2015/02/18 01:59
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:日記(今日の出来事)

焦らず、頑張れ~!

Photo









ゆづゆづしてたら。

びっくりなお知らせがきました。



トントント~ンと行かないから、

どうしちゃったのかな~とは思ってました。



ノーコメントでいいです。

あとは勝手に想像しますから。

いつものように。



こういう場合多くを語らない方がカッコいいです。

男は黙って・・・が、イチバン。

こっちもそれがベスト。



日本に来てくれたら、

何事もなかったかのように迎えてあげますから。

DVD&写真集発売記念イベ・・・なんてどうでしょ。


景気よく、元気に行きましょ!

そうすれば出会いの神様が、

良い方向に導いてくれますよ。



ありがたいコトに商売繁盛。(私事)

毎日、早出残業続きでロクにパソコンも開かず。

ブログも放置状態。

そろそろ引っ越し先も検討しなくちゃいけないのに。

あ~忙しい!



このペースのままだと、

来月の世界選手権まできっとあっという間。

自分が出るわけでもないし、

現地に行くわけでもないけどね。



ゆづの快復、心から祈ってます。

氷上での元気な姿見たいです。



・・・で、最初の話しにまた戻って。

もしも、結婚が決まったら、

きっと私、ショックで寝込むわ~

と、本気で思っていた頃に比べて、

今はちょっと冷静。



息子を見てると

やっぱり私以外に世話してくれる人が必要。

・・・だと、思うようになってきました。

ヨンジュンも同じ。

(比じゃないけど)



四十路を過ぎてもイイ男はイイ男!

「運命の人」は以外と近くにいたりする

・・・ってコトもあるので、



焦らず、頑張れ~!



                                                        













2015/02/09 08:55
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:日記(ひとりごと)

ソチオリンピックから1年。

Photo








おはようございます。

ソチオリンピックから早くも1年が経過しましたね。



しかし、実際のところ、感覚的には、

「もう1年」と、言うより、

「まだ1年?」

「ずいぶん前のことのような気もする・・・」

が、正直な気持ち。



1年前。

日本時間で2月8日の深夜1時が開会式で。

その前日にはフィギュアスケートの団体戦が行われました。





ゆづはオリンピック初出場ながら、

堂々とした演技を見せて、

プルシェンコを超える得点を出しました。






金メダルも夢じゃない!

そう思った瞬間でした。



この1年、ゆづにいろんなことがあったから、

この日が、ずいぶん前のことのように感じるのかしら。



この感覚のまま行ったら、

3年後の平昌オリンピックの日も、

あっという間に来るかもしれません。







さて、話題は変わって。

都営新宿線の沿線、清澄白河に、

「ブルーボトルコーヒー」の日本第一号店がオープンしました。



毎日、インスタントコーヒーばかり飲んでる私には、

「ブルーボトル?」って感じで、

全く知りませんでしたが・・・。

アメリカの有名ブランドコーヒーらしいです。



コーヒー豆の選別から、焙煎の仕方、入れ方。

すべてにこだわりを貫く・・・とは、ネットで得た知識。



そこですぐに思い浮かんだのが、

あの人の顔。

どうぞ、清澄白河へいらっしゃい。

そうしたら、私も近いから行けるしね(笑)



あ・・・俳優業復活最優先で・・・は、

もちろんのことです。



                        







2015/02/01 21:41
テーマ:羽生結弦 カテゴリ:日記(ひとりごと)

正式名称は【羽生結弦不足症候群】

Photo








面白い記事を見つけました。



【ビタミン不足でも鉄分不足でもない。

現代女性に蔓延する「ゆづ不足」の

恐るべき実態とは…。






正式名称は、≪羽生結弦不足症候群≫

人類の必須栄養素である羽生結弦が不足した状態及び、

それによって引き起こされる各種症状を指す。



具体的には、

不眠、発作、焦燥感、動機、幻覚、幻聴、体重減少などの

症状が見られる。

男性よりも女性に多く発症することが特徴。






一方、逆の羽生結弦過剰摂取も問題視されている。

これは羽生結弦の過剰摂取によって、

心身機能が著しく昂進することでもたらされる非定常的な心身症状。



ともに急性型と慢性型があり、

急性は世界選手権等、

羽生結弦と接する機会が多かった後に発症するのが一般的。


通常、急性ゆづ不足が1か月程度続くと、

罹患者の50%程度が慢性に移行し、

慢性化した場合、

完治は困難と言われている。






(中略)

他のスケーターを摂取するなどの代替治療もあるが、

その場合は合併症を発症する可能性があり、

推奨されていない】




一言一句になるほど~と、

笑いをこらえながらも、

うなずきつつ読みました。






でも、大丈夫。

私は、≪羽生結弦不足症候群≫に罹り、

苦しみもだえることはなさそうです。


だって~!

≪○○不足症候群≫に関しては、

しっかり「免疫」がついているもの!




                        









[1]

TODAY 597
TOTAL 3178801
カレンダー

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ブロコリblog