2015/07/28 22:48
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

佳き日の記憶。

Photo









昨日も今日も、いつも通りに仕事でした。

しかも残業のオマケつきで。



仕事中、LINEで情報をくださった皆さん、ありがとう。

何度かトイレに飛び込んで、こっそり見てました。



ヨンジュンssi。

滞りなく、結婚式が行われてなによりでした。

ソウルまで駆け付けたヨンジュン家族の方々。

暑い中、お疲れ様でした。



是非については、

言える身分ではないので控えます。



ですが・・・、

ちらっとでもヨンジュンの姿を見ることできて良かったね。

それだけは言わせてください。



結婚式の様子。

何枚かの写真で見ました。



あまりにも普通すぎて。

言葉に詰まりました。



幸せの瞬間には、

スターとしての輝くばかりのオーラは、

不必要なんですね。



そこには、ごく普通の・・・。

少々遅めの「春」を成就させた男性の姿がありました。



「結婚しないで・・・」

言い続けてどれくらいの年月が経ったかしら。



今はもう、その言葉も全く不似合で。

やけっぱちの嫉妬も影を潜めました。



あこがれ続けたスターの結婚・・・と言うよりも。

どちらかと言うと、身内に近いような妙な感覚。



さらに親御さんのことを思うと、

幸せになってほしいな・・・と、しみじみ思います。



年下の妻がかわいくてたまらない。

その気持ちを変わらずに感じ続けてほしいです。



幸せな姿は、

そう頻繁に公開してくださらなくていいですから(笑)

おふたりでこころゆくまで幸せな時間を楽しんでください。

・・・と、言いたいです。



結婚報道がさせてからしばらくの間、

「おめでとうが言えないかわいそうな人」

・・・との烙印を押されて。

だって、しょうがないじゃないこれが本心だもん。

・・・と、ひとりごとを言い続けてきましたが、

それももう返上。



握った手を離さず、

末永く仲良く暮らしてほしいと願っています。



2015年7月27日。

この佳き日の記憶が、

いつまでも色あせることのないように。



立派な「家長」になってくださいね。

そして・・・思い出したら、

俳優・・・またやってください。


                    





UPされた写真の中で、

お気に入りの1枚がこれ。

お嫁さんが若いと、

お友達も若い!(当然)



刺激を受けて、

ヨンジュンもいつまでも若さを失わずにね!

Congratulations!


                     





2015/07/24 08:48
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:日記(ひとりごと)

小塚君、ご婚約おめでとう。

Photo









まずは、おめでたい話から。

フィギュアスケート選手の小塚崇彦さんが、

テレビ局のアナウンサーの方と結婚すると、

昨日発表がありましたね。



出会いのきっかけや、

その後のお付き合いのこと。

結婚を決めた理由など、

小塚君らしい口調で語っているのを

昨夜ちらっとですが見ました。



ちょっと年上の姉さん女房。

それも小塚君にはふさわしいように感じました。



けして嫌味ではなく・・・ですよ!(笑)

こういう風に本人の口から語ってくれるっていいなぁ・・・って。

昨夜は思っていました。

末永いお幸せを祈ります。





さて、書き出しのところで、

「まずはおめでたい話から」

・・・と、言ったのにはワケがあります。



落ち込んだままずっと・・・ってわけにもいかないので、

浮上すべくもがいてますが、

まだ、完全に水面上に顔が出せません。



ヨンジュンの結婚のことではありません。



愛車・・・修理工場送りになりました。

ちょっとした不注意が招いた「大惨事」



自宅のカーポートの柱にぶつけて、

左後ろのドア、総取り換えになりました。



当日の夜、すぐにディーラーの方に来ていただいて、

「う~ん、15万くらいかかってしまいますね~」



トイレのリフォームして、15万。

エアコン3台購入して30万。

「多額の出費が続いているので・・・」と、

値段交渉しましたが、

あまり期待できそうにありません。



ホント、いろんなことが次々と起きるものです。

「お怪我がなくてなによりでした」

そう思うしかないですね・・・。






ヨンジュンの結婚式まで、あと3日?



そう言えば・・・見ましたか?

東方神起のユンホの

ファンに向けた入隊前の手書きメッセージ。



しばらく会えなくなってしまうファンは、

淋しさで胸いっぱいでしょうけど、

うれしいだろうな・・・と、思いました。



ほんの小さな心遣いも、

受ける者にとっては大きな支えになったりします。



まだ…3日あります。

直前準備でそれどころじゃないかな。




                   






写真は、我が家から車で20分くらいのひまわり畑。

すぐ近くにこんなのどかな場所が、

まだまだたくさん残っています。


車なし生活2週間(予定)

きついです。


2015/07/15 19:09
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ドライ&ドライ。










暑いです!

クーラー買い替えて正解!でした。

電気代がどうなるか・・・心配ですけどね。




まったく別の話しになりますが、

数日前から左目が痛くて・・・。

今日、仕事を半日休んで眼科に行ってきました。



「2~3日前からじゃなくて、

もっと前から痛かったでしょう?」

・・・と、言われました。

左目だけではなく、右目も。


目に傷がつくようなことはしてないのにと、思っていたら。

「これがいわゆるドライアイ」・・・だそうです。



原因は、夜更かしが続いたり、

パソコンを長時間見たり。

ゲームに夢中になったり、

細かい字を見続けることが多かったり・・・らしいです。



このところ、長時間パソコンに向かうこともなかったし、

読書に没頭した・・・ってこともないので、

よく解りません。



もしかして、

これも「年齢」に関係あったりするのかしら~



再び話は変わりますが。

ヨンジュンの結婚式、今月の27日と、

正式に発表がありましたね。



来るなって言われたって行く人は行くでしょうから、

「公知」で言ってもあまり効き目はないと思います。

そんなことより、

もっと別な「お言葉」期待してたのに・・・。



ツアーを企画してひと儲けするのかと(失礼)思ってたら、

それもなかったですね。



「目」と同じで、今の私の心、とってもドライです。

ドライアイとドライハート。



慶事なのに、なんかすっきりしない。

お祝いなのにもやもやするって、なんなのかしら。



原因の一端は、

ヨンジュンからの直のコメントがないからよね、きっと。




ヨンジュン家族なら知らない人はいない

あのホテルで華燭の典。

なぜそこを選んだのか・・・なんてことも含めて、

もっと気楽に私たちに語ってくれてもいいのに・・・。



日本語じゃなくていいのよ、韓国語で十分。

黙して語らず・・・のまま27日を迎えることになっちゃうのかな~



それさえも、

今はどうでもいいことのように思えてきました。



緊張しすぎて体調を崩したりしませんように。

ヨンジュンが思い描く、すてきな結婚式になりますように。

・・・これが、私からの精一杯の「はなむけの言葉」



(はなむけ・・・って感じで書くと「餞」お餞別の「餞」

または、「贐」(←難しい!)なんですね。

ヨンジュンのおかげでひとつ勉強になりました・笑)










2015/07/08 09:00
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:日記(ひとりごと)

七夕の願い。











昨日は、七夕でしたね。

七夕飾り・・・やらなくなって何年かしら?



ここに引っ越してきた当時は、

雑木林(?)もたくさんあって。

ちょっと歩いたら数分のところに、

七夕飾りにちょうどいい「笹の葉」がたくさんありました。



子供の短冊は、「○○がほしい」って、

おもちゃをねだるモノばかりで。

そういう私の願いは「ヨンジュンに会いたい」が、

数年続いたな・・・って、思い出しました。





ただただ純粋に、

「会いたい」と願っていたあの頃。

静かで、かわいい(笑)ファンでした。



今、もしも願いを短冊に託すとしたら・・・って、

昨夜はそんなことを考えていました。



『大切な人たちのささやかな幸せ』

これに尽きるかな・・・って思います。



家族、肉親、友人。

お世話になった人たち。

そして、心の片隅で今も思い続けている人。

好きな俳優たちやスケート選手。



みんなが、

自分の居場所で、

ささやかな幸せを実感できますように。




ここ数日、

心が痛くなるような事件、事故が相次いでいます。

奈良の女の子は無事に保護されて本当によかったです。



「トイレ」は昔から、

ある種の恐怖と闇を感じる場所なので、

幼いお子さんの親御さんには、大きな警鐘となりましたね。



いじめによる自殺もいつになってもなくならない。

(今回の件はまだ断定されていませんが)

私が子供の頃だって、ゼロではなかった「いじめ」

でも、次の日はケロッとして一緒に遊んだものです。



子供の心が荒んで(すさんで)しまった原因は、

どこにあるんでしょ。



先日、実家の近くのスーパーに立ち寄った時のこと。

入り口付近に短冊が飾られた大きな笹がありました。



中にはまだ、

文字にもなっていない○や△のものもあったりして、

実にほほえましく、

「かわいいなあ」で終わるところでした。



ふと娘が見つけた短冊。

「おかあさんにかわいがられたい」



弟か妹が生まれて、

お母さんがどうしてもそっちにかかりきりになってしまう。

「お兄ちゃん、やきもちやいてるのね?」

・・・それ以上のことを考えたら、ぞっとしました。





私たちの「彦星様」は、

綺麗なお姉さんが連れて行ってしまって、

七夕の夜も顔を見せてくれなかったけど。



元気にはつらつと日々を過ごしているのかな?

そうでありますように・・・。



                          









2015/07/06 09:03
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:日記(ひとりごと)

守りの姿勢。







昨日、電気屋さんに来てもらって、

エアコン取り付け工事をしてもらいました。



入れ替えが2台。

息子の部屋に新たに1台。

合計3台の取り付けでした。



およそ20年。

いろんなところにガタがくるものです。

先日のトイレリフォームに続いて多額な出費。

でも、仕方ない・・・。



エアコンも20年前とは比べ物にならないほど進化して。

いろんな装置があるんですね~

驚きました。



驚いたと言えばもうひとつ。

息子の部屋にはベランダがない。

・・・と、なると室外機は当然真下の庭に置くことになって、

配管延長工事が「追加工事」になるんです。



この「追加」が思ったより高額。

それも、仕方ないと思う他ないです。





今年は、

ゆづの競技会やアイスショーはすべて、

会場に足を運ぶことなくテレビで観戦(鑑賞)です。



ご存じのとおり、

シユンは入隊中でイベントはなしだし・・・。

ヨンジュンは、言うに及ばず。



だからその隙にリフォーム・・・。

・・・と言うわけではありません。


お金の使いみちに順番をつけたらどうなるかしら?

・・・と、考えた結果です。



ここから先は、

ひじょうにケチな・・・夢のない話になります。



例えば、ゆづのアイスショーを観に遠征したとします。

チケット代。 往復の新幹線代。

ホテル代。

見ればほしくなるグッズ。

滞在中の飲食代。



ざっと計算して10万円はかかる?

・・・と、考えると「トイレ直した方がよくない?」

・・・に、なりました。



それを何人かの友人に話したら、

「そう思ったら、追っかけはできないよ」

「それが普通の感覚じゃない?」

・・・と、意見はふた通り。



誤解を招くと困るので、

ここで言っておきますが。

スケート観戦をするために「遠征」することや、

韓流スターのイベントで海外まで行くことを

否定するつもりは全然ないんですよ!



むしろ反対で・・・。

自分が持ってるお金と時間を自由に使って、

楽しむことは大賛成です。

もともとそう言うことは好きな方なので・・・。



ただなんとな~く、

(自分は)「守りの姿勢」に近づいたのかなぁ・・・って、

感じ。

これも年のせいかな(笑)




さて、話題は変わって、

この週末、神戸でゆづ出演のアイスショーが、

行われました。

大盛況で幕を閉じたようで、

後日のテレビ放映が楽しみです。

(あると期待して)



アイスショーに先駆けて、

神戸の弓弦羽神社に絵馬を奉納したゆづ。









『皆様の想いが

私の背中を押してくれています』



『皆様が皆様の幸せを感じられますように』



・・・の文字がうれしいです。



ずっと以前に聞いたこんな言葉を思い出します。

『離れていても心は一緒』



大好きな人からのひとことは長く心に刻まれますね。



【追記】

ゆづが奉納した絵馬の写真を

ブログで公開することはどうかな~と、

迷ってました。



ですが、「ご本人も多くの方の目に触れること、

ネット上で拡散されることもご承知ですよ」

・・・と、言う宮司さんの言葉が上がっていたので、

今日、ここにUPしました。



             








[1] [2]

TODAY 563
TOTAL 3178767
カレンダー

2015年7月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブロコリblog