2013/04/30 08:59
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

めちゃ混み新大久保。

Photo















GW中(日曜日)の新大久保は、めちゃ混み。

駅の改札口は待ち合わせの人々で大混雑。

大久保通りは、すれ違うのも大変。



韓流ショップはどこも満員の大盛況。

韓流ブームはいまだ衰えるどころか、

K-POPの勢いに押されて、

数年前の雰囲気とは変わり、

すっかり若者の街となりました。



行き交う人がみんな「ヨン様ファン」に見えたあの頃。

今ではそれらしい人に出会うこともめずらしくなりました。



昨年の夏、

ヨンジュンのお誕生日を祝った日以来の久しぶりの新大久保。

友人が予約してくれたお店で韓国料理を楽しみました。



このお店、すごい人気で。

店先には50人くらいのお客さんが順番を待っていました。



韓国料理店「オンドル」



ネット上で話題になり、口コミでお客さんが増えたようです。

お客さんの大半は若いお嬢さんたち。



かつて「ヨン様ファン」が支えた

(と、言ったら過言?)

新大久保界隈の韓国料理店も、

今では、

K-POPのにぎやかな音楽と、

食欲旺盛な若者たちの笑い声で満ち溢れています。



出てくる料理も、

アレンジされた韓国料理。

韓国料理とはこういうもの・・・?

と、思って高矢禮で味わったモノとは、

ひと味違います。



これも、

若者ウケを狙った商戦のひとつかもしれません。



韓国料理を味わった後は、

韓流ショップが並ぶ場所からちょっと離れて、

静けさが確保できるお店でティータイム。

お喋りを楽しんで、帰って来ました。



そして、昨日は娘と実家へ行って来ました。

都内の道(首都高)は、ガラガラ。

行きも帰りも所要時間は1時間ちょっとでした。



それでも、

夜の「上り車線」は大渋滞だったと言うから、

渋滞覚悟でやはり遠出をされた方が多かったんですね。



混んでいると解ってもGW。

どこかに行きたい・・・が、

普段忙しく働いている人の心理なのかもしれません。



GWも半ば。

私は今日から3日間は仕事ですが、

そのあとは楽しみが待っています。

何か楽しみがあると、

仕事も頑張ろう!って気になります。



皆さんも、素敵なGWをお過ごしくださいね。




                        



2013/04/26 08:18
テーマ:ユン・シユン カテゴリ:韓国俳優(全般)

くじ運ゼロ。

Photo




 






こちらは、今にも雨が降り出しそうな空模様です。



シユンのファンミーティングまであとわずか。

今頃、シユンはそれこそ寝る間も惜しんで、

ファンミで披露してくれる歌やダンス?の練習に

明け暮れている様子。









「いつも新しい姿を」

「愛情を注いでくださるファンの皆さんのために」

「自分ができることを精一杯」

この気持ちは、ペ・ヨンジュンと同じです。



・・・で、ファンミの翌日には都内某所で、

≪となりのイケメン≫第1話の先行試写会が予定されていますが。

抽選にハズレてしまいました~



応募方法は、フェイスブックとツイッター。

どちらか一方での応募でした。



両方とも私とっては「???」の分野。

「ハッシュタグ・・・?ナニそれ?」のレベルです。



大阪のHちゃんにご指導を仰ぐも理解不能。

四苦八苦の挙句に何とか応募できたものの

当選を知らせるダイレクトメールとやらが来ない。

(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?


「落選したのね・・・?」

と、判断。



スマホから応募した娘も落選。

「シユンって人気者だったんだね」

と、うれしいやら・・・心中複雑(苦笑)。



やはり、試写会の申込み等は、

昔ながらの往復はがきがいいですね。

なにより万人に解りやすいです。


「復」の方に、

当落の結果が書かれていれば一目瞭然。

ツイッターでは、

応募できたのかさえ確信がないです。


まったく、「通信機器の進歩に着いて行けてない」を実感。

同時に、「くじ運の無さ」も実感。

(ノω・、) ウゥ・・・



試写会の日はGW明けの火曜日。

休む口実を考える必要はなくなりました。

シユンと一緒に≪となりのイケメン≫観たかったなあ。



公式ファンクラブからは、

来日便のお知らせも出て。

「マナーを守って、お静かに・・・」と、ありましたので。

試写会に行かれない分、

空港でシユンに会えるかな・・・と、思っています。






                       



2013/04/22 08:52
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

サセンペン。

Photo


















ペ・ヨンジュンさんとおそろいの・・・。

(と、勝手に思ってるだけですが)

グレーのロングカーディガンを羽織って、

エアコンも稼働。

それくらい寒い土日でした。



夕食の買い物以外は外に出るのも億劫で。

韓ドラを含めてのテレビ三昧。



そんな中で、韓国の情報番組をたまたま観ていて、

新しく韓国語をひとつ覚えました。



≪サセンペン≫

すでに多くの方がご存じ・・・ですよね。

俳優(歌手)の私生活まで追いかけ、

自宅まで押し掛けるファンのことだそうです。



目的は、もちろんお相手恋しさ・・・。

ひと目会いたさ・・・でしょうが。

他にも、彼女たちがそのような行為に走る理由がありました。

「情報合戦」です。



番組によると、

韓国の俳優や歌手のファンクラブの多くは、

会社組織が運営するのではなく、

私製的なもの・・・。

つまり、有志が募って作り上げたものが多いそうです。



その中で、上の存在・・・。

リーダー的存在になりたいと思ったら、

人より多くの情報をいち早くゲットすることが不可欠。



「あの人は情報通」

「あの人は○○のことをよく知ってる」

「あの人に聞けば○○のことがわかる」



ファンクラブの中で一目置かれる存在になりたいがために、

ストーカーまがいの追っかけ行為がエスカレートし、

俳優(歌手)を悩ませる結果になっているようです。



今後、過剰な追っかけ行為は、

ストーカー行為と見なし、罰金と言うことになりそうですが。

その罰金が6000円・・・とは、

ちょっと低い金額じゃないですか?



対象者の多くは、10代の少女たちだと言うから、

妥当な金額と言うことになるんでしょうか?



彼女たちの行動は、

善良な第三者の私生活を脅かす行為に間違いはないけれど、

同時に、

10代の少女たちが、

深夜まで街を徘徊することも防犯上の問題ですよね。



かつて、望遠鏡を手にしたご婦人方の姿が、

たびたび見られたと伝えられたペ・ヨンジュンの自宅。

今では、

そのような大胆な行動をする方もいなくなったのでしょうか?



太っ腹な(?)ぺ・ヨンジュン。

多くのことを容認してきたのでしょうね。



ここまでは良し。

ここから先はNG。

線引きが難しいコト・・・ですが、

その基準は、ファンと俳優。

どちらが決めることなんでしょうか。





話しは変わって、この土日。

あいにくの曇り空ではありましたが、

長女は幼馴染みと≪お伊勢参り≫に出かけました。



仲良しとの≪女子旅≫

寝る間も惜しんで夜遅くまでおしゃべりに花が咲いたようです。


おみやげの≪赤福≫と・・・。




伊勢海老のコスプレをしたチェブラーシカ。





一生に一度はお参りするものだと言われている伊勢神宮。

そのうち、私も・・・。


                       







2013/04/18 00:21
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

韓ドラばかり観てる。

Photo

























毎朝、駅まで2往復。(娘ふたりのため)

おかげで出勤前にブログを書く時間もなく。

夜は夜で、韓ドラばかり観てるものだから、

あっという間に就寝の時間。

・・・で、ブログ更新も滞りがちな今日この頃。



≪太陽を抱く月≫は、ますますおもしろく。

いささか貫禄に欠ける(ちゃこちゃんごめん)キム・スヒョンより、

毎回せつなげ~な表情を見せてくれる陽明君(ヤンミョングン)に

心惹かれております。



同じく時代ものの≪イ・サン≫

イ・ソジンの王子、耐えられるかしら~の、

大変失礼な前言は潔く撤回。


健気で純真さを失わない王子を

イイ感じ~で演じてくれてます。


この時代劇、

≪太王四神記≫のように巨額を投じて制作したとは、

到底思えません。

役者さんたちの衣装もいつも同じだし・・・。

それでも、いいドラマは作れるんですね~。



この年は、同じテレビ局で、

≪太王四神記≫

≪イ・サン≫

≪コーヒープリンス≫

≪ありがとうございます≫が放映されています。


賞レースは、

「タムドク」にすべて持って行かれたカッコウになりましたが、

秀作目白押しの年だったと言えますね。



そしてKBSでは、≪いとしのソヨン≫

こんなことありえないし~と、苦笑いしつつ楽しんでます。

ご覧になっている方のみに通じるコトですが。

夫のウジェは、

ソヨンの父が生きていることを知ってしまいましたね。


全50話・・・。

まだまだ先は長いのに、この段階で知ってしまう・・・って。

この後、どんな波乱が待っているんでしょう。



さらにイ・スンギの≪華麗なる遺産≫

お相手は≪春のワルツ≫で主役を演じたあの子です。


イ・スンギは、

バラエティ番組≪強心臓≫ですっかり有名になったけれど。

笑わないとイマイチ。

(ファンの方、ごめんなさい)

今後ストーリーの展開によって、

笑顔を見せてくれるかしら?



ヨンジュンssiのお出ましを待つ間に、

本当に多くの韓ドラを観たし、

俳優さんの名前と顔も覚えました。


感動して何度も繰り返し観たドラマもあります。


それでも・・・。

何年経っても・・・。

韓ドラNO1は≪冬のソナタ≫であり。

韓ドラ登場人物NO1は、詰襟姿のチュンサンです。



そうそう・・・。

日曜日、

何気にテレビのチャンネルを変えてたら。

あら、≪冬ソナ≫。


場面は、酔ったユジンをホテルまでおんぶして。

ソファに寝かせ・・・缶ビールを飲むあのシーン。

「この横顔にドキドキしたなあ~」なんて、つい独り言。




                          








                              


2013/04/11 08:31
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

ニューフェイス、ふたり。

Photo





















つい先日、

スマップの番組を観ていたら、

あの5人が突然某大型スーパーに登場。



居合わせたお客さんはもう~びっくり!

携帯を取り出して写真を撮りまくってました。



こちらは番組の企画・・・だったわけですが。

仁川からどこかへ行かれたヨンジュンssi。

いずれ、そのうち「ヨン様、見た~」なんて、

つぶやきが聞こえてくることになるんでしょうか。

どこにいても人目を引きそうだもの~



「もしかしたら日本かも・・・」

な~んて言う情報がちらりとでも出ると。

会えるはずないと思いながらも、

内心穏やかではいられない性分。(←私のコトです)

海外なら、すっきりとあきらめ(?)もついて、

今日も仕事に集中できそうです。




さて、私の職場では、

昨年の12月から先月の3月までの間に、

計11名の「新人さん」(いずれも未婚の若い男女)

を迎えましましたが、

現在も続いているのは、3名だけ。

中には、1日で辞めた人もいます。



職場環境はけして悪いとは思えないんだけれど、

この状況。

新人さんが続かない理由って何なんでしょう?



私の勤務する会社は、

トイレやお風呂で使用する商品を扱う某メーカー。

時には重いものを運ばなければならない時もあって、

(それは男性の仕事と言うことになってますが)

それが嫌だったのか・・・。



それとも、

おばさんばかりって言うのが気に入らなかったのか。

(ランチタイムの話題は、今晩の夕食のメニューだったり、

野菜の値段の話しだったりするからね~)



働いてみて自分に合わないと思ったら、

辞めて次を探す・・・。

これがバイト(パート)のイイところ

・・・かもしれないけれど。



仕事を教え込むために、

何時間も費やした社員の気持ちを考えたら、

簡単に「今日で辞めます」とは言いにくいと思う・・・。



・・・ですがそれは、

「後(あと)がない」おばさん、おじさんにだけに、

当てはまることなのかしらね。


私の時代は、

「始めは、3日我慢」

「次は3週間」

「それを乗り越えたら3か月」

「さらに目標は3年」



つまり、

「何事も最初は辛抱が大事」

と、教えられたものですが・・・。

「辛抱」の言葉さえも、

この頃では聞かなくなりました。



そんな職場にも、

フレッシュな新人正社員が今年も入社。

高卒の男の子2人です。

我が家の次女より若いふたり。



親御さんも就職が決まって、

ひと安心しているでしょうね。

しかし、一方では、

無事に務まるかしらの心配も絶えないのが親心。

若さを生かして頑張ってほしいです。




                                                                 








[1] [2]

TODAY 155
TOTAL 3173046
カレンダー

2013年4月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブロコリblog