2014/01/31 09:16
テーマ:ユン・シユン カテゴリ:韓国俳優(全般)

入隊は「素敵な旅行」

Photo










久しぶりにシユンの動画メッセージが、

FCサイト(公式HP)にUPされました。

ドラマ撮影現場への「お菓子差し入れ」のお礼と、

入隊の意思を伝えるメッセージでした。



軍。

兵役。

入隊。

いずれの言葉も登場しないシユンのメッセージ。



韓国国民の義務である兵役に就くことを

「素敵な旅行」に出かけると表現したシユン。



3月に予定されている韓国でのファンミを

入隊前の良い思い出として持って行きたい。

事情があってこられない人は、

作品とFCでの語らいを楽しみながら、

待っていてくださいとの短いメッセージでした。



≪キム・タック≫で大ブレイクして、

次の作品でちょっと落ち込んで。

≪隣のイケメン≫でまたブレイクしたシユン。



今が、入隊の時期としていいのか悪いのか・・・。

韓国で、

俳優として、

ゆるぎない位置を獲得したとはまだ言えないシユン。



それでも、「今、入隊」を選んだのはシユンだから。

さびしい思いは募るけれど、

シユンの思いを大事にして、

作品を楽しみつつ、

帰りを待っていようと思っています。



2年なんて、きっとあっと言う間ですよね。

帰って来たら、

日本で盛大にお迎えしてあげようって・・・。

3月のファンミには行かれないから、

余計にそう思います。



一部の方には誤解を招いて、

「ヨンジュンの代わり」だとか、

ある意味、

「保険」のように思われている方もいらっしゃるようですが・・・。

どう説明したらいいのかなぁ。



ペ・ヨンジュンはペ・ヨンジュンで、

今も変わらず大好きだし。

ユン・シユンはユン・シユンで、

いいところもたくさんあるし・・・。



あえて言うなら、夫と息子?

つまり、どちらも大事な存在だってことです。



3月のファンミでは、

グループ写真が2ショット写真に変わって。

参加希望者が少ないのかな?

なんて、心配もよぎりますが。

すでに参加を決めておられる方は、

期待感もより高まっていることでしょう。



私も心は参加される方とともに、

韓国まで付いて行こうと思っています。



3月のファンミがどうか大成功で終わりますように。

留守番組としては願いはそれだけです。



                               



                                                             



2014/01/27 07:19
テーマ:ユン・シユン カテゴリ:韓国俳優(全般)

ユン・シユン韓国ツアー。

Photo









昨日は、日中は「春のような陽気」

それでも、夕方になったら強風も混じって、

寒い、寒い。



そして、今日はまた、

一段と冷え込んだ朝になりました。



シユンの韓国ツアーが発表されてから、10日。

自分は行かないと決めたのに、

お節介ながら、人数は集まるんだろうか・・・と、

そんな心配をしています。



どうせなら、大勢の人数で盛り上がってほしい。

反対に参加を決めた人は、

こじんまりと・・・。

シユンと密着したファンミを

希望されているかもしれませんね。



ツアー代金は、成田発2泊3日で約12万円。

その他諸々の諸費用は別途です。

ご飯が付かないから、お土産代やら何やらで、

やはり20万くらいの出費になるでしょうね。

シユンに会うためには、

おしゃれもして行きたい・・・が、女心なので。



ツアー料金は、妥当な金額だなと思いました。

・握手

・サイン

・記念撮影

・・・の、おまけつきですから。



それでも、私が行けない・・・、

行かないと決めたのは、

娘の卒業式と重なってしまったからです。



卒業式は日曜日だから、

次女の送迎を長女に頼めばいい。

袴姿は、あとになって写真で見ればいい。

・・・とも思いましたが。

今回はあきらめました。



潔くあきらめられた理由のひとつは、

記念撮影以外の「おまけ」を

経験済みだからかもしれません。



これがペ・ヨンジュンだったら。

即決申込みしていたと思います。

娘に「ごめん」って頭を下げて。



恋人がいるって解った今でも、

ヨンジュンとの握手、

目の前でのサインは、

私の長年の≪夢≫だから。



シユンの公式HPの掲示板を見ると、

「ひとりだから心配」

「韓国は初めてなので・・・」

と、参加を迷っておられる方も多いです。



日程と金額に折り合いがつくなら、

思い切って参加してほしいと思います。

入隊したら2年間会えないんだから。

やっぱり行けばよかった・・・って、

後悔しないためにも。



シユンファンの次女は、

卒業式の翌日、

初めての韓国旅行に出掛ける予定です。

卒業記念の女子旅です。



3泊4日でどこを見ようかな・・・と、

着々と準備を進めています。

私が知っているところは、

ヨンジュンがらみの場所ばかりで、

まったく参考にはならないと言ってます。



シユンとの奇跡の遭遇は・・・あるかな?(笑)



                         






2014/01/23 06:51
テーマ:旅行記 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

旅の思い出。

Photo


















ずっと、残業・早出続きで。

これも年のせいなのかしら・・・。

帰宅して、一応の家事をこなすと、

眠くなっちゃう。



それこそ寝る間も惜しんで、

≪公式≫を見ていた頃がウソのように、

今は、PCより睡眠が優先の毎日になってます。



それでも、楽しみの計画はしっかり立てて。

先日の土日は、娘ふたりと鎌倉に行って来ました。

初詣と次女の成人祝いを兼ねての母娘旅です。



そこで問題。




これ、なんだかわかりますか?

ヒント。

鎌倉→長谷寺→アイスキャンディ→ペ・ヨンジュン。



もうお解りですよね?

長谷寺の売店の前にあるベンチ。

ここに腰かけて、

ヨンジュンはアイスキャンディーを食べたんですよね。



紫陽花は咲いていなかったけれど、

ヨンジュンが座ったベンチはあの時のまま・・・でした。



鎌倉までは、日帰りできる距離ですが、

ゆっくりと見て周りたくて、

今回はホテルに1泊。

江の島の方にも足を延ばしてみました。



幸いお天気は快晴。

江の島の海風は冷たかったけれど、

富士山がとっても綺麗に見えました。





シーズンオフと言うこともあって、

高速道路はガラ空き。

お正月は大混雑だったはずの鶴岡八幡宮の人出も、

落ち着いていました。



鎌倉へは、もう何度も行っているのですが、

親子で行くのは初めて。

しかも、電車ではなく今回は車。



首都高を抜けて、横浜を過ぎて・・・。

朝比奈ICで降りるとすぐに、

≪擂亭≫の案内看板が目につきます。



そしてちょっと走ると報国寺。

ヨンジュンはどのようなルートで鎌倉巡りをしたのかしら。

そんな思いがふとよぎって、

『心にいつもペ・ヨンジュン』は、変わってないな・・・って、

思いました。(立派!←自画自賛・笑)



ヨンジュンが鎌倉を訪れた年の7月。

鎌倉在住のMさんの案内で

ワクワクしながら鎌倉巡りをしたこと、

昨日のことのように甦ります。

私だけが地域の防犯パトロールの当番で、

後ろ髪を引かれる思いで先に帰ったことも・・・。



あの時のメンバー。

全員、今も変わらずにヨンジュンファンでいるかしら(笑)

久しぶりに同窓会気分?で、

皆さんにお会いしたくなりました。



娘たちとの旅は気楽でいいです。

交替で運転できるし、

スマホでなんでもすぐに調べられる。

見たいところを見て、

食べたいものを食べて・・・気ままな旅でした。



↑次女が「かわいい~!」と絶賛して買った、おみやげ。



鎌倉は、四季折々の花を楽しめるところですが、

静かな冬の鎌倉も風情があっていいものです。





                       





2014/01/14 21:40
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:日記(今日の出来事)

おかげさまで・・・の、「成人式」
















わが家の次女の成人式。

おかげさまで昨日、無事に済みました。



お天気は快晴。

少し風があって、寒い1日でしたが、

昨年の雪と比べたら、

絶好の成人式日和となりました。






テレビには、

各地の成人式の様子が映し出されていました。

雪の多い地域の成人式は、

さぞや大変だっただろうなと思いながら観ていましたが、

そこは、雪国生まれの子供たち。

防寒対策も足元対策も万全で、

式に臨んでいるんでしょうね。



これで我が家の子供たちは、

全員「成人」となったわけですが、

親から見たらまだまだ子供。

世間知らず、苦労知らずの3人です。



出だしのところで、

「おかげさま」と言う言葉を使いましたが、

本当にここまで育ったのは、

本人たちと私だけの力ではなく、

関わりを持ち、

支えてくださった方々のおかげと思っています。



テレビで映し出されたひとコマに、

「テレビを通じて・・・今までありがとう!」

と、言った新成人男性がいましたが、

そう言う素直な心をいつまでも持ち続けてほしいと思います。



ディズニーランドで成人式を行った浦安市。

成田空港で成人式を行った成田市。

船橋市はふなっしーも顔を出したのかしら?

わが市は至ってシンプルに、

市民会館での成人式でした。



会場はシンプルでも、

参加した新成人の衣装のにぎやかだったこと!

ウチの息子はどんなに頼んでも着てくれなかった羽織・袴。

極々普通の紺・黒に混じって、

赤やグリーンの羽織姿の男性にはちょっとびっくり。

ソフトクリームを連想しちゃうようなヘアの女性も。

これも≪個性≫なんでしょうね。



素直さとともに、

個性も大事に自分らしく生きて行ってほしい・・・が、

全ての親の望みのような気がします。



人生におけるいくつかの大イベント。

誕生日。

初節句や七五三。

入学、卒業。

そして昨日の成人式。



節目節目に、

喜びを分かち合うはずの夫がいないと言うことは

さびしいものです。

どこかで見ていてくれてるかなぁ・・・なんて、

ちょっとセンチメンタルにもなった成人式でした。




                                                       



成人の日に相応しい曲と言ったらやはりこれ。



2014/01/11 17:31
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

「だいじょうぶ~?」と聞かれたら・・・。

Photo










2014年と年が改まってからもう11日。

今日は鏡開き。



OL時代は、

会社の表玄関に大きな鏡餅があって、

社員食堂で作ってくれるお汁粉が楽しみでした。



今の職場はそう言うコトもなく、

家でも真空パックのお供え餅では、

カビの生える心配もないから、

「お汁粉にして食べないと・・・」と、

焦ることもなくなりました。



小豆の粒が入っているのは、

「お汁粉」とは言わないと言う説もありますが、

私は粒入りのお汁粉が好き。

当然、アンパンも粒あんが好きだし、

おまんじゅうも粒あんの方が好きです。



お正月休みの間、

高カロリーなモノばかり食べていて、

また体重が増えたかな・・・と思っているのに、

さらに太りそうな話しになりそうなので、

話題を変えます。(笑)



 






ひとつ前のブログにも書きましたが、

今年いただいた年賀状。

お子さんのご結婚報告がその内容のNO1でした。

次いで多かったのが、お孫さん誕生のお知らせ。

そして第3位が「だいじょうぶ~?」でした。



何が「だいじょうぶ~?」なのか・・・。

おおよその見当はつきますよね。



日頃、

ヨンジュンの「ヨ」の字も言わない友人たちまでもが、

「ヨン様、結婚するって?」

「だいじょうぶ~?」



年賀状片手に、大丈夫じゃないよ・・・と、

心の中でつぶやきながら、

どういったリアクションをしたら、

彼女たちの期待に応えられるのかと、

考えてる自分がいました。



ヨンジュン家族の友人たちも同じ。

「私は平気だけど・・・」

「むしろやっと結婚できるって喜んでます」

「あなたは、だいじょうぶ~?」



長い付き合いの彼女たちは、

やきもちやきな私の性格を熟知(?)してるから、

中には、

ショックで落ち込んでる姿を想像して、

ニヤついてる人もいるかも。



映画館の大スクリーンで、

≪ウォン≫のあの場面を観た時の

私のリアクションを楽しんだ時のように。

Σ(O_O;)Shock!!



今から言っておきます。

寝込んだりしませんから~!

かなりふてくされると思うけどね。(←当然でしょ・・・。)



相変らず、時々ヤフオクは覗いてるし、

公式手帳買おうかな~

なんて思ってるくらいですから。

次に会う時に、

顔面蒼白でやせ細ってる姿を想像しても無駄です(笑)



結婚ごときで、そんなコト!

あるわけないじゃん。(←強気な発言)







おかげさまで商売繁盛。

今年も連日、残業続き。

体力的にはかなり疲れてます。

でも、おかげで気が紛れていいかなって思ってます。



おまけに、

シユンの入隊前のイベントは日本ではなくソウル。

しかも、娘の卒業式とカブった日程。

娘の晴れ姿を見ずに、ソウルに飛ぶか否(いな)か。

う~ん、どうしよう。



仕事・家事・子供・実家の母・自身の楽しみetc...。

頭の中、「課題」だらけ。



とりあえず、

まずは、次女の成人式。

抜かりなくクリアすること。



これがいちばんの「課題」。



                               





[1] [2]

TODAY 180
TOTAL 3236227
カレンダー

2014年1月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブロコリblog