2010/12/29 09:48
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

東海地方の友人たちへ・・・。

Photo

  ☆BGM「賢者の贈り物」~さだまさし~







≪冬ソナ≫の中で、僕がまだ高校生だった頃。

いちばん好きな食べ物はなに?って、ユジンに聞かれて。

僕は、答えた。


それをHNにしたって、聞いた時は「ホントに?」って思ったよ。

今では、それがすっかり定着して。

その名前で呼び合っているんだね。

君の周りの友達も、本当の名前はなんて言うんだろう?


「本名なんて、必要ないのよ」

君はそう言ったけど、必要ないんじゃなくて、忘れてるんじゃない?


今回の来日も、いつもと同じようにハードスケジュールで、

君との二人だけの時間がとれなくて、ごめん。

「いいのよ・・・みんなと一緒にあなたを思ってる」

その言葉に甘えて、予定通り全ての仕事をクリアできたよ。


セントレアでの見送りの時も。

みんなと一緒に後ろの方で、手を振ってくれてたね。


「私も家族のひとり」

いつも君が言ってる言葉が甦って、僕の胸を熱くしたんだ・・・。


これからも、君を支えてくれる友達を大切に。

感謝の気持ちを忘れずに日々を過ごしてほしい。



たびたび会えるわけではないけれど、≪心はいつも一緒≫だよ。

「他に言うことないの?」

って、叱られそうだけど、これが僕の最上級の愛情表現。


ソウルはとても寒い。

君のところはどうかな?

風邪などひかないように。


あ・・・大切なことを言い忘れるところだった。

「お誕生日おめでとう」

会見の準備で遅くなってしまって、ごめん。


謝ることばかりね・・・・って、

また君に言われそうで、内心ドキドキしてるよ。


次に会う時まで、どうか元気で。

お友達にも僕がそう言っていたと、伝えてください。



良いお年を。

僕も頑張る!




                    



今回のチャリティイベントが私に残してくれたものは、

ヨンジュンの笑顔に癒されたことだけではなく。

新しい友人ができたこと。


ヨンジュンを思う気持ち。

それは、形は違っても熱い思いは同じ。

その≪熱い思い≫をこれからもずっと共有して、

一緒にヨンジュンを応援して行こうと思いました。


今回のイベントで知り合った東海地方の方々。

来年もどうぞよろしく。

再会の時まで、元気でいてくださいね。


今日は、ちょっと時期はずれではありますが、

大好きなさださんの曲を皆さんに贈ります。



                                                   







2010/12/28 09:44
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

お見合い写真。

Photo







昨日は、たくさんのフォトで楽しませていただきました。

ブログオーナーの方々、ありがとう。


いつも通りオーラ全開で、かっこいい~!!

すてき~~!!な、ヨンジュンはもとより、

あまり見られない表情のヨンジュンも見られて、

昨日は、PC画面にくぎ付け状態でした。


そんな中で、注目したのがこの1枚。





これって、≪お見合い写真≫っぽくないですか?


バックのもやもやは、スモークなのかしら?

昔、(今もそうかな)洒落た表紙を開けると、

そこには、にっこりほほ笑む被写体・・・。


女性は振袖が定番で。

男性は新調したてのスーツ姿で・・・。

なんて言うのがよくあったでしょう。

共通点はこのような「ぼかし」の入った背景でした。


このまなざしで見つめられたら、

写真と言えども、お手に取った女性はいずれもOKするでしょう!


お身内の方が、「あら!コレいいわ」なんて言って、

本格的に≪お見合い写真≫製作に乗り出さないことを祈ります。


「するな」とは、言いません。

好きな人ができたら、しょうがないし・・・。

でも、一応お願いしてみる価値はあると思うので。


生ヨンジュンをいっぱい見て。

年の瀬が迫る頃に、またまた素敵な姿に出会って。

私の意思は強固たるものになりました。


「幸せを願ってないのか」と、お叱りを受けても。

非国民呼ばわりされても。

「結婚しないで!」のスタンスは守り抜きますので・・・。


・・・って、ブログで宣言する意味・・・あるのかな(笑)



                                          



2010/12/27 09:35
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

思わず、叫んだ~!

Photo











しかも3回も!

「PCの前で、母はなにをやっているんだろう」の段階を過ぎ。

子供たちは、あきれ果てている・・・いや、いや。

「ヨン様のおかげでママは元気!」

と、思ってくれてるでしょう。



1回目は、「ドリ・ハイ」のポスター。

≪ハミョン・ヨンジュン≫

tenさんのお部屋で発見!の時。



流し目的な視線がいいわ~~

それに右手の添え具合も。

適度に見えるおでこもいいです。

ヘアスタイルもGOOD!


チュンサンでもなく、インスでもなく、ドンヒョクでもない、

ペ・ヨンジュンがここにいる~~って、感じです。

思わず「ぎゃ~~!」と叫びました。

いつもは、静かなんですが・・・。



2回目の叫びは、やはりtenさんのご尽力。

夜遊び(・・・な、わけないか)ヨンジュンのフォトを探してて。

「なんとかかふぇ」・・・「かふぇなんとか」(?)まで行き着いたものの、

ハングルだらけで理解不能。


しっかり、その後の道案内をしていただきました。

チョイ悪風なヨンジュンに「きゃぁ~」と叫んだのでした。



3回目は、夜。

ポスターの≪ハミョン・ヨンジュン≫を携帯の待ち受けにしたいと思い立ち・・・。

しかし、いらない部分(誰とは言わない)を≪切り取る≫なんて、技術は私にはなく。

諦めかけていたところに、ちゃこちゃんがブログUP!

「ひぇ~!」と、その技術に感激。


まさにほしい所だけ、チョイスしてある~!って。

即刻、連れ帰り、≪ハミョン・ヨンジュン≫は、私の携帯に納まりました。

その画像はちゃこちゃんのお部屋に行って、お楽しみくださいませ。


PCの壁紙もついでにチェンジ。

羽田→セントレア→ハミョンと。

この頃、目まぐるしく変わるPCの壁紙。



さて、今日はどんなの姿で登場してくれるのか・・・。

仕事から帰って来る頃には、見られるかな?



                                                          







2010/12/26 12:42
テーマ:創作の部屋 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

創作の部屋~朝月夜~<59話>

Photo
☆BGM「over」~K~








静岡に向かう飛行機の中で機内食を食べながら、タケルは「ラッキーだなあ!」とまた言った。

「同じことを何度も言うなよ」

「ホントにそう思ってるんです!」

タケルの口から「ラッキー」と言う言葉を聞いたのは、これで何度めだろう。


タケルの実家が静岡だと聞いた時。

僕の心は、その瞬間からすでに静岡に飛んでいたような気がする。

行ってどうするんだ?

ユキが幸せに暮らしている姿を見たら、それで満足するのか?

たとえ会えたとして、何と声をかける?

物陰から盗み見て、帰ってくるつもりなのか?


あらゆる質問を自分に投げかけてみた。

答えは見つからなかった。

だが、これがめぐり合わせなのだと、頑なに思う僕がいた。


タケルが僕の側で仕事をするようになったことも。

突然、結婚を言い出したことも。

実家が静岡だと言うことも。

全ては、膨大な量の在り得ないことの中に埋もれた奇跡のような気がした。


                



タケルから、結婚の話しを聞いた翌々日の日曜日。

夕食をご馳走すると言って、僕はタケルを自宅に招いた。


「監督の手作りで晩ごはんを食べられるなんてラッキーです」

「結婚の前祝いと思ってくれたらいいよ」

「コレ全部監督がひとりで作ったんですか?」

「他に誰がいるんだ?」

タケルは室内をぐるっと見回して、「そうですよね・・・」と言った。


韓国のごく普通の家庭で味わう韓国料理をタケルは喜んでくれた。

頃合いを見計らって、僕は自宅に招いた本来の目的を果たすべく、
話しを切り出した。


「君に頼みがあるんだけど」

「新しい仕事、決まったんですか?」

タケルは、箸を止めることなく聞いた。


「仕事のことじゃないんだ。タケルが実家に帰る時、僕も一緒に行こうと思う」

「えっ・・・?僕の実家にですか?」

「いや、そうじゃなくて。静岡に・・・」

「静岡に・・・なんの用事で?知り合いでもいるんですか?」


僕はそれには答えず、「星降」と言う町を知っているかと尋ねた。

「ホシフリ・・・」

タケルは少し考えてから、「ああ、茶畑の多いあの辺りのことかなあ」と言った。


                 



「星がきれいに見えるって・・・」

「田舎ですからね。監督、わざわざ静岡まで、星を観に行くんですか?」

「僕には天体観測の趣味はないよ」

「そうですよね・・・」と言って、タケルは笑った。


「実家に帰る日を少し早めて、僕をそこまで案内してもらえないだろうか」

「仕事、大丈夫でしょうか・・・?」

タケルは、先輩スタッフの名を口にして「怒られそうだなあ」と呟いた。


「なんとかする」

「監督がそう言うなら、僕はOKです」

「ただし、一緒に行くと言うことは、みんなに内緒にしてほしいんだ」

「どうしてですか?」

タケルは箸を止めて僕を見た。


「いや・・・別に大した理由はないけど、いろいろと詮索されると面倒だろう?」

「はあ・・・」

「その代り、飛行機のチケットは僕が用意するよ」

僕は、新しいビールをタケルのグラスに注ぎながら言った。


「ホントですか!ラッキーだなあ。誰にも言わないと約束します!」

タケルは上機嫌で、「帰ったらすぐに、場所を調べておきます」と言った。


                



機内食をきれいに食べ終えたタケルに、僕は尋ねた。

「彼女と出会ったきっかけは?」

「子供の頃からの知り合いなんです」

「長い付き合いなんだなあ」


「でも別に何とも思ってなくて。3年前、同窓会で再会して、それから・・・」

「大人の付き合いが始まった・・・?」

僕は、タケルの反応を楽しみながら聞いた。

「監督・・・女って、ちょっと会わない間に変わるもんですね」


「たとえばどんな風に?」

「綺麗な大人の女になってました」

「再会して、ひと目で惚れたってわけだ」

「そうなんです!」

照れずに言えるタケルをうらやましいと思った。


「ところで監督、どうして結婚しないんですか?」

「そういう質問は上司に対して失礼だぞ。できないからしない。他に理由なんてないさ」

「すみません・・・」


タケルはマズイことを言ってしまったと思ったのだろうか、

それからしばらく視線を窓の外に向けたまま、黙っていた。


                


「女は変わる」

僕は、目をつぶりタケルの言ったことを考えていた。


1年前、5年ぶりに再会したユキは、僕の面影の中のユキそのままだった。

まっすぐに僕を見て、幸せに暮らしていると言った時の顔も、

会えてよかったと控えめに言った時も。

愛し合っていた頃のユキと少しも変わっていなかった。


あれから、さらに1年。

この旅で僕は、変わったユキを見ることになるのだろうか。


「監督・・・」

眠っていると思っていたタケルに声をかけられた。

「・・・ひとつだけ質問してもいいですか?」

「なに?」

僕は、タケルの顔を見て聞いた。


「やっぱりやめておきます。また叱られそうだから・・・」

タケルは、僕から視線をそらしながら言った。

「なんだよ。答えたくないことには答えないから、言ってみたら?」

タケルは少し躊躇いながら、「静岡に行く目的は何ですか?」と言った。


どう答えたらいいのかと迷っている僕を見て、答えたくない質問とタケルは思ったのだろう。

「プライベートに関わることですよね。また変なことを聞いてしまいました。すみません」と言った。


「会いたい人がいるんだ」

予想外の答えにタケルはたちまち反応した。


「女の・・・人、ですか?」

「ああ・・・」

「わぉ~!」

タケルの声に隣の乗客がこちらを見た。


「恋人ですか?」

タケルが声を潜めて言った。

「僕、必ず、監督をそこに連れて行きますから!」

恋人だと断言したわけではないのに、タケルのテンションは、一気に上昇してしまったようだ。





2010/12/25 10:27
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

恋する気持ち~手作りケーキ~

Photo










皆さんは、それぞれのお部屋で、それぞれの思いを込めた、

「クリスマス・ヨンジュン」の加工画像を上げてくれてますが。

そう言った技術がない私からは、この1枚。





文香さん、無断借用・・・どうぞ、お許しを。

文香さんのヨンジュンで、昨夜はクリスマス気分に浸れました。

ありがとうございます。



このヨンジュンの表情。

私には、何とも言えず・・・とにかく、最高!です。


プレゼントなんて、何にもいらない。

あなただけが側に居てくれたら・・・そんな気分になります。




さて、我が家も昨夜は≪それなりにクリスマス≫

某有名店の高級アイスクリーム(我が家にとっては)と。

手鞠寿司(球状の酢飯の上にマグロやイクラが乗ってるアレ)と。

10数種のオードブル。


定番のチキンはないけれど(私が鶏肉×だから)

子供たちは、まれに見る≪ごちそう≫に喜んでました。


ちなみにすべて、既製品。

ちょっと高いなあ・・・と思うけど、

具材を揃えることを思ったら、こっちの方が安上がり。


パパがいたら、絶対に許されないコトです。

(食べることに非常にうるさい人だったから)



扉のフォトは、次女が作ったクリスマスケーキ。

力作でしょ?

同級生の≪カレ≫のために、1日半かけて作ってました。


好きな人を思いながらだと、面倒なこともできちゃうのね~



ヨンジュンは、昨夜はどのような時間を過ごしたのでしょうか?

『クリスマス・イブも仕事でした』

そんなコメント待ってます(笑)


tree0008 tree0009 2002_0008red 2002_0008red





[1] [2] [3]

TODAY 585
TOTAL 3178789
カレンダー

2010年12月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブロコリblog