてない、はぁ~(-_-;)」なのよね。←私の事だけど~

で、しばらく書けなくてよろしく、ごめん!と書けば、私みたいに
どったん?でレス入れる人が出るでしょう。書けないよね。

書きたい時に書きます・・・我がままUP・独断と偏見のBLOG
です~と私は宣言しているけどね。

根が真面目な(影の声 誰が???)私でしょう!?宣言したもの
の、どこかでBLOGの材料を探しているのよ。

楽しく書いているうちはBLOGの存在は認めるの、でもBLOG
に捉われている自分に気付くときがある。人は人、自分は自分で割
り切って行かなければと思い直すこともしょっちゅうで~

そんなに、他の人は自分の事を気にしてくれていないのに、悪いな
~ごめんな~と、先回りして深読みしてドツボに落ち込むこともあ
るよ。

今は、気が向いたら書くに自分を慣らしている最中!

そんなこんなの私です。

では~読むだけで返信はナシね。^^

コメント削除

8.Re:越えて行かなければならない壁。

2012/11/25 15:47 anohitohaima

今日、何げに「今日の一言」を開き

お話に出会いました

タイトルどうりのお気持ちの日々だったんですね

色んな「喪失」がありますが、予期せぬそれは堪えます

ゆあさんも、自分のことのようにお辛かったでしょう

今頃お邪魔で、ごめんなさい

コメント削除

9. anohitohaima さん、おはよう。

2012/11/28 09:23 ゆあ44

ここにコメントをいただいていながら、放置したままで本当にすみ
ません。

先日はお気遣い溢れるメールをありがとうございました。

昨日、久しぶりにブログを更新しました。

ここでのお返事は仕事から帰ったら、改めて書かせていただきま
す。

では、またのちほど・・・。

コメント削除

10.anohitohaimaさん、おはよう。

2012/11/29 08:02 ゆあ44

昨夜は、仕事で疲れて外食。(夕ご飯)
眠気に勝てずお返事できずにすみませんでした。

ブログに書いた友人とは、いまだに会えずにいます。
知らせを聞いてお香典を届けようと他の友人たちと相談したのです
が・・・。
ご主人の仕事関連の残務が多いようで・・・。
年内に会えるといいなあと思ってはいるんですが。

三年前の我が家に起きたことと重なる部分が多くあって、とても他
人事とは思えず心配です。
住むところやこれからの生活。
若くして結婚したから、彼女にはお勤めした経験もないんです。
長女は21歳ですが、下の子供はまだ学生。

それでも頑張って元気で生きていかなくちゃね・・・と、今日にで
もまた励ましのメールを送ろうかと思っています。

コメント削除

 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


TODAY 101
TOTAL 3646478
カレンダー

2024年7月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブロコリblog