2016/03/28 21:17
テーマ:ユン・シユン カテゴリ:韓国俳優(ユン・シユン)

ユン・シユンファンミーティング。











26日の土曜日は、

寒さがまた戻って来てしまったようなお天気で。

それでも、

日比谷公園の桜は、1本だけ咲いていました。





お出かけの目的は、さくら見物ではなく。

日比谷公会堂で行われたシユンのファンミ。

2年ぶりの「再会」

除隊後初の日本でのファンミーティングでした。






☆水物はダメと言われていたにも関わらず、

持参した春ワインとチョコクッキー。

手渡しできて、大満足!


予想していたよりも早めに、

シユンが会場入りしてしまったので、

入り待ちには間に合わず。

和歌山のYさんが送ってくれた動画を

地下鉄の中で見ました。

Yさん、ありがとう。



予定を変更して大手町で下車。

東京駅前のKITTEで、まずはランチ。

宮崎地鶏のお店「万作」

鶏肉苦手な私も大丈夫。

とってもおいしい鶏料理でした。



満腹感を味わって腹ごなしに、

日比谷通りを歩いて日比谷公会堂まで。

グッズ販売やら、団体記念写真やらを経て、

4時過ぎに開演。



今回は席に恵まれて、

5列目の中央。

シユンの腕時計の針まで見える近さでした。



2年ぶりのシユンは、

除隊当時よりスリムになって。

大人の男の魅力も漂わせて(ちょっとね)

カッコ良くなってました~!



ファンミの前はいろいろ思うところもあって、

テンション上がらないよ~なんて言ってたんですが。

シユンファンの友人曰く(いわく)

「シユンは変わっていなかったね」

・・・本当にその通りでした。



健気で謙虚。

「2年間待っていてくれてありがとう」

・・・の気持ちがひしひしと伝わってくるファンミでした。



同年代の俳優の活躍は、

軍隊にいても、

おそらくシユンの耳にも入っていたでしょうね。

焦りに似た気持ちにとらわれて、

忘れられてたらどうしよう・・・は、

正直な気持ちであったろうと思います。



でもね・・・

ファンはけして忘れたりしないんです。

本人が想像するよりもずっと深い気持ちで、

思い続けていられるものなんです。

ここを見てくださるヨンジュン家族の方なら、

十分わかっていただけますよね。



「2年間で日本語を忘れた」

・・・と、正直に告白(?)したシユン。

それでも日本語の歌を精一杯歌ってくれました。



シユンのファンミに行って、

ヨンジュンを思い出しちゃった・・・のは、

シユンに申し訳ない気もしますが、

シユンの涙に「さいアリ」のヨンジュンが重なりました。



会場入りしてから出てくるまでおよそ12時間。

(握手会もあったので)

シユン、本当にお疲れ様でした。



お疲れにもかかわらず、

会場を後にする間際までファンサービス。




☆寒いのにトレーナー1枚で・・・。



通訳さんを介して、

今日最後の挨拶をしてくれました。



本当に「ありがとう」の1日でした。



新作、すごく期待してます。

時代物は初挑戦。

ずっと見たいと思っていたので、

本当に楽しみ!



撮影が順調に進みますように。

体に気をつけて、頑張ってね~~



 




2016/03/22 08:59
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:日記(ひとりごと)

お彼岸なので。







ブログ更新しないうちに、

ひな祭りが終わり、

お彼岸が来てしまいました。



毎日を慌ただしく過ごし、

週末も何かと用事があったりして、

すっかりご無沙汰・・・です。



週末の19日の総会を持ちまして、

自治会の役員の任期は満了。

終わってしまえばあっと言う間でした。



今回は会長始め、メンバーに恵まれて、

ラッキーだったと思っています。



この辺も高齢化が進み、

(高齢のため)役員を引き受けられないから・・・と、

自治会を抜けられるお宅も増えてきました。



・・・かと言って、

若者世帯が積極的に自治会活動に、

参加するわけでもなく・・・。

自治会のあり方が、

再び問われる時代に来たな・・・と、

実感した1年間でした。



土曜の夜には、

総会が控えていたので、

雨が上がるのを待って、

昼過ぎに義父と夫のお墓参りに。



夫が他界してからは、

お彼岸も、

我が家の年中行事?のひとつとなりました。


大したことはしていませんが、

一応、仏壇の掃除をして、

花と大好きだったビールを供えて、

「ぼた餅」を作りました。






甘いものが苦手だった夫は、

喜んでないと思いますけどね。



以前、HASHIKOさんに、

「春は牡丹に因んで(ちなんで)、ぼた餅。

「秋は萩に因んで、おはぎ」

・・・と、教えていただいたので、

日曜日に作ったモノは、

「ぼた餅」と言うことになります。


かっこうは、悪いですが味はまずまずの出来。

出来合いのあんこを使っているので、

自慢はできませんね(笑)


                                                        










[1]

TODAY 124
TOTAL 3173015
カレンダー

2016年3月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブロコリblog