2011/05/26 08:59
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ダイヤモンドは永遠の輝き?

Photo







ちょっとした探し物をしていたら・・・。

引き出しの中の、白い小箱が目について。

べつに忘れていたわけじゃないけど・・・。

久しぶりに箱を開けて、中味を取り出してみた。


夫にもらった婚約指輪。

当時は、給料3か月分が相場だったけど。

ホントにそうかなあ・・・。

な~んて、思いつつ、左手の薬指に・・・。


「!!!」

うそ~!

そんなはず・・・ないのに。

無理~~!

まったく入らない。

体全体とともに、指まで確実に太くなってる。


結婚指輪は、一昨年、洗剤で手が荒れた時、

指も腫れ上がってしまったので、貴金属店に行って、

工具を使ってカットしてもらった。


腫れていたのではなく・・・太くなって、抜けなくなっていた、

って、コト・・・ですね。


6.5サイズの指輪は、ふたりの娘の薬指にも入らず。

「時代おくれ~」と、言われたけれど、

ダイヤモンドは永遠の輝き・・・よね?


が、しかし・・・。

最近はほとんどお目にかからなくなった、

立爪ダイヤの婚約指輪。

皆さんも、タンスの肥やしになっていませんか?


職場でちらっとそんなことを話したら、

「今も、結納や婚約指輪のしきたりは生きているわよね?」

と、言う話になった。


さてさて、ヨンジュン氏は、

愛する人にどんな指輪を贈るのでしょうか?


私だったら・・・・。

ヨンジュンの目を見ながら。


「あなたの瞳の輝きに勝る宝石はないわ」


と、言うだろうな・・・。


                       

               






2011/05/25 09:25
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

もちろんぺ・ヨンジュンが≪1番≫だけれど。

Photo










先日のオフ会でのネタバレ。


目の前をDVDが横切って。

何の映像(ヨンジュンの)?・・・と、思ったら。

「復活」のカレだった。

(別名「魔王」のカレとも言う)


どこがいいの?な~んて言葉は禁句で。

かなりはまってるな・・・と、思いつつ。

「ふ~ん、そんなにいいんだ~」と、だけ言った。


「いいのよ~~!」って、

必見の価値あり!みたいなことを言うもんだから、

私も話がしやすくなって。

≪春の日≫に、はまった・・・と、話した。


レンタル店通いも数年ぶりのことだった。

「とにかく、チョ・インソンがいいんだって~!」

「ふ~ん、そんなにいいんだ~」

お返しのように、同じ言葉をもらった。


「それってさ、≪星の金貨≫のリメイク版でしょ?」

と、ひとりが言えば、

もうひとりが、「なら、いいドラマのはずだわ~」と、言った。


「大沢たかおと竹之内豊が、酒井法子を取り合うのよね」

私はその≪星の金貨≫と言う、ドラマを観ていない。


「どっちがチョ・インソンで、どっちがチ・ジニ?」

「え~と、どっちだったっけ?」


どっちがどっちでもいいけど、

リメイク版だと知らずに≪春の日≫を楽しんでよかったと、思った。


リメイク版って、なんとなく二番煎じのような気がして、

好きじゃないから。


それに大沢たかおは、いまではすっかり、

「南方先生」になっちゃってるし・・・。



≪春の日≫は、実力ある役者の演技のぶつかり合いで。

「うまいなあ~」って、感心してしまうドラマ。


歌にも好みがあるように、

ドラマにも好みはあるでしょうけど。

中味の「濃い」ドラマはやはりイイです。



そこで、私は、

ペ・ヨンジュンと誰かが、(ひとりの女性を巡って)争うのではなく、

「インス」と「チャヌ」の恋の争奪戦・・・見てみたい気がしてきた。


って、コトは、二役ね・・・。

ファンにとっては、たまらない企画。(笑)




                        





2011/05/23 09:15
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

この1週間。

Photo








ジュリーが「太陽を盗んだ男」に出演したのが、

今から32年前。


劇場公開された時、確かに観に行った。

映画の内容も覚えてる。

なのに、どこの映画館だったのか・・・。

誰と観たのか・・・まったく思い出せない。


32年前の記憶?

皆さんは、確かに覚えていますか?



・・・で、なんとなくもう一度観たくなって。

YOU TUBEで検索したら。

全編観られるんですね。

レンタルDVD借りる必要ないじゃない(笑)


9分58秒の映像を「その15話」まで。

約150分の視聴。

久々に≪美男子・ジュリー≫を楽しみました。

かなり猟奇的ではあるけれど。



・・・で、監督とのやり取りなんて映像もあって。

「オマエに会いたくて、ファンの子たちは、寒くても7~8時間、ずっと待ってるわけだろう?」

「ええ・・・まあ」

「それなのにさ、ニコリともしない。仏頂面で通り過ぎるってどういうコトよ?」

笑ってごまかすジュリー。


「時には、カワイイ子をナンパしたり、やりたいこと自由にやりたいって思うだろう?」

「う~ん、思った時は、誰にも頼まず、ひとりでやる」

「1年365日≪沢田研二≫で、疲れない?」


要するにたまには、≪ジュリー≫を捨てて、

普通の男になりたくないか?・・・って、言うこと。

「そんなもったいないこと、考えたことない」

って、豪快に笑ってた。



「元カレ」は、仏頂面でファンの前を通り過ぎ、

おそらく、手も振らないんだろうな・・・。

それに比べて、「今カレ」は、

相変わらず、にこやかにファンと接しているご様子。


「1年365日、≪ヨン様≫でいること、疲れない?」

そう聞いたら、なんて答えるんだろう。



このところ、いくつかの韓国ドラマにはまって、

ブログ更新もサボり気味。

ヨンジュン情報を追っかける余裕もなくて。


ちらりと聞いた噂では、新居にお引越し完了?

新しいお家が「安息」の場所となりますように。



                     











2011/05/16 01:28
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

西麻布≪権八≫にて。

Photo








良いお天気の中。

昨日は、久しぶりに六本木に行ってきました。


思えば数年前。

六本木の映画館では、「冬ソナ」「や「ホテリアー」が上映がされ、

毎週、チケット争奪戦に燃えて六本木通いをしました。


何度も足を運んだ六本木。

なのに、大遅刻。

まったく反対の方向に行ってしまって。

余裕を持って六本木駅に到着したのに、

タクシーで、≪権八≫に向かう羽目になりました。


ヨンジュンが来日の際のひと時を過ごした場所で、

気楽な仲間と、心置きなく語り合えるランチは、

まさに、気分リフレッシュ!

セッティングしてくださったKちゃん、ありがとう。


昔風の外観と





レトロ感漂う内部の様子。





鎌倉の「らい亭」もそうですが、

ヨンジュンは、「古き良き日本の風情」がお好みなのかしらね。


昨日のランチは2000円のコース。

飲み物は別料金ですが、満足できるメニューでした。



★サラダとお豆腐。




アルコールNGの私はジンジャーエール。

向かいの彼女はビールです(笑)



★エビしんじょ



衣は極細かた焼きそば。

その中にエビしんじょ・・・と言った感じ。

食べ散らかしたわけではなく、こういう盛り付けです。

かなり辛いお味。



★焼き鮭。




こちら(関東)では、「西京焼」と言います。

甘い感じの味噌焼き風味。



★てんぷら。



≪彼≫はエビ天やエビフライが大好きなようで・・・。

「卵焼きも大好きだったりして?かわいい~!」

で、盛り上がった一瞬。



★焼き鳥。



苦手な私も、昨日は食べました。



★仕上げのお蕎麦。


★そして、デザートのアイスクリーム。





来店当日、「ヨン様がお座りになったお席」は、2階。



昨日は、人数が6人だったので、

私たちは、下のテーブル席でした。


もう少し人数が多ければ、「ヨン様席」の予約ができるようです。


さすが「ヨン様ご来店」のお店だけに、雰囲気は抜群。

特に外国人の方に、喜ばれそうな感じのお店でした。


遠方のヨンジュン家族の方々。

次回のイベントの時は、ぜひ行ってみてくださいね。



                  

                              




2011/05/11 09:03
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

皆さんも、気をつけて。

Photo










先生に怒られそうで。

「いつから?」と聞かれて、

「2週間くらい前から」と、嘘を言った。

本当はひと月以上前からなのに。


長時間PC画面を見たり、

テレビを観たりすると左目に痛みを感じてて。

だから、PCの前に座るのもセーブしながら、

市販の目薬をさしていた。


自然に治ると思っていたから。


ところが、先週末には、職場の人も気が付くほど、目が充血して、

いよいよ「これはマズイかな・・・」と、思った。


日曜日、インターネットで受診可能な眼科医を探して。

3つ先の駅の眼科に行って来た。


評判の名医らしく、待つこと3時間。

「異物が入った覚えがあるでしょう?」

そう聞かれても、まったくその覚えなし。


「異物って言ってもね、砂やゴミのようなものだけじゃないんだよ」

「・・・?」

「調理してる時に油がはねた・・・とか。

漂白剤やトイレ掃除用の洗剤が飛んだとか。

または、化粧品が入ったとか・・・」


って、言われても、「あ・・・そう言えばあの時!」

と、思い当たるような記憶もなく。

「解りません」と、答えた。


「女性は我慢強いって言うけど、よく今まで我慢してたね」

これは、お褒めの言葉ではなく、

呆れ果てた・・・と、言ったような様子で。


眼球の拡大写真を見ながら、

先生は、「かなり重症だよ」と、言った。


先生の話しを要約すると、

目の中に異物が混入したのに、それを除去せず、

瞼の開閉により、炎症が起きてる部分が擦れて、

悪化したらしい。


拡大写真を見ると、黒目の下部が白くなっているのが解った。

「これ以上放っておいたらゲーム・セットだったよ」

と、言われた。

処方された目薬をさして今は、痛みも充血も治まった。


当分の間、アイ・メイクは禁止。

他人にうつる病気じゃないけど、

プールやスーパー銭湯もダメ・・・とのこと。


主婦であれば、料理もするし、トイレ掃除もする。

女であれば化粧もする・・・。

皆さんも、どうぞご注意を。


診察終了間際、先生からもうひとつ、

気になることを言われた。


「誰もが通る道だから、特に気にすることもでもないんだけど・・・」

と、前置きして。

「年齢とともに、白内障と言う病気もあるからね」


白内障・・・?

そんな病気とは、まだまだ無縁だと思っていた。

「ある年齢に達したら、定期的に視力検査をすることが大事だよ」

と、言われて帰ってきた。


サングラスをかけるのも予防のひとつと教わったので、

さっそく、昨日、眼鏡屋さんに行って、

度付きのサングラスを注文してきた。


気持ちだけは、いつまでも若いつもりでいるのに。

あ~ため息・・・。




                   





[1] [2]

TODAY 213
TOTAL 3236260
カレンダー

2011年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブロコリblog