2010/04/29 12:05
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

昨日届いた写真を見て。

Photo


☆BGM「赤いスィートピー」~松田聖子~






まるで、新郎・新婦が。

結婚式に参列してくださったお礼に・・・と。

記念の写真を送ってくれたような・・・。


そんな「写真」が昨日、DAから届きました。


すでにいろんなサイトで、写真がUPされているので。

ほとんどの方が、ご覧になったと思います。


チュンサンとユジン・・・と言うよりも。

ぺ・ヨンジュンとチェ・ジウ・・・と言う感じです。


『公式』のS女史に、このところすっかり影響されて。

ホントにこのままいっちゃうんじゃないか・・・とさえ思えます。


それはそれで、おふたりの意のままに・・・で、いいのですが。


ツアーの不手際処理がこれで「END」となると、話は別。


ツアーに参加はしたものの、共演を快く思っていない方々にとっては。

「2ショット写真なんていらない・・・」が、正直なところでしょう。


私は・・・せめて、ジウさんのドレスの裾のあたり・・・。

白い部分に、ヨンジュンの直筆サインでも添えられていたら・・・。

ずいぶんと、心が慰められたのに・・・と、思いました。


何ヶ月かかったっていいのよ・・・。

1日10枚・・・ひと月で300枚。


半年後・・・1年後に届いたら・・・。

忘れないでいてくれたんだなって・・・。

それはそれで、うれしいことなんです。


早期に写真を送ることばかり考えなくたっていいのに・・・。

早くカタをつけたいって気持ちの表れのようで、反対に興ざめです。


そして、早くも『アニソナ・DVD BOX』発売の告知が出ました。


『アニソナ』は観ていないので。

内容についてのコメントはできませんが。


イベントにおいての『特別優待枠』が、実施できなくなりましたので、その代わりに・・・なんて。

DVD BOXが代替品にならないことを祈ります。


                   
                    
                      

☆今日のBGMは、大好きな「赤いスィートピー」。


≪煙草の匂いのシャツにそっと寄り添うから・・・≫

このフレーズが好きなんです。


≪なぜ、知り合った日から半年過ぎても

あなたって、手も握らない≫


ヨンジュンは・・・。

半年も経ったら、手ぐらい握ってると思うけどね(笑)





☆結婚式の写真は、posokuさまのお部屋から、お借りしてきました。



2010/04/28 17:12
テーマ:創作の部屋 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

春の日の妄想。~作り話~

Photo


BGM☆「逢いたくてしかたない」~郷ひろみ~





彼が来日してから、8回目の朝が来た。

窓を開けるとすっきりとした青空が広がっていた。

今日は土曜日で、仕事は休み。

簡単な朝食と身支度を済ませて空港に向かった。


すでに彼のファンと思われる何人かが、空港ロビーに佇んでいた。

13:30・・・。

この便に乗って彼は帰国する。


何の根拠もない。

いわゆる≪勘≫というヤツ。

私だけじゃなく、みんな≪勘≫を頼りにここに来ているのだ。


真の情報を知っている人など、ほんのひとかけらに過ぎず。

そういう人は、けして大勢の人間が集まる所へは来ない。


突然、ざわめきが起こった。

入り口に向かって人波が動いた。

彼が来た・・・!

私も、そう思って急いで同じ方向に移動した。


しかし、姿を現したのは彼のスタッフだった。

出国ロビーにぞろぞろと向かうグループの中に、彼の姿はなかった。


                 


「キミはカレがいるから、ひとりでも大丈夫だよね」

新しい赴任地に向かう朝、夫がぽつりと言った。


外国の俳優に夢中になっていることを夫が快く思っていないことは、うすうす感じていた。

けれど、言葉に出して言われたことは一度もなかった。

だからこそ、その日の朝のひと言は意外だった。


子供がいないから、夫に着いていくことは、難しいことではなかった。

それをしなかったのは、仕事を辞めたくないと言うこともあったが。

心のどこかに、ひとりの時間を作りたいと言う願望があった。


誰にも邪魔されずに、彼に浸れる時間がほしかった。

仕事をしている時以外は彼のことを考え、数週間に1回夫が帰宅する時は、優しい妻に徹した。

気ままな日々は、瞬くうちに過ぎて行った。


                 


                  
そんな中、彼が極秘来日をした。

「極秘」とは名ばかりで、入国情報はその日の内にネット上を駆け巡った。


プライベート旅行と言うことで、公式行事はなく、彼がファンの前に姿を現すことはない。

会えるチャンスは、出国の時・・・その時しかない。


ソウル行きの便は、あと3便。

最終便の搭乗手続きが終わるまで、彼の到着を待ったが、とうとう彼は姿を現さなかった。


無性に煙草が吸いたくなった。

出口から左に数メートル行った所に、硝子張りの喫煙スペースがあった。

煙草に火を着ける。

メンソールが舌を心地よく刺激した。


禁じられていた煙草をまた始めたことを夫は知らない。

硝子越しに月が見えた。

やや太めの三日月だった。


今回の日本滞在は長くなる・・・そんな気がした。

彼を残してスタッフが先に帰国したことが何よりの証拠のように思えた。


                 


2007年春。

彼は、映画のプロモーションのため共演女優と来日した。


記者会見でのひとコマ・・・。

『おいしいうなぎの店を知ってるって、先輩が言ったんです。連れて行ってあげるって約束したのに・・・ふられましたぁ~』

女優は、おどけた表情とは裏腹に、どこか棘のある言い方をした。


意地悪な記者が問いかけた。

『こんな美人を残して、≪先輩≫はどこへ行ったんでしょうねェ?』


『さぁ・・・ね。多分・・・オンニ・・・』

言いながら、女優は、横にいる彼の様子を窺った。

彼は、顔色ひとつ変えず、視線を合わせることもなかった。


字幕スーパーでは、「多分、他の先輩と出かけたんだろうと思います」と訳された女優の言葉。

だが、熱心なファンは「オンニ」の言葉を聞き逃さなかった。

その後、数日間、彼の「空白の一夜」は、ネット上を大いに湧かせた。


日本でのイベントを終えた彼は、プロモーションの最後の目的地香港へと向かった。

そして、自国に帰国することなく、また日本に逆戻りし、約2週間、日本に滞在した。


かつての共演女優と日本で逢瀬を重ねていた・・・などと。

多種多様な噂が流れたが、彼自身はひと言も語らなかった。


                 


「すみません、火を・・・貸してもらえませんか?」

2本目の煙草に火を着けようとした時、横から声をかけられた。

私は黙ってライターを差し出した。


「どこかに落としてしまったようで・・・禁煙しろってことでしょうかね」

男は、ライターを返しながら軽く頭を下げた。


「禁煙できたら、苦労しない・・・?」

「そう言うことです」

男は、照れ笑いを浮かべた。


不意に男の携帯電話が鳴った。

「生まれた~?明日になりそうだって言ってたのに!それで・・・どっち?男?男か!」

辺りをはばからず、叫ぶような話し振りだった。


男は灰皿で煙草を揉み消すと、「子供・・・生まれたんです」と言った。


見ず知らずの私にも言いたくなるほどの喜びだったのだろう。

「ライター、ありがとうございました!」

大きな声でそう言って、颯爽と喫煙室を出て行った。


本来なら、彼も今の男と同じように我が子の誕生に歓喜する年なのだ。

恋愛も思うようにできない彼が、不憫になった。

多くの人間から愛されるスターだって、その人生はその人のものなのだ。

誰も、そこに立ち入る権利はない。


折りしも2007年のあの時と同じように、日本は桜の季節。

「あの日の桜がもう一度見たい」と、彼女にせがまれ。

日本のどこかで、寄り添って夜桜を見上げているかもしれない。

ふと、そんな気がした。


                 


明日、もう一度空港に来よう。

それは、彼の姿を追い求めるためではなく。

夫の赴任先に飛ぶ飛行機に乗るために・・・。


私は、煙草とライターを喫煙室のベンチに残し、外に出た。


『地酒うまいぞ』

昨夜届きながら、返信もせずにいた夫のメールを開けた。


『全部飲まないで、取って置いて』

私は、夫に返信メールを送ると、もう一度三日月を見上げた。



                     



2010/04/28 10:04
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

もう拘らない事と、いまだにコダワリタイコト。

Photo






ちょっと疲れたなあと思った時は。

「ヨンジュン」を観るに限る。


夕べは、「YOU TUBE」でヨンジュンを眺めていた。

そして、たまたま見つけた動画がこれ・・・↓


いつのことだか、想像できますよね?

見たくないわ~と言う方は、スルーしてね。




当時(?)は、某サイトでフォトをちらりと見て。

見ちゃいけないもを見てしまった・・・そんな気分になりましたが。


今は、大丈夫。

こんな動画があったんだ・・・と、余裕です(笑)


な~んだ、ハグもしてないし握手もしてないじゃない。

あっさりしたもんだわ。

2ショットで写真を撮った~なんて話はどこから出たんでしょ?

このあと・・・?


だとしても、もう拘らない。

彼女たちのしあわせ~って、顔。

「あ~」っていうため息・・・。

わかる、わかる。



さて、さて。

反対に、いまだに大いにコダワリタイコト。


「高矢禮・健」に、新しいお弁当がお目見えとか・・・。



なんともおいしそうなお弁当じゃないですか~!


例のツアーでも、こう言うの出してほしかったなあ。


1個1200円でしょう・・・採算取れないことないと思うんだけど。


加えて言うなら。

「アニソナ・ツアー」だったんだから。

パッケージに2人の写真を印刷するとか・・・。


ミネラルウォーターのボトルを「アニソナ限定版」にするとか。

そうしたら、捨てないで記念に持ち帰ったのに・・・。


そういう、些細なことで喜んじゃう≪家族≫の気持ち。

理解できると、DAも向上するのにね。


                 



≪余談≫&≪追記≫

ヨンジュンは先日の来日で。

しっかり「高矢禮」のお仕事をこなして帰国したのね。


「高矢禮・弁当の試食」


ツアー弁当も試食してほしかったなあ・・・とは、無理な話し。


ヨンジュンとジウさん(チュンサンとユジンと言うべきですね)の2ショット写真。

今日、届きました。

このこともやはり、「イマダニコダワリタイコト」の部類に入るかも。















2010/04/25 12:07
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

「東京ベイコート倶楽部」

Photo


☆BGM「ホテリアー」~For love~







東京・有明の「東京ベイコート倶楽部」にて。

ランチをしたお友達が写メを送ってくれました。


まずは、遠景。↓



モノレールからの撮影・・・でしょうか?


ホテル内のレストラン「OZIO」↓



「OZIO」とは、イタリア語で「優雅な暮らし」だそうです。

ランチで、優雅な時間を味わえたかな?


野菜スープ。↓



とってもきれいな色・・・。


デザート。↓



ケーキとアイスクリームと・・・。

グラスに入ったものは何でしょうね?


なぜか、メインディッシュのフォトが届きませんでした。

おしゃべりに夢中になって忘れたのだと思います。



今回の来日で、ヨンジュンがこのホテルに宿泊したかどうかは知りませんが。

昨年の東京ドームイベントの際には、ここにお泊りでしたね。


「アニソナ」の2ショット会見もこのホテルでした。


いつもなら、声をかけていただいたらすぐに。

「行く!行く!」と言うところですが・・・。


このホテルは、昨年、夫が入院していた病院のすぐ近く。

本当に目と鼻の先で。

行く度に、あの建物は何だろう?と思っていました。

目を引く外観ですから。


・・・と、言うわけで、足を向ける勇気がなくお断りしてしまいました。

もう少し月日が経ったら、気分も変わっているかもしれませんので。

その時は、どなたか・・・お付き合いくださいませ。



レストランは会員でなくても大丈夫で。

「OZIO」に関しては、3000円、5000円、7000円のコースがあるようです。

15時からは、デザートバイキングも。


ホテル内には、他にも日本料理と中華料理のレストランがあるそうです。


ソン・スンホン氏も来日の際は、同じホテルに泊まり。

「ハンバーガーばかり食べていました」

と、言ってたけど・・・(笑)


ヨンジュンは、どんなお料理を味わったのでしょうか?

多分、食事は、ルームサービスだったと思いますが・・・。



箱根のホテルは高そうだし・・・。

静岡のお蕎麦屋さんは遠いわ~。

と、思われた方、ぜひ行かれてみたらいかがでしょうか。



                        







2010/04/23 17:36
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

「隠れ家」の「隠れ家」たる所以(ゆえん)。

Photo


☆BGM「天城越え」~石川さゆり~







一昨日の出来事をブログの話題にするって言うのは。

ピントがずれちゃってるようで、カッコ悪いけど・・・。


イ・ビョンホン氏の「アイリス」のこと。


正直言って、彼のファンをうらやましく思った。


今まで、ヨンジュン以外の韓国人俳優の様々なこと。

例えば、気軽にハグしてくれちゃうとか。

ファンミの回数が多いとか・・・。


そういうことに対して、あまりうらやましいと思ったことはないんだけど。


民放で、しかもあの時間に。

大好きな人のドラマが観られるなんて、ファンは大喜びだろうと思う。


ヨンジュンもそういうことができないものかしら・・・。

と、裏事情を抜きにして、思ったりした。




そして、もうひとつ、ひと足遅れの話題。


先日の来日の際の滞在先は。

箱根の会員制高級ホテルだったそうで・・・。


HPを開くと、けして≪密会の宿≫と表示してあるわけではない
けど。

なんとな~く、そういう雰囲気がなくもない・・・。


「箱根離宮」・・・離宮という名がそう思わせるのかしら。


リタイアしたお金持ちのご夫婦が、別荘として利用したりするような感じだけど。

セレブ感とは別に。

スリリングな・・・かつスィートな匂いを感じる。


間違っても修学旅行のノリで、わいわいがやがや泊まる雰囲気ではなさそうだ。


なのに、「御一行様」で、ヨンジュンはそこへ行った・・・。


いつもなら、その様子を想像して、「うん、よし、よし」と、思うところなんだけど。

今回ばかりは、ちょっと違った。


こういう、隠れ家的場所にまで。

「御一行様」で行かなくてはならないヨンジュンがかわいそうと言うか・・・。


内緒で呼べるお相手はいないものかと・・・。

やきもち焼きを自称している私も、思った。


隠れ家的雰囲気を漂わせる場所は。

隠れ家たる所以(ゆえん)があるものだ。


そこで、ヨンジュンは何を考えていたのかしらと、思う。


思い切ってプロポーズしちゃえ~と。

叫んでみたくなる・・・・のは。

多分、私だけだろうな・・・。


                    



今日のBGMは、「これしかないでしょ!」

と、いう感じで、セレクトしてみました。

ちなみに・・・石川さゆり・・・同じ歳。


☆扉のフォトは、加工の巨匠「Amiさま」の作品です。






[1] [2] [3]

TODAY 136
TOTAL 3173027
カレンダー

2010年4月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブロコリblog