2013/11/21 00:37
テーマ:今日のひと言 カテゴリ:韓国俳優(ペ・ヨンジュン)

喪中葉書が届く時期。

Photo













年末年始のお休みが決まりました。

12月最後の土曜日28日が出勤日となり、

翌日の29日日曜日から、

年明けの1月5日日曜日まで。

合計8連休です。

海外旅行もできそうな日数でしょ。



こうして年末年始の休みが決まると、

今年も残りわずかなんだなあと実感しますね。



ポストを覗くと、

「喪中」の葉書が届いていたりもします。



つい先日は高校時代の友人からでした。

義理の妹さんが40代の若さで亡くなったという知らせでした。

そして、昨日は元同僚から。

こちらはお母様のことが書いてありました。



どちらも通例の文面での葉書ですが、

簡潔な内容であればあるほど、

悲しみの心中が感じられます。



とりあえず、今はこれだけでいいよ・・・。

落ち着いたらゆっくり話してね・・・と。

葉書を手に思いました。



夫が他界した時、

喪中葉書を出す気にはなれませんでした。

それが礼儀と解っていても・・・です。



会社関係、野球関係、友人関係、親戚は、

皆さん承知だったし。

「余計な気を使うことないよ」のお言葉に甘えました。


なにより私自身が、

現実を文字にする余裕がありませんでした。



それでも、連絡の不行き届きで、

年始の挨拶状をくださる方がいらっしゃるんです。

そう言う方々には、それぞれ電話をして、

夫のことを伝えました。



もうあれから4年です。

長いような・・・短いような・・・、

両方の思いがあります。


いつも我がことのように

気に掛けてくれている母はもちろんですが、

静かにそっと支えてくれるヨンジュン家族の友人たちには、

「ありがとう」の連続です。


出会いのきっかけを作ってくれたのは、

ペ・ヨンジュンssi。

今日もまた、ヨンジュンssiに感謝!です。





                                                      








[コメント]

1.Re:喪中葉書が届く時期。

2013/11/21 10:22 雪と水

そう言えば2週間くらい前からボチボチ届き始めましたね。

私くらいの歳になると親はいない人も多く、そろそろ連れ合いがと
か自分がという歳です。喪中の葉書は親、祖父母、子供、兄弟、そ
の連れ合い、その家によって喪中葉書を出す範囲もまちまちです
ね。私は何事も簡素が好きなので、いまから出すのは2親等が亡く
なったときだけにしようなどと、勝手に決めています。

喪中葉書の範囲ですけど、お葬式に来てくれた人は当然知っている
わけで、改めて葉書を出すこともないだろうと思ってはいるんで
す。出すのも出さないのも残された家族の気持ちだと思います。出
さなくても礼を欠くとは思いませんが、本当は出さないといけない
ものなの?

喪中葉書だけでなく、この頃は何気ないランチの時も、ごく当たり
前の話題として、どんなお葬式にするか話したりしますよ。結構家
で話し合っている家庭も多いみたいです。

前回のブログの布団カバーのつけ方の話はとても参考になりまし
た。これからは生活の知恵、困っていることの質問もいいですね。


2.Re:喪中葉書が届く時期。

2013/11/21 15:20 HASHIKO

ゆあさん こんにちは^^

朝晩は寒いけど日中は結構暖かい。あまりエアコンの暖房は好きじゃ

ないのでたまにしか使わず1階は炬燵に石油ストーブです。

全て電気だと何かの時に困るのでそのためもあるんです。



ボチボチ喪中葉書が届きますね。

我が家は今のところ2軒・・どちらも親戚で、一軒は100歳の

叔母の大往生でした。

お世話をしていた従兄のお嫁さんに思わずお疲れ様・・って

言ってしまいました。



私も両親と妹を亡くしたけどつれあいはまだ元気で(>_<)

周りの友人がひとり身になってる方が多く気楽そうに見えて

羨ましい~~なんて思うバチあたりです><



ゆあさんは若くしてご主人を亡くされたからこんなことを言うと

申し訳ないけどいざとなったらどんな気持ちなのかなぁと

思います。

自分が先かもしれないのにね~~(ーー;)

お葬式の事も結構普通に話題になっていますよ。

友人がずいぶん前に写真館で遺影用に素敵な写真を撮りました。

今あれ使ったら詐欺だよねぇってみんなに言われています(笑)

コメント削除

3.Re:喪中葉書が届く時期。

2013/11/21 16:44 anohitohaima

タイムリーな話題ですね。もうすでに5枚届いています。

私の年代で親はそうねと思えても、友人のお連れ合いや、ご兄弟になると

送り主の寂しさが色濃くなります。知人のご主人が9月に旅経たれて

最近「勝手に先に行っちゃって・・・」とよく口にされますが、きっと

ゆあさんのように、できれば喪中はがきを出したくないって心境でしょうね

遺影の写真、あまりにも若いときの写真だと、葬儀の時「誰?」って

大きな話題になり悲しみ空気が一変してしまったことが最近ありました。

美しすぎても駄目ですね


そうそう、前のブログでヨンジュンがソウルにカフェを開いたら・・・ですが

絶対主人とは行きませ~ん(笑)

コメント削除

4.Re:喪中葉書が届く時期。

2013/11/21 19:26 いつでもsonata

アンニョンハセヨ?

ほんとにタイムリーですね。

夫の親せき関係が3枚、共通の知り合いが1枚、私の友1枚です。それで
あわてて夫は昨日、喪中ハガキ出してました。



でも、私は関係なく年賀状を出そうと思っていますが、PCが言うことを聞
かずフリーズしてしまいます。これって、出すなという意味でしょうか?

去年は、私の母が亡くなったのでさすがに自粛しましたが、今年は出した
いので作ろうと思います。夫もいいよと言ってるけど。



姉の夫が46歳で亡くなった時は、一生分泣きましたし、数年ぼんやりして
ましたね。駅や人ごみで義兄に似た人を見かけると、あっと思ってその人
を追いかけてしまいました、いるはずもないのに。あの、ユジンが婚約式
の日にチュンサンを追いかけたのと似ています。あんなに悔しいことはあ
りませんでした。あれから人生観が変わりましたし・・。



↑HASHIKOさんに同感、一人で自由に生きてる方がうらやましいような、
一人になったら寂しいような・・ないものねだりですよね。

昨日から風邪で寝込んでいます。

アンニョン!

コメント削除

5.雪と水さん、こんばんは。

2013/11/21 21:41 ゆあ44

昼間はそれほどではないと感じても、夜になると本当に寒くなりま
した。
今も、娘を迎えに駅まで行ってきたばかりですが、セーターだけで
は寒くてコートを羽織っての運転です。

近所の商店(日用品やお酒など)のおばあちゃん(お姑さん)が今
年の始めに亡くなって、先日久しぶりに店に行った時、若奥さん
(と、言っても私と同じ年くらい)と、お話ししたんです
が・・・。

お姑さん、かなり厳しい方でね。
若奥さん(お嫁さん)はさぞや苦労の連続だったんだろう
と・・・。
不謹慎ながら、「少しホッとした?」と聞いてしまいました。

すると「来る人(お客)みんながそう言うけど、女手がひとりいな
くなるってこんなにも大変なことなんだとつくづく感じてるのよ」
と言ってました。
店番は舅もやってくれるけど、今までは分担してやっていた家事を
ひとりでやらなくちゃいけなくなったから・・・だそうです。

気の抜けない生活から解放されて、「いよいよわが世の春」が来た
と他人は思うけれど、当事者はそうではないんですね。

喪中葉書を出す範囲ってどこまでなんでしょう?
最近は義理のご兄弟がお亡くなりになった時も、いただく場合が多
いです。


コメント削除

6. HASHIKO さん、おはよう。

2013/11/22 08:18 ゆあ44

今朝はまたいちだんと冷え込んでいるような気がしますが、日中は
暖かくなるかしら。
わが家の暖房は、夫を亡くした年からずっとエアコンのみです。
夫がエアコン嫌いってこともあるのですが、子供がひとりでいるこ
とが多くなって、取り扱いが簡単で安全だからです。

灯油は今年も高そうだし、電気代とどっちが安上がり?って感じで
す。

古くからの友人関係(私の)は、幸いみんな元気で過ごしているよ
うですが、数年前家族ぐるみでお付き合いしていたご家族の奥さん
が亡くなられた時はショックでした。
私と同じ年でしたから。

ヨンジュン家族の知り合いの中でも、すでにご主人を亡くされてい
る方が何人かいますが、皆さん本当にお若くお綺麗で、ヨンジュン
が与える影響はこのようなところにも反映されているんだな・・・
って、つくづく思います。

コメント削除

7. anohitohaima さん、おはよう。

2013/11/22 08:21 ゆあ44

ご主人とは行かない?
それなら、ご一緒に・・・(笑)

今日も早出でこれから出勤です。
いつもお返事が遅くて申し訳ありません。
帰宅後、続きを書かせていただきますね。

コメント削除

8.いつでもsonata さん、おはよう。

2013/11/22 08:23 ゆあ44

風邪の具合はいかがですか?
このところ急に寒くなった気がして。
私も今日はジーンズの下にタイツを履いて出勤です。

8時半には家を出ますので、帰宅後改めてお返事を書かせていただ
きます。

無理をなさらずゆっくりと過ごしてください。
お大事に・・・それではまたのちほど。

コメント削除

9.Re:喪中葉書が届く時期。

2013/11/23 00:33 pmisa

こんばんは^^



年末年始のお休みは9日間で最長になります。

(通常12/29~1/3の6日間ですが、前後土+土・日で)

正月に旅行に行き、何もしないでのんびり過ごしてみたいものですが、

舅・姑が健在なうちはそうもいかず…。



あれから雪は降っていませんが、朝晩は寒く~て。



anoさんのヨンジュンがソウルにカフェを開いたら・・・ 絶対主人とは行き
ませ~ん

同意!!  ソウルに開店したら、行きましょう ♪


10. anohitohaima さん、こんばんは。

2013/11/23 00:58 ゆあ44

今日も、こんな時間。
日付が変わってもうすぐ深夜の1時です。
帰宅後に・・・が、ずいぶん遅くてすみません。

自分も含めて遺影の準備なんて想像もしたことがないけど、そう言
うことを考えていらっしゃる方もいるんですね~
HASHIKOさんのコメントを読んで思いました。

夫の時は、アルバムの中から写真を選ぶ気力もなく、最近証明写真
みたいなものは撮られましたか?と言われて、免許証の写真を使い
ました。
もしかしたら治らないかも・・・と思っても、そう言う準備はでき
ませんでした。

「もっと男前に写ってる写真があっただろ?」って、言ってたかも
ね。

コメント削除

11.いつでもsonataさん、こんばんは。

2013/11/23 01:06 ゆあ44

帰宅後の約束が深夜になってしまってすみません。

【駅や人ごみで義兄に似た人を見かけると・・・】・・・私も似た
ような思いがあります。
私の場合は夫に似たような人・・・と言うのではなく、夫と同年代
の人。
朝、子供を駅まで送る時に時々見かけるんです。
ゴルフバックを抱えた中高年の紳士たちを。
(この辺りはゴルフ場があるので)

そうすると、夫も元気だったらますますゴルフ三昧の生活をしてい
ただろうな・・・って。

さらに電車内や夕ご飯の買い物の時。
仲良く連れ立っているご夫婦を見ると「いいなあ」って思います。

何時間PCに向かっていても文句言う人がいないって、気楽でいい
ですけど、身内の相談事はやはり「パパがいてくれたら」って思い
ます。

コメント削除

12. pmisa さん、こんばんは。

2013/11/23 01:11 ゆあ44

まだ起きてたのね、明日休みだもんね。

お正月に旅行なんてことも、子供が小さい時はありましたね~
夫の親・兄弟と。
煩わしいと思ったけれど、義父ももういないし、今思うと貴重な旅
行だったと思えます。

カフェの件はどうなんでしょ?
ただ単にコーヒーに興味があるだけ?
詳しいことは何も知りません。
ブロコリでどなたかが書いてくださるのが唯一の情報源ですから。

アニソナツアーとファミマが私の「韓国旅行」
いずれもヨンジュン付き(笑)
今度もヨンジュン付きであることを願います。

コメント削除

13.Re:喪中葉書が届く時期。

2013/11/23 13:11 ノルウェイ

ゆあさん、こんにちは。



今日は気持ちの良いお天気ですね。



そうです・・喪中のはがきが届くころですね。

確かに事実を受け止めたくないときってあると思います。実は私は母が認
知症でホームに入っているのですがそれは最低限の人にしか知らせてい
ません。私の友人にもそれなりに元気だって言っています。



母は80過ぎたばかりでそのホームの中でも若い方なのでなんだか悲し
いです。だからなおさらです。ゆあさんのお母様だっておひとりでなさって
いるのですよね。お偉いです。



話は変わって婚活中の娘はドライブデート・・・手作りのお弁当は私が作っ
て出しました。まずは胃袋をゲットできると良いのですが。


14. ノルウェイ さん、こんばんは。

2013/11/23 19:23 ゆあ44

すっかり寒くなって、我が家は昨日からコタツ使用です。
コタツは足は暖かいのですが、背中が寒いのが難点。
・・・で、エアコンと併用で使っていますが、電気代の請求が怖い
です。

私の母は、足腰が痛く(持病の心臓・糖尿もあります)家事も思う
ようにできない状態ですが、「ウチに来れば」の言葉も聞き流し
て、何とかひとり暮らしを続けています。

お正月は我が家に来てもらおうかと思っていますが、もしも具合が
悪くなったらどうしよう・・・と、そればかりを言っています。
東京にはいい病院がたくさんあっても、こちらにはそれがないと思
い込んでます。

はるか昔、お小遣い節約のために、母の手作り弁当持参でデートし
た記憶が私にもあります。
当時付き合っていた彼は、けしてケチな人ではなかったのですが、
愛車を維持するための費用(当時は今よりもガソリン代が高かっ
た)に結構な出費があったと思われ・・・。

さらに飲食代まで負担させるのはかわいそうと思っての行動でし
た。
母が作ったと白状しましたが、「手作り」に感動していたことを今
でもよく覚えています。

コメント削除

 
▼この記事にコメントする

コメント作成するにはログインが必要になります。

[ログインする]


TODAY 264
TOTAL 3646295
カレンダー

2024年7月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブロコリblog