2014/04/28 22:19
テーマ:ユン・シユン カテゴリ:韓国俳優(全般)

ユン・シユン入隊。















とうとうこの日が来ちゃいました。

分かっていたし、

覚悟もしてました。



でも、

実際に「入隊しました」の文字を見ると、

さびしさがつのって、

胸の奥がキュッと痛くなりました。



わずかな期間・・・。

全然平気・・・。

・・・と、思っていたのにね。



本日、PM2時。

ご家族と側近のスタッフに見送られて、

シユンは海兵隊に入隊しました。





(写真は「今日のシユン」ではありません。)


入隊の意思を表明した時から、

「静かに入隊したい」がシユンの望みでした。



さらに、セウォル号の事故。

「静かに・・・」と言う思いはより一層、

強くなったのだと思います。



約2年間。

シユンと会えなくなってしまったけれど、

次に会う時は、

今よりもっと逞しい男になっているよね。



健康に留意して、

しっかりと任務を果たして、

また元気な笑顔を見せてほしいと思っています。



シユン、ファイティン!!



                                                      



自分のために【保存版】






2014/04/26 21:37
テーマ:羽生結弦 カテゴリ:日記(ひとりごと)

パレード成功おめでとう!

Photo


















素晴らしく良いお天気だったことが、

まず第一に、

「よかった!」って思いました。



これもゆづの日頃の行いの良さ?

な~んて、ペ・ヨンジュンに続き、

こちらも、「溺愛&甘々ファン」になりつつあります。



応援サイトでは、

たくさんの動画やお写真が上がっています。

どれを選んでここに載せようかと迷うくらいに。


92000人の大歓声。

たくさんの人に集まってもらって、

ゆづも満開の笑顔。






沿道に集まった人々も、

ゆづも、

とっても楽しそうな様子のパレードだったことが、

ファンとしては何よりもうれしいです。






昨年12月。

にわかにファンになって。

あっと言う間にソチオリンピックの日がやってきて。

そして、金メダル。



運良く、さいアリで世界選手権を観戦できて。

気づけばペ・ヨンジュンサイトを覗く回数より、

ゆづのサイトを覗く回数の方が増えるようになったこの頃。



ペ・ヨンジュンと言う素敵な俳優にめぐり会えて。

同じ時代に生きていることの幸せを実感して。

ずっと、

応援を続けているわけですが、

羽生結弦も同じ。



少年から青年への移行期間をまさしく今、

楽しんでいる最中。



そして、

これから年々、

いい男に成長していくんだろうな・・・と思うと、

ワクワクします。



とりあえずは、今日。

ふるさとでの凱旋パレード大成功おめでとう!







仙台での夜。

ゆっくり過ごして、

英気を養ってほしいと思います。



2014/04/25 00:37
テーマ:羽生結弦 カテゴリ:日記(ひとりごと)

全力少年。

Photo


















興味を感じ始めると、

好奇心がどんどん膨らんで。

あれもこれも見たくなるし、

知りたくなります。



ヨンジュンファンになりたての頃もそうでした。

初来日のこと。

ニューオオタニでの事故のこと。

さらにはもっともっとさかのぼって、

若かりしヨンジュンのことまで。



でも、物事には、

知らずに済むなら知らなくてもいいんじゃない?

・・・って、コトも中にはありますよね。

「知らぬが仏」って、ことわざもあるくらいですから。

(ちょっと違うか・・・笑)



夢と希望を与える人たちのコトならなおさら・・・。

根ほり葉ほり探索するより、

「夢」と「希望」の部分だけクローズアップして、

楽しんだり、応援したりするのが、

「より楽しむための法則」なのかな・・・

なんて思ったりもします。







さて!

金メダリストはアイスショーの合間も、

暇を持て余す「自由」はないようです。



今日(24日)も、

外国特派員協会の会見やら、





ANAの制服発表会やら…大忙し。






会見では、途中「難しい質問ですね~」

と、言う場面もありましたが、

難なくクリアしていました。



その難しい質問と言うのが、

【日本でのフィギュアスケートと言えば、

あなたに世の中の関心が集中しているように見える。

同僚はどうか。
 
他の人は後ろに置いていかれていて、

あなたが関心を独占しているのか】



・・・に対して、

『たとえテレビにいっぱい映っていようが、

沢山写真を撮られていようが、

僕たちはひとりのスケーター。
 
いちスポーツ選手だという感覚はあります。

なので、特別『僕が違う』とか、

例えば『高橋大輔さんが違う』とか

『荒川静香さんが違う』、
 
そういう感じは全然なくて、

ただみんな一生懸命練習をしていて、

みんな全然違う環境で練習をしている。

本当に、ただそれだけかな、と思っています』

・・・でした。



あえて、「特別扱い」と言う言葉を使うなら、

それは仕方のないコト・・・だと思います。

だって、ただ単純にひと言、

ホント、単純に言ってしまえば、

「金メダリストだもの」

それもひとつのゆづに与えられたハードル。

そう思って、乗り越えてほしいです。



土曜日は仙台でパレード。

余裕を持って仙台入りできるといいね。







☆妙に心にしみるこの「歌詞」




2014/04/24 00:29
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

最新フォトを見て・・・の感想。

Photo


























私のように単純で、

あまり深く考えない≪家族≫は、

ふ~ん、あの週刊誌ウソだったんだ~。

・・・で、終わるワケです。



それが狙いの「公式・公知」

・・・と、思えなくもない今回のコメ。



実際、ヨンジュンの年齢を考えたら、

婚前旅行だってあって不思議はない・・・です。

むしろ、その方が健全のようにも思えます。



ただ・・・。

知りたくないだけ。



でも・・・。

必要以上に隠すのも変な話し。



そこら辺が難しいところですよ、ヨンジュンssi。

女心は微妙ですから。








ここ数日、

話題に上っているペ・ヨンジュンの最新フォト。



最初に見た1枚は、

精悍さには欠けるけど、

日々を穏やかに過ごしている様子が

感じられて。

ま・・・それなりにいいんじゃないの?

と、思いました。



「ひぇ~!」とか、

「きゃあ~!」とか、

≪心の声≫は聴こえてこなかったけどね(笑)



でも、今日見た1枚はイケると思いました。

それがコレ。




眼鏡を変えればさらに良し・・・なんだけど。

いつまで固執するのかなあ。

このタイプの眼鏡に。



写真の撮り方なんだな・・・と、ひとり納得。




 





余談ですが、

グレーのジャケットで思い出すのがこのヨンジュン。




やっぱり。

こっちの眼鏡の方がいいよ~




☆字幕なしなので、

何を言っているのかわかりませんが、

なつかしい~。













2014/04/20 22:11
テーマ:羽生結弦 カテゴリ:日記(ひとりごと)

ゆづのTシャツ。

Photo























今日もしばし、

日本のスケーターの話題にお付き合い下さいませ。



ひとつ前のブログで、

ゆづのTシャツのことを書きました。

今月の26日に行なわれる予定のパレードは仙台で、

遠くて行かれないし。

資金面で苦労しているのなら、

1枚2000円のTシャツくらい買ってあげてもいいかな・・・って。



東京池袋の「宮城県プラザ」

実家の母に頼むわけにもいかず。

交通費をかけて行くなら、ネット販売で買おう。



販売サイトは「楽天か・・・」と、思っていたところに、

東京在住のヨンジュン家族の方から、

「買いに行って来ましょうか?」と、

ありがたいメールをいただきました。



こんなことでお手を煩わせるのも申し訳ないと思いつつも、

お言葉に甘えてお願いすることにしました。



金曜日の段階では、

購入枚数に制限はないとのことだったので、

あの人、この人と、ゆづファンの方の顔が浮かんで、

その方たちの分も・・・と、お願いしました。



ところがいつの間にか、

購入枚数はひとり2枚までと限定され。

さらには、

店頭で整理券が配布される状況になっていました。



行ってくださったヨンジュン家族の方のお話しだと、

「始発に乗ってここまで来た」とか、

「7時から並んだ」と言う方もいらしたそうです。



ネット販売の「楽天」は(噂によると)2秒で完売。

軽い気持ちで「協力してあげようかな~」では、

ダメなのだと気づきました。



オークション画面では、

2000円のTシャツが、すでに10000円になっているし。

これはあきらめるしかないと思いました。



・・・が、

本日、再度トライしてくださったヨンジュン家族の方のおかげで、

数日後には私の元にも、

ゆづのTシャツが届くことになりました。



開店3時間前に、

お店まで出向いてくださったヨンジュン家族の方、

本当にありがとう!



しかし、

本当にすごいことになってるゆづ人気。

Tシャツ制作スタッフも、

これほどの反響があるとは思っていなかったと思います。



Tシャツの売上金でパレードの資金が潤うといいですが。

反面、

過熱気味になると安全面のことが心配になってきます。



10万人の人出(予想)って、

どんなものなのか想像もつきませんが、

けが人が出たり、

混乱に乗じての事故が起きませんようにと、

祈るばかりです。




地元宮城県でもこんな様子。










[1] [2]

TODAY 182
TOTAL 3236229
カレンダー

2014年4月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ブロコリblog