2015/04/27 09:01
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:日記(ひとりごと)

どうせやるなら楽しくやろう!

Photo











前回のブログ記事が「冬ソナ2」のことだったので、

非常に紛らわしいタイトルですが。

今日は、ヨンジュンネタではなく、

私のコト。




「どうせやるなら楽しくやろう」

・・・って、決めました。

自治会の役員を・・・です。



前回役員が回ってきた時は、パパがいたから・・・。

そう言うこと(お祭り騒ぎ的な?)大好きな人だったので。

だからこそ、少年野球のコーチや、

多忙な事務局が務まったのよね。

・・・と、今日はちょっと夫を褒めてあげよう。(笑)



なので、私はほとんどノータッチでした。

だけど今回はそうはいかない。



面倒くさいな・・・。

荷が重いなあ・・・。

1年、長い。


・・・って思ってましたが、やるしかない!

ならば、楽しくやろうと決めました。



幸い今回の会長は「ちあパパ」(←千明ちゃんのお父さん)

副会長は「げんきパパ」(←元貴君のお父さん)

と、子供絡みで顔馴染み。

なんでも気軽に相談できるからラッキーでした。



仕事始めは、自治会費の集金。

担当の35軒、昨日回りました。

ご近所と言っても、最近ほとんどお話したことがなく・・・。

集金しながらおしゃべりしちゃうものだから、

すごく時間がかかって。



「お子さん、大きくなったでしょう」

「引っ越してきたときはウチもまだ・・・」

とかなんとか。

いずこも同じで、主婦はおしゃべり好きです。



この地に移り住んで20年ちょっと。

当時50代の方は70代になられ。

それでもみなさん、元気です。



会長の意向でもある「会員同士の多くの会話」を念頭に、

今年1年、やっていこうと思ってます。

どうせやるなら、楽しく!・・・ですよね。





さて、話題は変わって。

ゆづが地元仙台で行った「金メダル凱旋パレード」から早くも1年。

(昨年の4月26日でした)

本当に月日の経つのは早いものだと、実感します。









【HASHIKOさん】に、多大なるご協力をいただいて、

ゲットできた記念Tシャツ。

その節は、本当にありがとうございました。



あれからゆづ人気は高まる一方で。

Tシャツは私の≪お宝≫になりました。



数日前、カナダのトロントに戻ったゆづ。

新プログラムに向けて、すでに始動したかな。

元気に練習できていますように。





                                                          





2015/04/24 09:21
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

・・・で、≪冬ソナ・2≫は?

Photo







「チュンサン、今日もいいお天気よ」

ユジンは勢いよく寝室のカーテンを開けた。

朝の陽ざしが、暗かった寝室を隅々まで照らした。



チュンサンにもこのまぶしさを感じてほしい。

ユジンはいつもそう思う。



「さぁ、起きて!朝ごはんできてるわよ」

そう言いながら振り返ると、

横になったままのチュンサンがユジンを見ながら、

「もう、庭に出たの?」と、言った。



「ええ、サラダ用にプチトマトをたくさん採って・・・」

言いかけてユジンははっとした。

「なぜ・・・庭に出たってわかったの?チュンサン・・・」



「だって、鼻の頭に土がついてる」






ずっと前。

こんな創作を某所で書いたことがあります。

医学的根拠や科学的な証拠は、

何もないけれど。



ユジンとの愛情に満ちた生活の中で、

心も体も癒されたチュンサン。

無償の愛のあるところには、

「奇跡」が必ず存在する・・・って。


その後のふたりが幸せに暮らしているようにと願って、

書いたものでした。






文才ある作家さんたちが書いた

その後の創作もたくさん読みました。



ヨンジュン家族だからこそ。

ペ・ヨンジュンを愛する方たちだからこそ。

・・・の名作に、

感動し、そうあってほしいと思いました。



数々の創作を読み漁ったのは、

「冬のソナタ」は、

外島のあのシーンで完結と思っていたからです。



その後のふたりは、

「冬ソナ」で感動した視聴者

それぞれの中に存在したらそれでいい

・・・って思っていたからです。



十人十色のそれぞれが思い描く

「その後のふたり」

それで十分。







・・・と、思っていたところに、「アニソナ」

今更、その良し悪しを語るつもりはありません。

あれはあれ。



あれがあったから、

東京ドームのイベントもあったわけだし。




そして、再び「冬ソナ2」の話し。

このところフィギュアスケートに意識が集中していて、

関連記事を読んでいませんが、

「2」に関する企画は進展しているんでしょうか?



すでに完結していると思っても、

ヨンジュンが動いて、

ペ・ヨンジュン、チェ・ジウのゴールデンコンビ復活ともなれば、

やはり私も心が動くことになるのは確実。



反対に、

全く別の俳優さんが演じる「冬のソナタ」となると・・・。

興味は半減。



どうしても比べてしまうし・・・。

・・・と、言うよりも、

ペ・ヨンジュンだったからこそのチュンサンであり、

チェ・ジウであったからこそのユジンでしょ。



それを超えることは不可能・・・だと、思います。



制作側は、超えること・・・は、考えてない?

・・・だとしたら、健闘を祈ります(笑)



                                                          




2015/04/22 07:40
テーマ:羽生結弦 カテゴリ:日記(良かったこと)

最上級の笑顔。

Photo










≪バラ1≫から6日。

≪オペラ座≫から5日。

≪パリ散≫から3日経ちました。

余韻を引きずりながら、

毎日繰り返し見てます。



人々に感動を与える使命を担って、

この世に生まれてきたのでは・・・?

・・・と、感じる人に出会う時がありますが、

羽生結弦もそのひとり。



中国杯でのアクシデントから5か月。

その後の手術。

そして、足首の捻挫。



痛みの緩和と、

ゆづの氷上での笑顔復活を

祈り続けたシーズンでした。



世界選手権。

連覇の夢を逃したことで、

リベンジとも思える決意を語って挑んだ国別対抗戦。



有言実行。

けして簡単なことではないのに、

それをやり遂げてくれたゆづに、

心からの賛辞を送ります。


戦い終えたあとの

エキシビションの日。

再び大きな感動と、

格別な爽快感を味わいました。








「また一段階進化した羽生結弦を見た」

・・・そんな感じ。






若干20歳(はたち)にして、

「すごい人だ~」を印象付けた瞬間でした。



羽生結弦はどこまで進化するんでしょう。



それを追う私たちは、

とっても贅沢な楽しみを見つけた気分です。





最上級の笑顔!



                                  


2015/04/19 07:39
テーマ:羽生結弦 カテゴリ:日記(良かったこと)

心から応援できることの・・・。

Photo









フィギュアスケート国別対抗戦。

優勝はアメリカ。

日本はロシアに次いで3位と言う結果でした。






チームとしての「金メダル」は逃してしまいましたが、

ゆづ個人としては、

ショート、フリーともに1位と言う立派な結果に、

私は大満足してます。



表彰台のゆづ↓

どの「顔」もかわいいです~

(って、アイドルか?笑)









スケートの技術的なことに関する細かいことは、

そういったことに詳しい方のブログを読んでいただくとして。



相変わらず、

ゆづが見られればそれでいい・・・と、

思ってる私としては。



表情豊かに、

最後まで滑りきってくれたことに、

「ありがとう」


楽しませてくれたことに、

「ありがとう」

・・・の言葉を送りたいです。







羽生結弦と言うひとりのスケーターに出会えたことが、

今はとてもラッキーだったと思えます。



あの時(一昨年の全日本)、

テレビのスケート番組をスルーしてたら、

その直後のソチオリンピックも見てたかどうか・・・(笑)



見るたびにハラハラドキドキの連続ですが、

そういった一種の緊張感?

本気で「勝ち」を祈る・・・と言うか。



心の中に、

「いいなあ、この人。応援したい!」

って、思える人がいるってとてもいいコトです。



ジャンルを問わず、すてきなコト・・・だと思います。

もっと言えば、「ひとつの幸せ」かな。



そう言う感情、感覚があるからこそ、

ペ・ヨンジュンのことも、

長年ずっと追い続けていられるんだと思います。



今夜は、エキシビション。

「ゆっくり、休んでね」・・・は、

今夜のエキシが終わってから言いたいと思います。



さて!今夜のプログラムは・・・。

これですよ!これ!

すごく、楽しみ!












2015/04/17 08:14
テーマ:羽生結弦 カテゴリ:日記(ひとりごと)

ドキドキハラハラの時間。

Photo









1回の転倒はあったものの、

昨日の「バラ1」ステキな演技でした。

テレビ画面を通して気迫が伝わってきたもの!



シーズンベストの96.27を出しても、

「悔しいです」

4回転は見事に成功したから、

なおさらそう思ったのかな。



演技後、チームのみんなに向かって、

「ごめん、申し訳ない」

・・・と、言った表情を

カメラはしっかりととらえてましたね。






キスクラの様子が映った時は、

これ・・・。




ヤバいよ~

ゆづ笑ってないよ~

と、思いましたが。

かなこちゃんやさとこちゃんを真似た

ゆづ流のジョークでしたね(ほっ・・・)



昨日は、この場所を借りて、

「気」を送ってくださいね・・・と、

書きましたが、

小心者の?ブログ主は、

テレビ放映がLIVEでないと分かって、

Twitterで結果を知ってから、

映像を見た・・・と言う、情けない有様。



さて、今日はフリーの演技。

昨日より、遅い時間にテレビ放映があるから、

今夜はLIVE・・・生中継で見ることになるかも。

フィギュアスケートの観戦は心臓に悪い(苦笑)



「自分らしいスケートができた」

そう思える結果が出ますように。




ハンヤンとの2ショット。

リンクの上とは全然違う表情のゆづです。

ふたりとも高校生みたいだ・・・ね。




                             



[1] [2]

TODAY 245
TOTAL 3236292
カレンダー

2015年4月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブロコリblog